経理をやるなら簿記が絶対に必要な3つの理由

スポンサーリンク
学生
そろそろ就活について考えないと…。経理ってなんか楽そうだしよさそうだけど、やろうと思ったら簿記知らないとだめなのかな?
ビジネスマン1
とりあえず就職して、はや5年。今の仕事一生続けていくのは微妙…。経理ってなんか興味あるけど、簿記ってとったら転職とか実務とかで役に立つのかなぁ?
ビジネスマン2
なんか突然経理に配属された!経理って言ったら…簿記?ボクは簿記の勉強しないとだめってこと?

こんな人のための記事です。

この記事を読むと

  • 経理に簿記が必要であること(とその理由)
  • 簿記のどの資格をとればいいのか

がわかります。

 

こんな人が書いています

経理ひとすじ約8年。社会人歴=経理ウーマン歴のフルーツです。

簿記との出会いは高校時代。高校2年生のときに簿記3級を取得しました。

そして大学入学後、就活前に簿記1級を取得。これをつかって就活を行い、経理部への配属確定で一部上場企業から内定を得ました。

フルーツ
経理は天職だと思っていますので、経理や簿記とは今後とも末永く仲良くお付き合いしていきたいと考えています。

 

経理に簿記が必要な3つの理由

結論からいいます。経理には、簿記が絶対に必要です。

入社と同時に経理部に配属されて約8年、簿記の知識を使わずに仕事が終わる日は1日もありません。(あ、1日だけあったかも。本社移転の引っ越し作業で、1日中資料を段ボールに詰めてた日!w)

経理に簿記が必要な理由を3つ、ご説明します。

フルーツ
経理に簿記が必要な理由って、さくっと言っちゃうと「仕事で絶対使うから」の一言なんですけどねw「あぁそうなの。結論出たならもういいや。で、どうすりゃいいの?」という人は簿記の資格は何を取るべきか?日商簿記2級のまとめ簿記の初心者がやってはいけないことに進んでくださいね♪

 

理由①あらゆる経理業務の基礎知識であるため

経理には、たくさんの業務があります。(経理の業務について詳しく知りたい人は【初心者経理マン向け】えっボクが経理!?配属されたその日からするべき3つのことをご覧ください。)

  1. 入出金伝票処理
  2. 決算処理
  3. 税務申告
  4. 予算管理………etc.

これらの業務の中には、簿記を直接使う業務と一見簿記とは関係なさそうな業務があります。

簿記を直接使う業務に取り組むには、当然簿記の知識が必要です。例えば上にあげた1~4までの中だと、1.入出金伝票処理と2.決算処理がそれにあたりますね。経理の基本である伝票処理は、簿記がわからないと全く手がつきません。

簿記を知らない人
そんなこと言ったって、前回の似たような処理探して同じようにやれば大丈夫でしょ?マニュアルだってあるだろうし!
フルーツ
そのやり方だと、ちょっとでもイレギュラーな要素があると対応できなくなっちゃうよ!ちゃんと簿記を学ばないと、いつまでたっても一人前の仕事はできないんだよー!

 

次に、一見簿記とは関係なさそうな業務です。上にあげた例だと、3.税務申告と4.予算管理あたりでしょうか。

簿記を知らない人
簿記知らなくても、こういう仕事すればいいんだよねっ!
フルーツ
残念ながら、そうはいかないんだよね。これらの仕事も結局、簿記の応用なんだよー。
簿記を知らない人
税金なんて、簿記なんか知らなくてもみんな払ってるじゃん!
フルーツ
自分で税金の額を計算するには、税務の知識が必要でしょ。簿記はその基本になるんだよ。税理士試験にも「簿記論」っていう科目があるくらいだからね。

 

簿記はあらゆる経理業務の基礎です。基礎の無いところに応用はありません。経理には簿記が絶対に必要です。

フルーツ
簿記さえきちんとわかっていれば、経理の基礎は固まっているといえます♪

 

理由②就職・転職の際にアピールできるようになるため

経理に簿記が必要な理由の2つめは、就職・転職の際にアピールできるようになるためです。

企業からの求人で、選考基準としての設定が最も多い資格は簿記2級です。(もちろん簿記1級があれば、プラスαの要素として高い評価を得られます)

  • 大学生が経理専門職採用での内定を目指すとき
  • 実務経験+資格で、キャリアアップのための転職を目指すとき
  • 経理未経験者が経理への転職を目指すとき

いずれのケースでも多いに役立つのが簿記なのです。

シーさん
ボクは大学生のとき日商簿記検定の2級をとって、経理専門職採用で就職しました!フルーツは日商簿記検定の1級をとって、経理専門職採用で就職したんだったね?
フルーツ
はい。だから自信をもって「簿記は就活で使える!」って言えます。それどころか、転職活動でもかなり使えました!
シーさん
うんうん。実際ボクもたくさんスカウト受けてるしね。フルーツの転職活動もかなりうまくいったよね。
フルーツ
そうなのです♪やっぱり経理には簿記ですね!

 

※未経験から経理に転職する基本戦略については、以下の記事をご覧ください♪

未経験から経理に転職する基本戦略!専門性を身につけてお気楽内勤生活を手に入れよう!

