CDS 2017年12月期第1四半期決算に関するつぶやき(配当ニュートラル)

CDS 2017年12月期第1四半期決算(2017年5月12日公表)

CDSより2017年1月1日~3月31日の業務報告が届いております。

 

CDS
売上は前期と同水準…利益は増益…。

       当第1四半期 前第1四半期

売 上 高     23.5億円       23.5億円

営業利益率      16.7%        14.3%

1株純利益       38.25円         30.49円

配当予想         20円(中間)+20円(期末)

売上高の通期予測は84.4億円。現在の進捗は27%強と、いたって順調です。

まだ第1四半期決算であるにもかかわらず、年間予想配当金40円に匹敵する38.25円もの1株純利益を計上しています。今期の配当は安心できそうですね。

 

CDS
堅実にコツコツと…少しずつ積み上げて…。

       当第1四半期末  前期末

総 資 産          65.8億円         63.4億円

1株純資産          700.16円           682.33円

自己資本比率           72.6%       73.5%

流動比率           233.0%    233.8%

B/Sの指標も安定的に推移しています。1株当たり純資産も堅実に積みあがっていますし、財務上のトラブルはまったく見受けられません。

こびと株.comメンバー好みの、安定した経営推移です。もっとも、CDSくんは他のこびと達と比較して若干景気に左右されやすいので、慎重な観察が必要です。

この決算の配当への影響はニュートラル。ポジティブじゃなくて良いので、このままニュートラルを維持して、安定配当を続けてほしいと思います。

 

CDSに関する基本情報はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。