【経験談】現金を使わない生活に移行して感じた5つのメリット【キャッシュレス】

 

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マン(@kobito_kabu)です。

私は、社会人になってから10年以上にわたり、生粋の「現金派」でした。生の紙幣の感覚がたまらねぇ

ところが、2018年10月にふと思い立って「できる限り現金を使わない生活」に移行しました。いざ現金を使わなくなったらメリットしか感じなかったので、そのメリットをお伝えしたいと思います。

現金を使わない生活の5つのメリット
  1. 生活費の記録がラクでカンペキになった
  2. 妻の支出が見えるようになった
  3. 支払いの時に、もたもたしなくなった
  4. 財布の中の現金残高を気にしなくてよくなった
  5. ポイントだけでスマホ代を支払えるようになった
シーさん
本題に入る前に、現金を使わない生活がどんな感じなのか見ておきましょう~

 

現金を使わない生活の実態

生活費のほぼすべてを、クレカ電子マネー(Edy)口座振替で決済します。

現金一切不要!
  • 食費
  • 住宅関連費
  • 保険料
  • 交通費
  • 日用品
  • 遊興費
  • 投資信託の積立

※楽天カード(電子マネーのEdy付帯)と楽天銀行の口座振替で対応可能です。

最強の庶民クレカ『楽天カード』申し込みで家計を節約!ついでに5000ポイントゲットしよう

2019.06.20

楽天経済圏移住の第1歩!楽天銀行のメリットと口座開設の流れを解説します

2018.11.07

 

食費はクレカとEdyで

我が家の食料は、ほぼ以下2店舗でゲットします。

  1. 楽天西友ネットスーパー
  2. 近所のイトーヨーカドー

楽天西友ネットスーパーは、ポイントも優遇されているし安いしで文句なしですね。ヨーカドーでもクレカ決済です。

 

住宅関連費は口座振替とクレカで

これらも一切現金不要。

  • 住宅ローンの支払い…口座引き落とし
  • 管理費・修繕積立金…口座引き落とし
  • 電気代…クレカ
  • ガス代…クレカ
  • 水道代…口座引き落とし

※信じられないかもしれませんが、水道光熱費、昔はコンビニに行って払込票で支払ってました。

 

保険料は口座振替で

生命保険料や火災保険料も口座引き落としで終わりです。

シーさん
これも昔はコンビニで払ってたw

 

定期券代はJRECARDで

基本的には楽天カードを使っている私ですが、交通費だけはJRECARDというクレカを使ってます。

JR東日本を頻繁に利用するのなら、絶対に持っておいてソンはないカードですね。

  • Suicaのチャージや定期券購入で1.5%還元
  • 改札を通るだけで自動チャージ
  • 1ポイント1円で使いやすい

昔はわざわざ現金を用意してチャージ・定期券購入していましたが、今は自動チャージ&定期券はクレカ購入ですね。

定期券とクレカが一体なので、カード一枚で定期券更新が済むのでラクチンです。

 

日用品はクレカとEdyで

日用品はヨーカドーや近所のドラッグストアで購入しているのですが、すべてクレカかEdyで購入しています。

そういえば美容院とかのお金も、すべてクレカ払いになりましたね。楽天ビューティで予約して、楽天カードで支払い。ここでもポイントががっつり貯まります。

 

遊興費はクレカで

遊ぶ時に使うお金もクレカ払いになりました。

友達と遊ぶ時には、私のクレカで払って現金で回収、現金を楽天銀行に突っ込むという流れです。

シーさん
たまったポイントでポケモンパーティやるのだ

 

投資信託の積立はクレカで

貯金感覚で、毎月5万円投資信託(日本国債)を買っています。

楽天カードで投資信託の積立をやると1%ポイントがもらえるので、500ポイントゲットできるというわけ。この投資信託は、3ヵ月後ぐらいにまとめて現金化しています。

 

シーさん
とにもかくにも、日常のあらゆるシーンで現金が不要になりました。お次は、そのメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

現金を使わない生活に移行して感じた5つのメリット

メリットは、下記の通り。

現金を使わない生活の5つのメリット
  1. 生活費の記録がラクでカンペキになった
  2. 妻の支出が見えるようになった
  3. 支払いの時もたもたしなくなった
  4. 財布の中の現金残高を気にしなくてよくなった
  5. ポイントだけでスマホ代を支払えるようになった

順番に見ていきます。

 

①生活費の記録がラクでカンペキになった

一番のメリットはこれですね。

家計簿をつけるのがめちゃくちゃラクになりました。

  1. クレカや電子マネーで支払う
  2. 支払内容が自動で記録される
  3. 家計管理アプリのマネーフォワードに自動連携される

いつ、何に、いくら使ったのか、手に取るように分かります。

生活支出を正確に記録するというのはお金持ちへの第一歩です。支出の記録・予算管理ができない人はお金持ちにはなれません(お金持ちの状態を維持できません)。

シーさん
現金払いをやめてから、ますます蓄財ペースが加速しました

※今年に入ってからすでに280万円ぐらい貯金してます。過去最高のペース。

 