2017.09.11

 

理由③他の知識との組み合わせで高い価値を発揮するため

簿記は「ビジネスパーソンに不可欠」「社会人の基礎」などとよく言われます。

フルーツ
簿記の知識を基礎にして、他の様々な知識と組み合わせると、高い価値を発揮することができるからだと思います。

例えば…

  • 簿記とIT→ERPをはじめとする会計システム構築のエース
  • 簿記と英語→海外子会社のトップに最適な人材
  • 簿記と経営学→数字の読める経営層候補

こんな人物像がイメージできます。

次のキャリアへのワンステップとして経理をとらえる場合にも、簿記の知識はキーになるとみて間違いないでしょう。

フルーツ
簿記は「ずっと経理ひとすじで!」という人だけが必要とするものではありません。経理に触れる人には、避けて通れないものなのです。

 

【日商簿記or全商簿記or全経簿記】簿記の資格は何を取るべきか?

学生
経理に簿記が必要なのはわかったけど…簿記の資格ってなんかいろいろあるよね?どれをとればいいの?
フルーツ
日商簿記検定をとってください!

簿記の資格は主に3種類あります。

  • 日商簿記検定
  • 全経簿記能力検定
  • 全商簿記実務検定

 

この中で最も知名度が高いのが、日本商工会議所の主催する簿記検定です。受験者は年間44万人程度。累計7,700万人以上が受験した、超人気資格です。だれも知らない資格をとっても仕方ないので、素直に一番人気の日商簿記検定をとりましょう。

経理をやっている人間になら、日商簿記〇級といえば、だいたいの知識レベルがわかってもらえます。アピール力を考えても、日商簿記に決まりです。

フルーツ
「簿記〇級」といったら、「日商簿記検定〇級」のことです。とにかく日商簿記が主流なのです!

 

ちなみに簿記能力検定は、全国経理教育協会が主催する試験です。受験者は年間6万人程度。

経理マンの間での知名度は

経理部員1
全経の上級ってどのくらいのレベルだっけ?
経理部員2
確か日商の1級と同じか、それよりちょっとカンタンくらいじゃなかったかなぁ。

くらいの感じです。

 

そして、簿記実務検定は全国商業高等学校協会が主催する試験です。受験者はほとんどが高校生。例えば平成29年1月に行われた試験では、受験者の99.5%が高校生です。

経理マンでも全商簿記検定についてはよく知らない人が多く

経理部員1
〇〇さんが持ってる簿記の資格って、日商じゃないらしいよ。なんか高校生向けの簡単なやつなんだって。

くらいの認識です。大学生やビジネスマンには、ちょっとおすすめしにくい資格です。

 

日商簿記検定と言ったら…

TAC大原!資格スクールの有名どころですね。

凡人が簿記2級レベルの知識を「最短時間で」「正しい理解に基づいて」学習するには、資格スクールの助けが必ず必要になります。

迷っているくらいなら、とっととTAC大原に資料請求してしまうのがいいと思います。資格スクールのパンフレットにはネット検索では見つけにくい情報が載っているものなので、どうせ悩むならそれを見てから悩む方が効率的です。

フルーツ
TACと大原はどちらもおすすめできるスクールです。私はどちらにも通ったことがありますが、どちらもしっかりしたスクールでした。通いやすさ(場所)や好み(雰囲気)で選んでOKです!

 

AI時代を生き抜くために(他にいない経理を目指す)

「AI」という言葉があちらこちらで聞かれるようになりました。AIの台頭する世界において、経理業界の将来はあやういと言われています。

機械が奪う職業・仕事ランキング(ちきりん「自分の時間を取り戻そう」ダイヤモンド社)には、

  • 2位   会計士
  • 46位 財務・投資顧問
  • 50位 会計・経理事務員

という具合に、会計専門職がランクインしています。

日々会計実務を行う経理部員の目からみても

  • 会計業務の特徴は大量反復。(これは機械の得意分野…。)
  • ネットの発達で専門知識へのアクセスは誰にでも可能になった。(専門家いらない…?)

などの理由で、経理の仕事は減っていくだろうと思われます。

 

そんなAI時代を生き抜くためには、機械にとってかわられることのない能力や、他の経理マンに負けることのない自分だけの専門性を身に着ける必要があります。

そこでおすすめなのが、簿記+〇〇で他にいない経理を目指すこと。例えば、「理由③他の知識との組み合わせで高い価値を発揮するため」であげた3パターンです。

  • 簿記+IT→ERPをはじめとする会計システム構築のエース
  • 簿記+英語→海外子会社のトップに最適な人材
  • 簿記+経営学→数字の読める経営層候補

他にも

  • 簿記+経営層とのコミュニケーション能力→経営層の片腕
  • 簿記+交渉力→税務当局との交渉役
  • 簿記+社内人脈→現場と経営の橋渡し役

能力のいろいろな組み合わせで、独自の役割を果たすことができるでしょう。

フルーツ
こびと株.com運営メンバーが証券アナリストTOEICなどを取得している理由の1つが、他にはいない経理を目指すため。AI時代を生き抜くために、自分にぴったりの組み合わせを探してみましょう!きっと相乗効果のある自分だけの組み合わせが見つかるはずです♪

 

まとめ

まとめます。

  • 経理には簿記が必ず必要です
  • 資格としては、日商簿記検定をとりましょう
フルーツ
経理の基礎である簿記をしっかり修得しましょう!正しく勉強すれば、ちゃんと身に着く技術です。しっかり基礎を固めて、ぜひすてきな経理マンライフを♪

それではまたっ!

 

※日商簿記検定についての詳細は、以下の記事をご覧ください!

日商簿記3級のまとめ(難易度、勉強方法・勉強時間、合格率、おすすめテキスト・過去問集など)

2017.05.10

日商簿記2級のまとめ(勉強方法・勉強時間、合格率・難易度、おすすめテキスト・過去問集など)

2017.12.13

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA