経理部員のステップアップ術~9年目経理部員からの忠告~

経理部員
経理の仕事にも慣れてきたし、そろそろステップアップを考えたいな。でも具体的に何をすればいいかよくわかんないや。
経理部員
経理部員としてステップアップしたいけど、なかなか面白い仕事をさせてもらえない。どうやればステップアップにつながる仕事をGETできるのかなー?
  • 経理部に配属されて数年
  • ステップアップしたいけど、いまいち方向性が見えない
  • ヤル気はあるけど、どうも成長してる実感が足りない

こんな経理マンのための記事です。

 

私フルーツは、経理ひとすじ約9年。
やっかい者の新人経理部員から、デキる中堅経理部員へステップアップしてきました。

  1. 社内で、「デキるヤツ!」と思われて大事にされる
  2. 社外で、「どこへでも転職できる」と太鼓判を押される

①があると職場の居心地はグッと良くなりますし、②があると心にゆとりが生まれます

フルーツ
戦略的にステップアップして、ぜひ①&②を手にいれましょう♪

 

この記事のポイント
  • いちばん大事なのは実務経
  • まずは財務会計。特に開示・税務・連結
  • 良い仕事をとるには、①実績・②勉強・③ヤル気アピールの3点セット
  • それでも仕事が取れなければ、サクッと転職するのが◎
フルーツ
実務経験がないまま年齢を重ねると、ひどいことになります。仕事を選べる環境にないなら、早めの決断が大切です。
※経理専門の転職エージェントです。面談すると、具体的で客観的な情報をたくさん教えてくれます。実務経験がないまま歳を取った場合の現実も、一度は聞いておくべきです。

 

【はじめに】仕事は自分で選ぶもの!

私は「仕事は自分で選ぶもの」だと考えています。

  1. 経理部員としてのステップアッププランは、自分で作りましょう
  2. そしてそのために、自分で選んだ仕事をしましょう

ということです。

 

会社は、必ずしも社員を守りません。長いサラリーマン生活の間には、いろいろなことがあり得ます。

  • リストラ
  • うつ病
  • パワハラ・セクハラ …etc.

そんなとき、自分の身は自分で守れるキャリアを身に着けておきたいものです。

重要なのは、実務経験です。しっかりした実務経験があれば、あっさりと転職してしまえる可能性が高いからです。(経理の場合は特に)

ステップアップできる仕事を選びましょう。実務経験を積みましょう。

 

この記事では

  1. ステップアップできる仕事って具体的に何?
  2. ステップアップできる仕事を取るためにはどうすればいいの?

の2点をご紹介したいと思います。

 

ステップアップのために身に着けるべきこと

ステップアップの意味や方向性はいくつかあります。

  1. 社外で評価されるステップアップ → 転職がしやすくなる
  2. 社内で評価されるステップアップ → 昇進する
  3. 自分が満足するステップアップ  → 自分として満足する

ここでは、主として①の話をしたいと思います。

②や③は、会社により・人により差がありますが、①はおおむね共通だからです。(①をクリアすれば、②や③もついてくることが多いですしね。)

 

フルーツ
まずは制度会計をクリアするのがポイントです!
  • 制度会計:法律・会計基準に従うので、どこの会社でもやることは大体同じ
  • 管理会計:ルールがないので、会社によってやることが違う

どこの会社でも使えるスキルだから、制度会計は①のステップアップには最適なのです。

 

ステップ①開示

上場企業の経理部にいるなら、ぜひ経験しておきたいのが開示業務。
転職市場で価値が高いわりに、経理初心者にも取り組みやすいおいしい業務です。

  • 決算短信
  • 有価証券報告書
  • 招集通知

といった資料を作ります。株主や投資家に向けた、決算内容の報告資料ですね。

新人経理部員が、最初にねらうべき業務といえるでしょう。
目に見える成果物が完成するので達成感も得やすいですし、ステップアップの第一歩にぴったりです。

フルーツ
私は経理2~3年目でガッツリ開示をやりました!なかなかオトクな経験でした。

 

