副業するならフリーランス一択である7つの理由【経験済み】

サラリーマン
副業って話題だよね~。やってみたいけど、どんな仕事がいいのかな?

こんな人のための記事です。

 

結論からいうと

こびと株
絶対ぜったい、フリーランスがおすすめ

です。

要するに、

  • 会社終わった後に、深夜のコンビニで
  • 休日に、清掃・倉庫業などで

といった感じのアルバイトはおすすめできないということです。

 

この記事では、

  • 実際に副業経験アリ
  • 約2年で目標(給料以外に月20万円)達成

した私が

こびと株
サラリーマンが副業するなら、フリーランス(=雇われない働き方)一択

である理由を、7つに絞って解説していきます。

 

副業するならフリーランス一択である7つの理由

フリーランスという言葉は、

  • 従業員は雇用せず
  • 実店舗も持っていない
  • 農林漁業以外の
  • 自営業

こんなイメージの働き方です。(内閣官房や中小企業庁などの調査でも、これに近い定義がされています)

こびと株
サラリーマンの副業にこのタイプの働き方がぴったりな理由を解説していきます!

 

理由①時間や場所に縛られにくい

正社員はもちろんパートやアルバイトなども含め、雇われて働く仕事はどうしても

こびと株
時間や場所の制約が多い

ものです。

本業のサラリーマンで、短く見積もっても8時間(9:00-17:00)を拘束され、さらに副業で数時間縛られる…これでは、毎日の生活設計が苦しくなる一方です。

 

でも、フリーランスという働き方では

  • 働く場所
  • 働く時間

を、その時々に自分自身で選択できるのが普通です。

実際、内閣官房によって行われたフリーランス実態調査によれば、フリーランスは

  • プライベートと両立に81.8%が満足
  • 就業環境(働く時間や場所など)に82.9%が満足

していることが分かっています。

こびと株
副業だからこそ、働く時間や場所の自由は超重要です。継続できなければ、意味がないですからね。

 

理由②新しい視点が手に入る

フリーランス(自営業)で働くということは

こびと株
自分自身が経営者になること

でもあります。

 

こういう新しい経験をすることで

  • 利益を出すとはどういうことか?
  • 経営者が求めているのはどういう人材か?
  • 経営者の悩みは何か?
  • 事業を行うにはどれだけの役割を担う人が必要なのか?

といったことが見えるようになります。

こびと株
この新しい「視点」は、当然本業にも活きるでしょう。

 

従業員を雇用せず、実店舗もかまえずに、ごく小さなビジネスを経営してみる。

試行錯誤することで

  • ビジネスのセンスが磨かれ
  • 本業にも副業にも好循環がうまれ
  • 新しいチャンスに出会いやすくなる
こびと株
これは、正社員(本業)とアルバイト(副業)の掛け持ちなどでは、得難いメリットだと思います

 

理由③桁違いの自信がつく

  • 月に3万円でも
  • いや、1万円でも
  • たとえ、1000円であっても。
こびと株
会社に雇われることなく、自分の名前だけでお金を稼ぎだす経験は、今までとは段違いの自信を与えてくれます

 

  • 会社に頼らずとも生きていける可能性を感じ
  • 自分の仕事が世の中に価値を生み出しているという感覚を得た上で
  • 金銭的にもゆとりが生まれ
  • 自分の力を活かす新しいチャンスに出会える

のが、フリーランスの魅力かなと。

こびと株
サラリーマンとして働いていると、出した成果と報酬のつながりや、自分のやっていることの世の中への影響が見えにくくなりがちですからね

 

理由④会社のスゴさが分かる

自分の力に自信が持てるその一方で、

こびと株
会社って、やっぱスゴイかも

と感じ、感謝の気持ちを新たにできるのも副業フリーランスの良いところです。

 

  • 従業員を雇用し、給料を払い続ける安定性がスゴイ!
    ←フリーランスをやってみると、利益を安定させることの難しさが分かる
  • 適切な分業によって、それぞれの業務に集中できる仕組みがスゴイ!
    ←フリーランスをやってみると、1から10まで一人でやる大変さがが分かる

といった感じですね。

こびと株
サラリーマンにはサラリーマンの大変さがあるので、ついついグチってしまいがち。異なる働き方の体験があると、モノの見方が良いバランスに調整されます

 

理由⑤爆益のチャンスがある

雇われて働く場合には、一定の給料が保証されます。働けば、働いただけ収入が得られますが

こびと株
反対に言えば、どれだけ利益に貢献しても、一定以上の報酬が得られることはありません(せいぜい、多少のボーナスが支払われる程度)

 

