「転職にエージェントは不要」ってウソ?ホント?【転職初心者必見】

転職検討中
転職しようかなって思ってるんだけど、転職エージェントって使う必要あるのかな?
転職検討中
転職にエージェントなんて不要って話も聞くよね。実際どうなんだろう?

こんな人のための記事です。

 

結論から言うと、私は

こびと株
転職ではエージェントを使うべき。ただし、「選んで使う」ことが超重要。

だと考えています。

  • 優秀なエージェントを使えば、転職は有利になるけど
  • ダメなエージェントなら、使わない方がずっとマシ

というのが現実だからです。

 

この記事では

  • 「転職にエージェントは必要」派の主張
  • 「転職にエージェントは不要」派の主張

を、それぞれ3つずつ確認しつつ、

こびと株
転職エージェント要・不要論争に終止符を!

打っていきたいと思います。

 

※ちなみに、おすすめできる優良な転職エージェントは、例えば以下の感じです。

自分の年齢・状況ごとに、ぴったり合うエージェントを選びましょう。

 

「転職にエージェントは必要」派の主張3選

エージェント必要派
転職するなら、エージェントの利用は必須だよ。サポート無しで転職なんてムチャだと思うな

 

「転職にエージェントは必要」派の主張①転職は情報戦

エージェント必要派
転職活動は情報が命。エージェントからしっかり情報もらわないと、勝てないよ

転職活動を有利にすすめたければ

  • どんな求人があるか?
  • 自分のスキルは売れるのか?
  • どんな経験が求められているのか?
  • この会社はホワイトか?ブラックか?
  • 効果的なアピール方法は?

といった情報は必須になってきます。

 

実際のところ、いくらインターネットを検索しても、自分の年齢・学歴・職歴・希望にあったアドバイスを見つけることはできないでしょう。

ネットにあるのはあくまで「一般論」や「他人の体験談」であって、「あなたのためにカスタマイズされた情報」ではないからです。

だからこそ、転職のプロであるエージェントから、あなたにピッタリ合う情報を得ることは

こびと株
結果に差がつく重要ポイント

なのです。

 

さらに言えば、万一転職活動がうまくいかなかったときに

  • 自分の適性は客観的に見てどうなのか
  • 再チャレンジに向けて身に着けるべき実務経験は何か
  • 面接で落とされた理由は何なのか

といった情報を、エージェントのサポート無しに得るのはほとんど不可能です。

 

エージェント必要派
周囲の転職者がエージェントの助けを借りている中、自分だけが素人ひとりで戦うのは、断然不利。
こびと株
リファラル(知り合いの紹介による転職)採用でもない限り、エージェントを通した情報収集は、しないと損!

 

「転職にエージェントは必要」派の主張②エージェント無しは超非効率

エージェント必要派
エージェント使わないで転職しようと思うと、めっちゃ効率悪くなるしね

転職エージェントは、様々な面で転職希望者のサポートを行ってくれます。例えば

  • 非公開の求人を紹介してくれる
  • 特別な採用ルートに推薦してくれる
  • スケジュールなど面倒な調整を代行してくれる
  • 企業に対して推薦文を書いてくれる
  • 内定後、条件交渉(給料、住宅手当、勤務形態など)を仲介してくれる

といった具合です。

こびと株
エージェントを使わないということは、これらのサポートを一切受けられないということ。
エージェント必要派
効率悪すぎて、全然うまくいくイメージもてないよ。そもそも、無料なのに使わないなんて、もったいないし。

 

「転職にエージェントは必要」派の主張③ブラック企業を避けるのに役立つ

エージェント必要派
第一、エージェントを通さない転職なんて、ブラック企業にあたりそうで怖い

実際には、

  • 直接応募
  • 転職サイト経由
  • 転職エージェント経由
  • リファラル採用

どんな形で転職しようと、転職先がブラック企業であるリスクはゼロにはなりません。

 

とはいえ、優良な転職エージェントを通しての転職には

  • エージェント側に、ブラック企業求人を排除する仕組みがある
  • 事前に会社の内部情報をきけるので、ブラック企業を見抜きやすくなる
  • そもそもエージェントを使った求人を行う企業は、ブラック率が低め(※)

※エージェントを使っての求人は費用がかかるので、①コストを負担できる財務的余裕がある、②人材にコストをかける意志がある、③採用した人材を大事にする会社が多いという特徴があります

といった利点があります。

こびと株
転職先がブラックだったときのショックを考えると、ブラック企業を避けるために、打てる手は全て打っておきたいですよね。

 

「転職にエージェントは不要」派の主張3選

転職エージェント不要派
転職エージェントなんて要らないよ。むしろ有害なケースすらあると思うね。

 