ステップ②税務

どんなに小さい会社でも、必ず発生するのが税務申告業務。
専門性が高い分、身に着けると応募できる転職案件がグッと増えてきます
社内でも存在感を発揮しやすくなるでしょう。

  • 固定資産税
  • 所得税
  • 事業所税
  • 消費税
  • 法人税

などとたくさんの税目がありますが、最重要項目は法人税です。
法人税は、単体決算の集大成だからです。

フルーツ
所得税消費税も忘れずに押さえたいですね。

 

ステップ③連結

最後にクリアすべきステップは、連結決算業務。
開示・税務・連結と経験すれば、制度会計は一通りわかると言える自信がつくはずです。

連結決算業務では、企業グループ全体の財務諸表を作ります。
「企業グループ全体が1つの会社だったらどんな経営成績だったか」などが分かる財務諸表です。

決算業務は

  1. 単体決算
  2. 連結決算
  3. 開示

という順に流れていきますから、単体決算(含:税務)や開示の知識があると、取り組みやすいと思います。

フルーツ
基礎を押さえた上で、連結だけの財務諸表(包括利益計算書・キャッシュフロー計算書)が作れるようになれば◎です!

 

ステップアップできる仕事の取り方

経理部員
開示・税務・連結をやればステップアップになるんだね!…でもそんな仕事、どうやってGETすればいいの?

仕事を取る方法は、2通りしかありません。

  1. 今いる会社の中で仕事をとる
  2. 今いる会社の外で仕事をとる

それぞれ見ていきましょう。

 

ステップアッププラン①社内で仕事をとる

まずは、今いる会社の中で仕事をとる方法。

これは意外と単純で、

  1. 実績を見せること
  2. 勉強は自分ですませておくこと
  3. ヤル気をアピールすること

の3つです。

多くの場合、3つがそろえば(時間はかかっても)望む仕事をさせてもらえるでしょう。

フルーツ
これは私の実体験です。この3つを積み重ねて、やりたい仕事を選んできました。結果、転職エージェントや面接官に「きれいな職務経歴だね」と言われる感じになりました。

 

まずは、①実績を見せること

上司の立場になって考えてみましょう。重要な仕事を任せやすいのは、どんな部下でしょうか?

今まで、担当した業務について

  • 期限通りに処理してきた
  • 正確に処理してきた
  • トラブルがあっても、手当てが適切だった
  • 業務改善がすすんでいる
  • 前任者から引継ぎが無くても文句は言わない
  • 後任者への引継ぎはきちんとやる

こんな、実績のある部下ではないでしょうか。

まずは今担当している仕事で、成果を出しましょう。
信頼を積み重ねて、意見が通りやすい状況を作りましょう。

 

次は、②勉強は自分ですませておくこと

経理の仕事は、前提知識を必要とする業務が多くあります。

「仕事をGETしてからお勉強を始める」「教えてもらいながら実務に取り組む」という人より、「自分で勝手に知識修得を済ませている」人の方が、仕事を得やすいのは当然です。

お勉強は自分でしましょう。

そして、お勉強が済んでいることを、わかりやすくアピールしましょう。

  • 財務報告実務検定に合格した
  • 予備校で税理士試験「法人税」の講座を受講した
  • 連結の参考書を10冊読んで、問題集を10冊やった

という具合です。

仕事を得る準備は、万端にしておきましょう。

 

最後に、③ヤル気をアピールすること

意外にも、3つの中で一番重要なのはコレ、ヤル気アピールです。

  • 目標設定の面談で
  • お昼休みの雑談で
  • 飲み会で

とにかくそこらじゅうの人に「この仕事がやりたい!!」とアピールしまくってください。

もちろん、特に力を入れるのは上司へのアピールです。上司の耳にタコができるまで言い続けましょう。

仕事を「したくない」人はたくさんいますが、仕事を「したい」という人はあまりいません。

「仕事を選ぶやつ」と思われないようにだけ気を付けていれば、ヤル気アピールだけでも評価が上がってしまうかもしれません!

 

ステップアッププラン②社外に仕事を探しに行く

経理部員
そんなこと言っても、うちの会社じゃ無理だよ…やりたい仕事なんてさせてもらえない…
  • 実績を見せ、勉強をして、ヤル気アピールをしたけどムダだった
  • そもそも異動をさせない会社だから、自分の課に無い仕事はどうやったってできない
  • 「お前はとにかく伝票の打ち込みだけやってろ」と言われる

こういう場合は、社内で仕事をとるのをあきらめるしかありません。

さっさと社外に目を向けて、必要以上に消耗しないようにしましょう。

 

今、経理の転職市場はかなりの売り手市場です。経理として勤めた経験のある転職者は、かなり有利に転職活動ができます

チャンス到来!!会計職(経理/財務)の転職市場が熱い!

2018.04.12

やりたい仕事をさせてもらえない会社に、いつまでも居続ける必要はありません。

これを機に、サクッと転職活動を始めてみましょう。今がチャンスなのですから。

 

「やりたい仕事がある。今の会社ではできない。だから転職したい」という主張は、転職活動の志望動機としても受け入れられやすいです。

私は実際に、転職活動で「今の会社は10年20年異動をさせないので、新しい業務にチャレンジする機会が得にくい。私は今税務をやってみたい。」というような主張をして、内定をとりました。

もちろん内定先は、税務グループへの配属を約束してくれました。

※ちなみに、内定を獲得した状態で今の会社と交渉すると、異動希望が通るケースもあるようです。「もう転職しちゃうんだからっ!」と言われて始めて真剣に考えるということでしょうか…。

 

転職について少しでも気になったら、とりあえず転職エージェントに会ってみるべきです。決断は、情報収集の後でするのが◎。良い転職エージェントは、良質な情報源です。

経理マンへのおすすめは、ジャスネットキャリアMS-Japan。経理経験が3年以上あればジャスネットキャリアが、3年未満ならMS-JAPANがいいでしょう。

転職エージェントには、得意分野があります。ぴたりとハマればめちゃくちゃ役に立ってくれますが、合わないエージェントなら使わない方がマシ。

  • ジャスネットキャリア
    経理の転職に特化。会計士・税理士や実務経験の長い人の転職サポートが得意
  • MS-Japan
    管理部門の転職に特化。実務経験の短い人もサポートできる

他にももちろん大手の転職エージェントはたくさんありますが、やはり専門性が高く自分に合いやすいエージェントを使うのが近道です。ぜひ相談してみてください。

 

経理経験3年以上の人はコチラをクリック↓

【体験談あり】ジャスネットキャリアの評判・メリットを完全網羅!年収アップしたい経理は全員登録せよ!

2018.05.23

 

経理経験3年未満の人はコチラをクリック↓

MS-Japanの評判を徹底解説!実際に利用した経理マンがメリットを紹介します

2018.05.30

 

経理のステップアップまとめ:自分のキャリアは自分でつくる

  • いちばん大事なのは実務経
  • まずは財務会計。特に開示・税務・連結
  • 良い仕事をとるには、①実績・②勉強・③ヤル気アピールの3点セット
  • それでも仕事が取れなければ、サクッと転職するのが◎
※経理専門の転職エージェントです。面談すると、具体的で客観的な情報をたくさん教えてくれます。実務経験がないまま歳を取った場合の現実も、一度は聞いておくべきです。

 

フルーツ
転職しないのは◎、転職できないのは×。この意識でステップアップしておくと、心が穏やかになります

自分の転職価値は、定期的にチェックしておきましょう。

【経理の転職】転職活動体験談まとめ!転職活動は働きながら今すぐやるべき!

2017.04.07

 

ちなみに今は経理の転職市場が熱いので、ステップアップできる会社に転職するなら「今」がおすすめです。

チャンス到来!!会計職(経理/財務)の転職市場が熱い!

2018.04.12

 

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。