働かないおじさんを働かせるのが、ほとんど不可能な5つの理由

会社員
働かないおじさんって、ほんとにもう…なんとかならないのかな?
会社員
働かないおじさんを働かせるには、どうしたらいいんだろう?

こんな悩みを抱えた人のための記事です。

 

最近話題の、働かないおじさん。

ここにも、そこにも、あそこにもいて、悩まされている人も少なくないのではないでしょうか?

働かないおじさんを、なんとか働かせることができれば

  • 会社にとってプラスだし
  • 周りのモチベーション低下も避けられる
  • 本人にだってやりがいを感じられるかもだし

良いコト尽くめに思えますよね。

 

でも、結論から言うと

こびと株
働かないおじさんを働かせるのは、たぶんムリ。ほぼ不可能。

かなと。

この記事では、働かないおじさんを働かせるのが不可能な5つの理由を解説していきます。

 

「働かないおじさん」問題

会社員
いるよねぇ。働かないおじさん。

最近話題の「働かないおじさん」。

  • 若手のモチベーションを下げる
  • 会社のお荷物
  • いやいや彼らにも事情があって…

色々と言われていますが、各種メディア(PRESIDENT Onlineダイヤモンド・オンライン日経ビジネス電子版…)で取り上げられ、ある種社会問題化しているのは事実です。

 

働くおじさん
うーん…若手にも女性にも働かない人っているよね?これっておじさん限定の問題かな?

という疑問を抱く人がいるのは当然で、「働かないおじさん」はある種のデフォルメ表現。

指しているのは要するに「社内失業者」と言われる、働かない人の問題です。

  • 中高年に多い
  • 男性に多い(中高年の会社員は、そもそも男性が多いので)

というところから「働かないおじさん」と呼んでいるわけですね。

働くおじさん
働くおじさんだっているのに、おじさん全体のイメージ低下は止めてほしいなぁ…

とボヤく働くおじさんたち、ごめんなさい。笑

 

働かないおじさんを働かせるのが、ほとんど不可能な5つの理由

会社員
働かないおじさんを働かせることができれば、世の中よくなる気がするけど…

という優しいあなたに、

こびと株
働かないおじさんを働かせるゲームは、超ハードモード。ほとんど不可能だと思う。

5つの理由を解説していきます。

 

理由①働かないのが合理的だから

働かないおじさんを働かせることができない1番の理由は

こびと株
働かないおじさんの存在は、個人の性質の問題ではなく、根本的な仕組みの問題

だからです。

年功序列と終身雇用が保証された、安定した大企業というのは

  • 一生懸命働くのが不合理
  • 働かないのが合理的

になってしまいやすい仕組み。

 

  • 働いても、今の給料は大して上がらない
  • 働かなくても、年齢とともに給料は上がる
  • 働かなくても、クビになることはめったにない

といった要素を考えると

働かないおじさん
働いても働かなくても、結局同じだからねぇ

と感じるのはごくごく自然な話です。

 

  • 働かない方が合理的な仕組みの中で
  • あえて「働かない」選択をしているおじさんに
  • 仕組みはそのままにしておいて
  • 「働いて!」と叫んでみても

ムダなのは当たり前ですよね。

こびと株
「働かないおじさん」から見ればむしろ、一生懸命働いている人というのは「合理的な考え方をしない」不思議な存在かもしれませんね

 

理由②当然の回収フェーズだから

日本企業の年功序列の仕組みにおいて、成果と給料の関係は

  • 若手:成果>給料
  • 中堅:成果=給料
  • おじさん(・おばさん):成果<給料

変化していくのが普通です。

 

つまり、働かないおじさんたちの

働かないおじさん
俺も昔は色々頑張ってたんだぜ

という話は、

  • ×過去の栄光にすがった武勇伝
  • 今は回収フェーズにあるというアピール

かもしれないということ。

若手の頃、頑張って働いて成果を出しても抑えられていた分の「未収」給料を、おじさんになってから回収しているに過ぎない、ということです。

「未収」分の回収ですから、現在の働きとひもづかないのは当然。

働かないおじさん
勤続年数全体で言えば、給料に見合う働きをしてるんだから、今だけ見て「働かない」とか言われても困るよ。

というわけです。

 