②妻の支出も見えるようになった

今まで、妻が何にいくら使ってるのか分からなかったのですが(もちろん、彼女も僕が何にいくら使っているのか知らなかった)、お互いの支出が見えるようになりました。

生活費に関しては完全にガラス張りです。

補足:いい関係を維持するために

私は夫婦であっても「お互いが知らないこと」はあった方が良いと思っているので、用途を追えないお小遣いというのもお互いに持っています。ヒミツも大事ですよね~

シーさん
資産残高だけじゃなくて、収支もお互いに把握できるようになったのは進歩

 

③決済でもたつかなくなった

レジでの僕がかっこよくなりました

店員さん「〇〇円です」

ぼく「Edyで(白い歯ニッコリ)」

店員さん「ニッコリ」

こんな感じ。いやほんとに。

Edyを使いはじめた当初は、僕の発音が悪すぎて聞き取ってもらえず、楽天カードを指さしながら「Edy、Edy」と連呼する日本に来たタイ人旅行者みたいになってましたが、今はだいぶかっこよくなりました。

カード払いに慣れると、現金で払うのが本当にイヤになりますね。よく見ると紙幣とか硬貨って結構ばっちいですし。よごれてそう。

 

あと、楽天カードじゃなくてアメックスのプラチナを使えばもっとかっこよくなれるんですけど、多分そんなことないので諦めます。妻子持ちですしね。

【男の本能】アメックスのプラチナカードがめっちゃほしい

2019.01.27

 

④財布の中の現金残高を気にしなくてよくなった

現金払いの縛りゲーをしていた時は、常に財布のなかの現金残高を気にしていたわけですが、今となっては「緊急時の3万円」を常に忍ばせておくだけでOKになりました。

  • わざわざ何回もATMに引き出しに行かなくていいし
  • イザと言うときにお金が足りないということにもならない
シーさん
なんであんなに現金払いに固執してたんだろう

 

⑤ポイントでスマホ代を支払えるようになった

現金払いをやめてカード払いに集約すると、モリモリとポイントが貯まっていきます。

その結果、スマホ代をすべてポイントから支払えるようになりました。ここ半年間、スマホ代支払いのために1円も現金を使っていません。

証拠はこの通り。

  • 1円も現金が出ていかないのに
  • 平均して月30GB以上通信していて(速度に問題なし)
  • 通話も1回10分まで無料でかけ放題

【楽天モバイルだけで生きていく】スーパーホーダイの5つのメリット【感想あり】

2018.11.22

楽天カード楽天モバイルの組み合わせは最強ですね。

シーさん
さようなら、現金。

 

まとめ:現金の出番が激減している時代

紙幣が大好きで現金から離れられなかった私ですが、リアルマネーの断捨離に成功しました。

  • 今の世の中、生活費のほぼすべてに関してカード決済が可能です
  • 現金払いをやめるとたくさんのメリットがあります

 

特筆すべきメリットは、やはり「正確な支出の記録」でしょう。マネーフォワードなどの家計管理アプリと連携する手間はありますが、一度連携できてしまえば後は本当にやることがありません。

超重要スキル
  1. 収支の把握
  2. 予算管理

この2つなしに、資産形成を進めることはできません。必修科目、超重要スキルです。

特別な努力も必要なく、現金払いをやめてキャッシュレスにするだけで収支の把握ができるようになるなんて、良い世の中ですね。

ひと昔前は、レシート集めて家計簿に手で記録をつけるのが普通だったわけですから…

 

シーさん
クレカ、電子マネー、マネーフォワード。もう手放せない

収支をキッチリと把握して、蓄財を進めていきましょう。

それではまたっ!

 

関連記事です。

30歳で1,000万円以上の貯金に成功した実体験から、貯金のコツについて語っています(このコツの中に、キャッシュレスも入れるべきかも。)

実際に効果があった『貯金を増やすコツ5選』【重要ポイントだけ解説】

2019.06.28

 

楽天経済圏へ移行すると、ポイントが嘘みたいにたくさん貯まります。

楽天経済圏への移住準備中。年間6万ポイントを目指して出稼ぎに行ってきます

2018.10.25

 

カード申し込んだり、家計管理アプリダウンロードしたり、面倒に感じるかもしれませんが、あっという間にやることなくなるので大丈夫です。最初を乗り切ればあとは暇人になります。

【本音】あっという間に楽天経済圏でやることがなくなった【満足】

2019.03.30
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。