ギャンブルと投資の境界線【違いはどこ?】

投資に興味アリ
投資に興味ある。でもギャンブルはイヤだな…。あれ、株ってギャンブル?

ギャンブルと投資の違いは何でしょう?

似ているような、でも全然違うような…。

この2つの境目はどこにあるのか、あなたは即答できるでしょうか?

 

この記事では、こびと株.comメンバーの考える「ギャンブルと投資の違い」について、解説していきます。

「これから投資を始めてみようかな」というあなたの、お役に立てればうれしいです。

フルーツ
考え方はイロイロだけど、私はギャンブルはしたくないかな。堅実な投資が好き!

 

ギャンブルと投資の違い

投資とギャンブルの違いは、一言でいえば

  • ギャンブルは、ゼロサムマイナスサムゲーム
  • 投資は、プラスサムゲーム

という点だと思います。

投資に興味アリ
ぷらすさむとぜろさむ…ってどういう意味?

ひとつずつ、解説していきます。

 

ギャンブルの特徴:ゼロサムゲーム・マイナスサムゲーム

「サム」というのは、英語で「合計」という意味です。

投資に興味アリ
じゃあゼロサムは、合計ゼロってこと?

その通りです。

ゼロサムゲームとは、参加者の利益の合計がゼロになるようなゲームをいいます。

 

デジタル大辞泉にも

ゼロサム

合計するとゼロになること。一方の利益が他方の損失になること。

と書かれています。

 

例えば、お家で友達とマージャンをする場合を考えてみましょう。

自分が3,900点の手で上がったとき、

  • 自分の点数:+3,900点
  • 友人たちの点数:-3,900点

ということで、勝ち負けの合計は必ずゼロになっているはずです。

麻雀は、基本的にゼロサムゲームなのです。

 

次に、競馬について考えてみましょう。

勝ち馬に賭ければ、払戻金を受け取ることができますよね。

この払戻金は、参加者が払った馬券代から支払われるわけですから

  • 誰かの受け取る払戻金は
  • 誰かの支払った馬券代

ということになります。

投資に興味アリ
じゃあ競馬もゼロサムゲーム?

集められた馬券代は、全て払戻金にあてられるわけではありません。馬券代のうち、20~30%は運営者の取り分になります。

つまり、

  1. 参加者全員分の馬券代
  2. 参加者全員分の払戻金

を全て合計すると、マイナスになってしまうということです。

フルーツ
競馬はマイナスサムゲーム

 

ゼロサム(・マイナスサム)ゲームで勝利するには、他の参加者を出し抜く必要があります

  • 自分の利益は、他の参加者の損失
  • 他の参加者の利益は、自分の損失

なので、当然ですね。

他の参加者よりも優れた戦略・技術・運などをもって、よりよい賭け方をできた人だけが、勝利を手にするわけです。

フルーツ
もちろん他の参加者も必死ですから、なかなか厳しい世界ですよね。

 

投資の特徴:プラスサムゲーム

投資に興味アリ
そうすると、参加者全体の利益の合計がプラスになるのが、プラスサムゲーム?

その通りです。

配当金狙いの株式投資なんかは、その好例だと思います。

株式の購入は、企業のオーナーになること。

  • 企業は、オーナーから集めたお金で利益を出せるし
  • オーナーは、成長した企業から配当金をもらえる

と、みんながハッピーになりえます。

※さらに言えば、

  • 国:企業の利益から税金をとれる
  • 従業員:仕事がもらえる
  • お客さん:商品・サービスを受け取れる

というひとたちも、ハッピーになれるかもしれません。

 

ゼロサムゲームでは、参加者から集めたお金を、(賭けの勝ち負けによって)参加者に分配しなおしているだけでした。

マイナスサムゲームでは、参加者から集めたお金から、運営者の取り分を引いて、それを参加者に分配しなおしていました。

プラスサムゲームでは、参加者から集めたお金をもとに利益をあげ、お金を増やしてから参加者に分配しなおしているわけです。

投資に興味アリ
プラスサムゲーム、イイかも…!

 

プラスサムゲームでは、誰かと争う必要がありません。

  • 自分が利益を得る
  • 同時に、他の参加者も利益を得る

が可能なので、当然ですね。

フルーツ
それが投資のステキなところ…!

 

ギャンブルと投資Q&A

Q1:株を買うのは投資?

A1:どんな考えで買うかによります

ひとことで「株を買う」といっても、その背景にある狙い・考え方は様々です。

  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 配当金投資
  • インデックス投資
  • 優待投資

など、たくさんの投資スタイルが存在します。

フルーツ
同じものを同じときに買ったとしても、ギャンブルになるケースと、投資になるケースがあるのです

 

ざっくり

  • 売買の差額で利益を得ようとする→ギャンブル
  • 長期的な企業の成長から利益を得ようとする→投資

と分けることができます。

 

売買の差額から利益を得るとき、

  • 自分が安く買えた=安く売ってしまった人がいる
  • 自分が高く売れた=高く買ってしまった人がいる

というわけで、自分の利益≒取引相手の損失というイメージになりますよね。

これはまさにゼロサムゲーム。相手に勝たなくては利益を得ることはできません。

一方、長期的な企業の成長から利益を得るなら、話は別です。誰と争うこともありません。

投資に興味アリ
どこから利益を得るかで、ギャンブルか投資かが変わってくるんだね

 

Q2:投資なら失敗はない?

