宝印刷 リーディング証券からのJ-Adviser業務 譲受検討!

フルーツ@こびと株オーナーです。

さきほど、宝印刷株式会社のたからちゃんからMTGの提案がありました。ですので約1ヶ月ぶりのこびとMTG、開催していきたいと思います。

それではいってみましょう!

補足:こびとMTG
こびとMTGは、不定期に開催される、こびとたちとオーナーとのMTGです。こびとたちのことを知り、株式についての理解を深めることを目的としています。各会社のプレスリリースをもとに、財務情報をはじめとする定量的情報の他、製品情報などの定性的情報もご紹介していきます。

※今日のこびとMTGでは、宝印刷株式会社のプレスリリース「事業の一部譲り受けに関するお知らせ」の内容をご紹介します。

 

たから
フルーツ、リーディング証券さんって知ってる?

うぅんと…聞いたことはあるような…

CDS
「韓国株式など外国株式ならリーディング証券」とうたって活動している証券会社…韓国株のほとんどすべての銘柄を取り扱う…日韓ビジネスの支援を行う…

あ、CDS株式会社のCDS。久しぶりだね。今日はたからちゃんのサポート役かな?

CDS
そのとおりです…。リーディング証券の資本金は約19億円…従業員は66人…創業は昭和24年…

意外に古い会社なんだね。で、そのリーディング証券がどうしたの?

たから
フルーツ、J-Adviserって覚えてる?

ん?J-Adviser?覚えてるよー。たからちゃんがちょっと前にとった資格でしょ。東証の委託を受けて、TOKYO PRO Marketの上場審査とか、上場維持の判定とかを手伝える資格だよね。

たから
そうそう。そのJ-Adviserの業務を、リーディング証券さんから譲り受けるつもりなの。

事業譲受!それはなかなかビックニュースだね!

たから
うちはJ-Adviserになってまだ約2ヶ月だから。事業譲受でJ-Adviser業務をスムーズに開始できればいいかなって思ってるのよ。

ふーん。なるほどねぇ。

CDS
2月28日…

ん?

たから
譲受予定日よ。

ふむ…。譲り受ける事業部門の売上とか利益はどのくらいなの?

たから
ごめんなさい、それはリーディング証券さんとの約束で、内緒ってことになってるの。

む…それだと規模感がなんともわかんないけど…まぁ、たからちゃんのJ-Adviser事業がうまくいくように応援してるよ。

たから
えぇ。がんばるわ。ありがとう。

 

今回の出来事は、適時開示基準に該当していません。つまり、たからちゃんにはこの出来事を発表する義務はなかったということです。たからちゃん自身が「有用な情報」であると判断して任意開示を行ったのですね。

やや情報が不十分な感はありますが、それでも発表に踏み切ったこと自体、たからちゃんのJ-Adviser事業への意気込みを示しているのでしょう。

 

J-Adviserの資格は、たからちゃんが取得した昨年11月時点では、証券会社7社・コンサル系の会社2社・たからちゃんの計10社がもつ資格でした。

しかし昨年12月、株式会社アイ・アールジャパンが資格を取得し、J-Adviserは11社となりました。

アイ・アールジャパン株式会社は、その名の通り、IR・SR(株主関連)活動を総合的に支援する会社です。

「IR支援会社のパイオニアとして総合的に支援する日本最大の専門会社です」と名乗るアイ・アールジャパン株式会社。「ディスクロージャ―のパイオニア」を名乗る宝印刷株式会社。競合する事業分野も少なくないことでしょう。

そのアイ・アールジャパン株式会社が、J-Adviser資格を取得し、ホームページでも既に「J-Adviser業務 TOKYO PRO Market 上場支援」をデカデカとうたっています。

こういった背景から、たからちゃんにはJ-Adviser業務開始に向けた焦りや気負いがでてきているのかもしれません。

 

リーディング証券からの業務譲受と、それに伴うJ-Adviser業務の開始が、たからちゃんの事業によい影響を与えますように。

これからも、こびと株オーナーは、たからちゃんをじっくり見守っていきたいと思います。

 

それではまたっ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。