「転職にエージェントは不要」派の主張①エージェントは味方じゃない

転職エージェント不要派
そもそも、転職エージェントは転職希望者の味方じゃないでしょ。自分の利益のために動いてるだけ。

それはもちろん、その通りです。

転職エージェントもボランティアではありません。仕事である以上、利益をだす必要もあります。

 

問題は、

  • 転職エージェントの利益になる事柄
  • 転職希望者の利益になる事柄

この2つが、重なっているか、ズレているかという点です。

 

そしてこの点、単純に言えば

  • 内定をとるまで:重なっている
  • 内定をとってから:ズレている

と認識しておけば大丈夫。

こびと株
つまり、内定をとるまでは転職エージェントはあなたの味方。安心してサポートを受けましょう。

反対に、内定がとれた後、「内定受諾の判断」や「条件交渉」の際は、少し距離を置いてつきあうのがおすすめです。

 

タイミングによって味方かどうかが変わる理由など、詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

【転職エージェントが怖い!】怖い理由別の対処法5選【カンタン】

2019.03.13
こびと株
転職エージェントが、味方であるタイミングと、そうでないタイミング。きちんと把握しておけば、上手に付き合うことができますよね。

味方でいてくれる間は、ばっちり活用させてもらうのが得策です。

 

「転職にエージェントは不要」派の主張②エージェントは無礼だ

転職エージェント不要派
転職エージェントって態度悪いよ。電話かけまくってきたり、「そんな条件で通ると思ってるんですか」とか言ってきたり。

確かに、マナーに問題があるエージェントがいるのは事実です。

こちらの希望を汲もうとせず

  • より年収の低い求人
  • より労働条件の悪い求人

ばかりすすめてくるエージェントもいます。

 

でも、一方で、そうでないエージェントもいます。

  • こちらの希望にあった求人を探し
  • 選考に通るためのアドバイスをし
  • 丁寧に書類添削や面接対策を行って

転職を成功に導いてくれる転職エージェントです。

 

そういう、優良な転職エージェントに出会うためのポイントは2つ。

  1. 評判の良いエージェントを使うこと
  2. 複数のエージェントに会ってみること

 

評判の良いエージェントという意味では、

が、おすすめです。3つとも、本当に親切で優秀なエージェントさんです。

【評判・口コミ】若手向け転職サービス、JAIC(ジェイック)の実態を徹底解説!

2020.06.16

マイナビエージェントの悪い評判は本当か?【実際に利用してみた】

2019.03.18

【JACリクルートメント評判】実際に7社を使った私が体験談を話します

2019.06.05

 

とはいえ、転職エージェントも人間ですから、相性の問題もあります。

面談してみて「なんか違うな」と思うことがあれば、遠慮なく他社のエージェントに連絡をとってみるべきです。

こびと株
転職は人生の分岐点。納得のいくサポートを受けたいと望むのは、当然のことです

 

ちなみに。

どのエージェントに会っても、いい求人を紹介してもらえない

こんな悩みを抱えた場合は、要注意です。

転職エージェントではなく、あなた自身の方に

  • 転職先への希望が高すぎる
  • スキルが不十分
  • エージェントに対して高圧的である

などの問題がある可能性があります。

こびと株
転職の選考試験前に気づけてラッキーだった、ととらえて、自分の行動を見直してみるのがおすすめです

 

「転職にエージェントは不要」派の主張③エージェントは役に立たなかった(経験談)

転職エージェント不要派
転職エージェント、実際に使ってたけど、ぜんぜん役に立たなかったよ。
  • 役に立つ転職エージェントと
  • 役に立たない転職エージェントがいる

これはもう、まぎれもない事実です。

 

そして、「役に立たない転職エージェント」の中には、

こびと株
役に立たないだけじゃなく、こっちの転職活動をひっかきまわしてくる有害なエージェントもいる

というやっかいな事情もあります。

 

繰り返しになりますが、転職エージェントを利用するときは

  • 評判の良いエージェントを使う
  • 複数のエージェントを使う

のがおすすめです。

こびと株
転職活動で失敗しないために、転職エージェント選びは超重要です!

 

結論:転職エージェントは「選んでつかうべき」

結局、「転職にエージェントは不要なの?」に対する答えは

  • 優良なエージェントなら必要
  • 有害なエージェントなら不要

という、きわめてシンプルな話です。

こびと株
だから、転職を考えている人は「良いエージェントを選んでつかうべき」ということになります

 

良いエージェント選びのポイントは

  • 評判が良くて自分にあったエージェントを使う
  • 複数のエージェントを使う

こと。

 

具体的には、

への相談からスタートするのが◎です。

 

まだまだ転職活動に関する不安が消えない人は、こちらの記事も参考にしてみて下さいね。

【不況突入】転職が気になる人が今すべきこと3つ【最後のチャンス】

2020.09.17

イマドキ、転職活動は普通だよね?【サラリーマンの真実】

2020.04.26

 

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。