A2:いいえ。投資にももちろん失敗はあります。

  • ギャンブルか投資か
  • リスクが高いか低いか

の2つは、全く別の話です。

フルーツ
失敗(損失)の可能性を受け入れられないなら、ギャンブルも投資も止めておくのが正解ですよ!

 

Q3:ギャンブルはいけないこと?

A3:いいえ。自分が何をしているか、正しく理解していればOKです。

投資に興味アリ
そっかー。じゃあ、株の短期トレードとかはダメってことだね?

ダメなわけではありません。

 

ギャンブルは、ゼロサム(・マイナスサム)ゲームなので、相手を出し抜かないと利益を得ることができません。利益の総計がゼロまたはマイナスですから、かなりシビアなゲームになります。

けれども、「短期で大儲け」「一夜にして大金持ち」みたいなエピソードは、おおむね、ギャンブルからしか生まれません。

  • 宝くじに当たった
  • 万馬券を当てた
  • FXで大儲け

…全てギャンブルによる利益ですよね。

投資に興味アリ
一夜で大金持ちになりたかったら、ギャンブルをしてみるのも手だってことかー。

 

大事なのは、自分が何をしているか知っていることです。

同じFXをやるにも

ギャンブラー
これはマイナスサムゲーム。運営の取り分(手数料)もあるし不利なゲームだって知ってるけど、一発あてたいからチャレンジするよ。リスクはしっかり理解してる。

という人と

ギャンブラー
よくわかんないけど、儲かるらしい!これでボクも億万長者になれるのかな…

という人では、状況が全く違いますよね。

 

  • 自分のしていることは、ギャンブルなのか、投資なのか。
  • 自分は何のためにそれをするのか。
  • それによって、どんなリスクとリターンがあるのか。

を理解してから、行動するのが◎ですね。

フルーツ
「ゼロサムゲームだから、ギャンブルだから、ダメなこと!」とは思っていないですよ~。

 

オマケ:こびと株.comメンバーが、ギャンブル嫌い・投資好きなのはなんで?

ここまで、

  • ギャンブルは、ゼロサム・マイナスサムゲーム。人と競って勝たねばならない。
  • 投資は、プラスサムゲーム。全員が勝つことも有り得る。

という話をしてきました。

こびと株.comメンバーは「ギャンブルで勝つには、人と競って勝たねばならない」という点に注目しています。

フルーツ
競わなきゃいけない「人」の中には、その道のプロも含まれるわけだよね…。

 

例えば株式市場やFXの世界でギャンブルに勝とうと思えば

  • 証券会社や保険会社などのトップエリート
  • 何億・何千億を動かす金融機関のプロ
  • コンマ何秒の速度でトレードするプログラム

などなど、百戦練磨のトップトレーダーたちを出し抜く必要があるわけです。

フルーツ
ムリムリムリ…!確実にカモにされるー。おいしくいただかれるー。

 

一方、その他のギャンブルを考えてみても

  • 宝くじ
  • 競馬
  • パチンコ
  • 競輪

どれも還元率が低すぎ(運営側の取り分が多すぎ)て、お話になりません。

※運営側が15~55%くらいもっていきます。

 

フルーツ
私はみんなが勝ちうるプラスサムの世界で、平和に少しずつお金を増やしていきたいです~

 

ギャンブルと投資の違いまとめ:プラスサムゲームだけが投資!

ギャンブルと投資の違いは

  • ギャンブル:ゼロサム・マイナスサムゲーム。
  • 投資:プラスサムゲーム。

です。

「これはギャンブルか?投資か?」と迷ったら、参加者全員の利益の合計がどうなるか、考えてみて下さい。

 

「ギャンブルだな」と思っても、あえてチャレンジするという選択はあり得ます。

ただ、踏み出す前に一度、

ギャンブラー
自分は他の参加者に勝てそうか?根拠はあるか?

と考えてみると良いと思います。

ギャンブルは、他の参加者を出し抜かないと、利益を得ることができないからです。

 

フルーツ
自分の目的を考えて、正しい手段を選びましょう♪

こびと株.comメンバーは、コツコツと配当金投資を続けていきます。

それではまたっ!

 

※関連記事です。ギャンブルではなく投資を始めたい人、ぜひ読んでみて下さい!

高配当株のポートフォリオは、金のタマゴを産む”痩せない”ニワトリのようなものである

2019.08.03

【超初心者向け】はじめての高配当株投資。始め方&ポイントを専門用語をほぼ使わずに解説

2019.09.07

【高配当株でじぶん年金】元本860万円で65歳から死ぬまで毎年90万円受給するプランと、そのメリット・デメリット

2019.06.25
スポンサーリンク
スポンサーリンク