一方、フリーランスで働く場合には

  1. 頑張っても全く収入にならない可能性がある代わりに
  2. 利益が出れば、それは全て自分のモノ
こびと株
ケタ違いの報酬を受け取れる可能性もあります。

独立して働こうと思うと、①頑張っても全く収入にならないというリスクを受け入れるのにハードルがあります。

収入が得られなければ、生活が成り立たなくなってしまうからです。

でも、副業フリーランスは違います。

例え副業で収入が得られなくても、本業の給料で生活することができます。

こびと株
本業のサラリーマンで守りを固めつつ、副業のフリーランスで攻める。この戦略は、かなり合理的でしょう

 

理由⑥節税できる

副業フリーランスとして稼いだ収入は、「事業所得」と呼ばれます。

これには

  • 社会保険料がかからない(本業がサラリーマンの場合)
  • 経費を上手に使う・青色申告特別控除をとる等の節税が可能

という特徴があります。

こびと株
サラリーマンだけやっていると見落としがちな税金コントロールの重要性にも、気が付くことができます

 

理由⑦会社にバレにくい

会社が公に副業を禁止しているにせよ、いないにせよ、

サラリーマン
副業やってるなんて会社の人にバレたらメンドクサイことになりそう…

と考えるサラリーマンは、少なくありません。

 

副業が会社にバレる原因として、典型的なものの1つが住民税

  • 会社側が、払っている給料から想定していた住民税
  • 自治体から通知されてきた住民税

の金額にズレがあると

経理担当者
この人、会社からの給料以外に収入があるな…

と気づかれてしまうわけです。

 

こうならないための対策は

こびと株
副業分の住民税は、自分で納付します!(だから会社に通知するのは、会社の給料分のだけにして!)

と申し出ておくこと。

ところが、この方法、パート・アルバイト収入などの”給与所得”では、基本的に使えないんです。

こびと株
一方、フリーランスの収入=”事業所得”なら使えるので、副業をバレにくくすることができるというわけです

 

副業フリーランス、はじめの一歩の踏み出し方

サラリーマン
なるほどね~。でも、いきなりフリーランスなんて言われても、イメージつかないな。どうやって始めればいいの?

そんな人に、おすすめの「はじめの一歩」は、

こびと株
発信力を鍛えること

です。

おすすめは、発信力を鍛えること

サラリーマンがフリーランスとして稼ごうと考えたとき、最初に悩むのが

  • 自分の持っているどのスキルに対してなら、「お金を払ってもいい」というお客さんが存在するのか?
  • そしてそのお客さんと、どうやって出会えばいいのか?

という点です。

こびと株
これらを調査するのに、ネット上で発信活動はピッタリなんです
  • ブログ
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

なんでもかまわないので、自分の売りたいモノ・スキルについて、ビジネス目的の発信活動を始めましょう。

こびと株
単純な日記・友達への近況報告・知り合いとのコミュニケーション等とは、違った内容になるはず!

※YouTube…もアリですが、他ツールと比べても段違いに手間がかかる傾向があるので、個人的にはおすすめはしません。

 

日々発信を続けることで

  • 何にニーズがあるのか分かる
  • どうやって発信すれば反応が得られるか分かる
  • お客さん候補と出会える
  • 自分のファンになってもらえる
  • 仕事仲間が見つかる
  • 他の人がどうやってお客さんを集めているか分かる

といった効果が期待できます。

こびと株
ここで活用した発信ツールは、実際に副業をスタートした後でも、マーケティング調査、顧客候補リスト作成、ブランディング…さまざまな役割を担ってくれるでしょう

 

副業ならフリーランスまとめ

サラリーマンが副業を始めるなら、フリーランス一択です。理由は

  • 時間や場所に縛られにくい
  • 新しい視点が手に入る
  • 桁違いの自信がつく
  • 会社のスゴさが分かる
  • 爆益のチャンスがある
  • 節税できる
  • 会社にバレにくい

といった感じ。

こびと株
夢と安定を同時に追い求められる、副業フリーランス。ある種最強の選択肢かと!

 

副業フリーランスで稼ぎたい、でもどこから手を付けて良いか分からない。

そんな人は

こびと株
発信力を鍛えること

から始めましょう。

  • ブログ
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

などは、無料で手軽にチャレンジできますし、サラリーマン副業の市場調査には最高のツールかなと。

こびと株
身近なところから一歩目を踏み出して、副業でもバッチリ稼げるサラリーマンを目指してみて下さい♪

それではまたっ!

 

※関連記事です

「SNSが怖い」という人に伝えたい5つのコト【怖くてOK】

2020.09.23

【副業のリスク5選】迷っているサラリーマンは要チェックの副業体験談

2020.01.12

「副業がうまくいかない!」成功を邪魔するサラリーマン・マインド5選

2020.02.13
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。