理由③働かないおじさんを守護するおじさんがいるから

年功序列の会社の中で、「おじさん」というのは、権力を持った存在です。

中にはもちろん、しっかり働いているおじさんもいるわけですが、こういう「働くおじさん」が、意外に

働くおじさん
まぁまぁ。あの人のことは置いといて、君もう少し頑張れない?俺も手伝うからさ

みたいな感じで、「働かないおじさん」の守護神役になりがちだったりします。

こうなってしまっては、働かないおじさんを働かせるなんて、夢のまた夢です。

 

個人的には、「働かないおじさん」との数々の戦闘の結果として

  • あいつらと戦っても消耗するだけ
  • まだヤル気の残っている若手を使い倒す方がラク

なんてことを学びとってきたのではないか、と想像しています。

こびと株
既に働いてる部下の仕事を増やして、働かないおじさんを放置する上司って、全然信頼できないんだけどな…

 

理由④実は「働けないおじさん」だから

働かないおじさんというのは、始め

  • 働けるけど
  • 働かない

そういうおじさんです。

 

でも、働かないおじさんになると、

  • 新しいスキルを学ばない
  • 持っている知識もアップデートしない
  • 実務経験も増やさ ない

ということで、持っている刃はドンドン錆び付いていきます

気づけばすっかり、「働けない」おじさんに。

 

いくら

会社員
働かないおじさんを働かせるには…

と悩んでみても、「働けない」おじさんは、働けません

働かせるなんて不可能、というわけです。

 

理由⑤働かないおじさんを働かせたら仕事が増えるから

最後に、働かないおじさんを働かせることのデメリットについて。

働かないおじさんは、基本的に働く気がありませんから、働かせるには

  • 細かな進捗管理
  • 日々の声掛け
  • ミスや不手際のフォロー
  • スキルアップの手助け
  • コミュニケーション不全の調整

など、あらゆる面で周囲のサポートが不可欠です。

 

そんなサポートに喜んで取り組む人はかなりレアですから、基本的には「働かせるなんてムリ」という結論に落ち着くわけです。

働くおじさん
あの人たちを働かせたら、かえって仕事が増えて大変になるよ

どうせ使えないおじさんなら、大人しく居眠りでもしていてもらった方がマシ…。

そんな現実もあるのかもしれません。

会社員
それって実は、働く人・働かない人両方にとって、かなり残酷な現実なんじゃ…

 

まとめ:働かないおじさんが幅を利かす会社からは脱出すべし

働かないおじさんを働かせるのは、ほとんど不可能です。

理由は

  • 働かないのが合理的だし
  • 彼らにとっては「当然の回収フェーズ」だし
  • 働かないおじさんを守護するおじさんが存在するし
  • 実は「働けないおじさん」もいるし
  • 働かせるとかえって仕事がふえるし…

という感じ。

 

会社員
確かにそう言われてみると、働かないおじさんを働かせるように頑張るのは、かなり厳しそう…。でもそうしたら、私は一体どうすれば‥?

正直なところ、働かないおじさんが幅を利かせる会社で「働く」人には、

こびと株
手っ取り早く転職するのがおすすめです。
  • 働かないおじさんを働かせるのは困難
  • でも、働かないおじさんを抱え続ける会社の未来は暗い

からです。

働かないおじさんがいると、人件費がかかりすぎるし、働く人のモチベーションは下がるしで、良いこと無しですからね。

 

あなた自身が「働く」人なら、よりよく働ける場所はきっと見つかります

ぜひ一度、転職エージェントに相談してみて下さい。

今すぐ転職の決意をする必要はありません。

まずは、今の勤め先の「働かないおじさん優遇度」が、他社と比べてどの程度なのか確かめてみましょう。

そして、求人案件をチェックしつつ、自分の身の振り方をゆっくり検討してみて下さい。

 

こびと株
「働かないおじさん」に悩まされる人が少しでも減りますように。

それではまたっ!

 

※関連記事です

マイナビAGENTの悪い評判は本当か?【実際に利用してみた】

2019.03.18

「不況だから転職は今じゃない」が、必ずしも正解ではない5つの理由

2021.03.07

イマドキ、転職活動は普通だよね?【サラリーマンの真実】

2022.06.25
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。