蔵王産業 2018年3月期第1四半期決算に関するつぶやき(配当ニュートラル)

蔵王産業 2018年3月期第1四半期決算(2017年7月28日公表)

ざおうさんより2017年4月1日~6月30日の業務報告が届いております。

 

ざおうさん
去年よりも利益率がよくなっていますし、全体的に順調に進捗しています。

      当第1四半期 前第1四半期

売 上 高    17.1億円    16.0億円

営業利益率    14.1%        11.6%

1株純利益   26.11円    20.40円

配当予想     27円(中間)+28円(期末)

売上高が前年同期比+6.6%と伸びる一方で販管費がほとんど増加しなかったため、営業利益は前年同期比+28.9%と大幅に増加しました。

結果、営業利益率が大きく改善しています。14.1%という数値は、実に安心できる水準ですね。

当期利益も伸びていますが、通期予想では前期比マイナスなので、配当ポジティブとは言いづらいところですね。

 

ざおうさん
変わらず安定した財務体質を維持しています。

      当第1四半期末  前期末

総 資 産   127.0億円   129.8億円

1株純資産   1,758.14円   1,759.19円

自己資本比率    86.7%     84.9%

A(※)/総資産     39.6%      39.1%

※A=現金預金+有価証券+投資有価証券

非常に堅固なバランスシートを維持していますね。期末配当支払の影響で1株あたり純資産が減少していますが、本業はいたって順調です。第2四半期では1株あたり純資産も20~25円ほど伸びてくれるでしょう。

 

相変わらず、一切危なげのないざおうさん。着実に、堅調に、財務体質を強化しています。売上や利益の状況も少しずつ良くなっていますね。

この調子なら当期の配当金も予定通り期待できそうですし、いい意味でサプライズのない、こびと株.comメンバーお気に入りのこびとです。

 

蔵王産業に関する基本情報はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。