宝印刷 J-Adviser資格取得!

スポンサーリンク

フルーツ@こびと株オーナーです。今日は久しぶりにこびとMTGを開催したいと思います!

今日の主役は宝印刷株式会社のたからちゃん。彼女はなにやら重要な資格を取得したらしいのです。たからちゃんの今後のビジネスにインパクトのある資格かもしれませんから、きっちり話をきいてみたいと思います。(こびと株.comメンバーが資格好きだからじゃないですよ!笑)

それでは、早速こびとMTGスタートです!

補足:こびとMTG
こびとMTGは、不定期に開催される、こびとたちとオーナーとのMTGです。こびとたちのことを知り、株式についての理解を深めることを目的としています。各会社のプレスリリースをもとに、財務情報をはじめとする定量的情報の他、製品情報などの定性的情報もご紹介していきます。

※今日のこびとMTGでは、宝印刷株式会社のプレスリリース「TOKYO PRO MarketのJ-Adviser資格取得に関するお知らせ」の内容をご紹介します。

 

たから
やっと資格がとれたのよ!

らしいね!で、何の資格?

かのん
フルーツ、それを知らないで喜んでたの?

ぅ…キヤノン株式会社のかのんちゃんじゃないの。今日はたからちゃんの付き添い?

かのん
そうなの。たからちゃんが取得したのは、J-Adviserの資格なの。

J-Adviser?

たから
東京証券取引所の委託を受けて、TOKYO PRO Marketで、ある会社が上場してOKかどうかとか上場を維持できるかとかをチェックしたり、開示に関するアドバイスをしたりできる資格よ。

おー。それはなんかすごいね!東証の委託を受けるのか。

かのん
たからちゃんのビジネスとぴったりなのだっ!

確かに!…同業他社さんも持ってる資格なの?

たから
いいえ。そもそもJ-Adviserの資格を持っている会社は10社しかないわ。そのうち7社が証券会社ね。
かのん
あと3社は、コンサル系の会社が2社と、たからちゃんなの。

ふむふむ。たからちゃんすごいじゃん。

たから
あたしはディスクロージャ―のパイオニアとして開示業務一筋65年よ。上場したがっている会社さんの成長支援をする部門もあるし、上場している会社の総務・経理・広報・IRの方々ともお付き合いがあるわ。
かのん
お客さんである銀行さんとも連携して、地元企業の株式上場支援とか、M&Aの推進とかできそうなんだよねっ!
たから
そうよ。TOKYO PRO Marketの発展にも貢献していくわ!

いいね、いいね!期待してるよ、たからちゃん!

 

たからちゃんのJ-Adviser取得に関するこびとMTGでした。

TOKYO PRO Marketは、いわゆるプロ投資家向け市場です。買い付けできる投資家がプロ投資家に限られるかわりに、上場のためのルールがかなりゆるめられています。たとえば…

  • 株主数・利益額などの数値基準がない
  • 監査証明が1期間でいい
  • 四半期開示しなくてもいい
  • 内部統制報告書を出さなくてもいい

といった具合です。

上場に伴う作業負荷が軽減され、弾力的な資本政策が可能なTOKYO PRO Market。この市場への上場サポート、上場審査、上場後の開示体制のフォロー、そしてまた他の市場へのステップアップなど、上場を考える企業にとって、たからちゃんは心強い味方となることでしょう。

J-Adviser資格の取得が、たからちゃんのさらなる発展の第一歩になることを祈って。こびと株.comメンバーは、たからちゃんを応援し続けます!

 

それではまたっ!

 

 

※今日の主役、宝印刷のたからちゃんに関する基本情報はコチラです!ぜひご覧下さい♪

(参考:日本証券取引所グループ「J-Adviserとは」「J-Adviser一覧」等)

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。