ニホンフラッシュ 2021年3月期第3四半期決算に関するつぶやき(配当ニュートラル)

ニホンフラッシュ 2021年3月期第3四半期決算(2021年1月29日公表)

ニホンフラッシュ株式会社のこびと「ニフラ」から、2020年4月1日~2020年12月31日の業務報告が届いております。

 

経営成績の報告

ニフラ
減収減益だけど、頑張ってるよ…!

        当第3四半期    前第3四半期

売 上 高   200.1億円   218.5億円

営業利益率     14.4%        14.6%

1株純利益      89.12円      91.5円

配当      14円(中間)+14円(期末予想)

 

二フラくんいわく。

国内市場では、コロナで苦しい中、

  • 対面営業ができないからWeb面談を活用
  • 機能ドアにコロナ対策の通気孔のある換気ドアを追加
  • 生産性の前年比10%UP
  • 工程内不良の半減
  • 客先クレームの撲滅

なんかに取り組んで、がんばってるんだよー!

 

中国でも、

  • 1Q:春節→コロナ
  • 2Q:検温・マスク配布・帰省者の隔離など
  • 3Q:大雨

とかで大変だけど、受注残高9.7%増だよー!

とのこと。

こびと株
確かによく頑張ってると思う。国内はまた緊急事態宣言とかでざわついてるけど、なんとか通期は前期並みにもっていってほしいな…!

 

財政状態の報告

ニフラ
財政状態も心配ないよ~。

        当第3四半期末         前期末

総 資 産    358.9億円    304.0億円

1株純資産       898.48円     839.28円

自己資本比率    62.7%        69.2%

A(※)/総資産   24.2%        24.7%

※A=現金預金+有価証券+投資有価証券

 

基本的には安心のこびとちゃんです。

こびと株
唯一の気がかりは、短期借入金の増加かな。

 

念のため、2Qに確認できなかったキャッシュフローの状況を、第二四半期報告書でチェックしておきましょう。

      当第2四半期      前第2四半期末

営業C/F      ▲8.4億円        13.4億円

投資C/F    ▲9.1億円      ▲11.1億円

財務C/F     10.8億円         ▲3.1億円

キャッシュフローの状況が悪化しています。

 

営業CFは、なんと赤字。主たる要因は、この2つ。

  • 売上債権が増加(11.7億円増)
  • たな卸資産も増加(7.5億円増)

短期借入金(13.8億円増)による資金調達を加味しても、キャッシュは7.2億円の減少となっています。

こびと株
営業CF赤字は痛い

 

  • 借入による資金調達ができている
  • まだまだ現預金残高には余裕がある

だけマシではありますし、コロナ禍のなか止むを得ないタイミングもあるのでしょう。

とはいえ、営業活動できちんとキャッシュを稼げないのは要注意。

こびと株
3Q末のBSだと、キャッシュは2Q末+17.7億円の増加。ちょっとは良くなったのかな…。4Q以降も注視していきたいポイントですね

 

今後の見通し

 

最新ニュース

ニフラ
中国のグループ会社が10月末に、大規模ショールームを開設したよ~

1500㎡にもなる総合建材ショールームが完成したのだとか。

1500㎡というと、ざっくり小学校の体育館2つ分くらいのイメージですかね(もちろん小学校によりますけどw)。

二フラくんとしては、このショールームを「新規のデベロッパーや販売代理店の開拓につなげる」とのこと。

こびと株オーナーとしては、

こびと株
ショールームのコロナ対策を心配しつつ、拡販への期待を寄せつつ…

な気持ち。長い目で見守っていきたいと思います。

 

業績予想

ニフラ
予想の変更はナシ

3Q末時点の進捗率は

  • 売上:63%
  • 営業利益:61%
  • 経常利益:67%
  • 当期利益:67%

といったところ。どの項目も75%には達しておらず、若干キビシイ状況です。

 

二フラくんは普段から、期中の予想変更にはどちらかと言えば消極的

  • 達成の見通しがあるのか
  • はたまた「とりあえず予想は据え置き」としているだけなのか

ちょっと掴みにくいところです。

個人的には

こびと株
国内の緊急事態宣言もあるし、ちょっときびしいのかなぁ…

と感じています。

 

配当金について

ニフラ
配当予想も変更ナシっ!

3Q末時点の1株当たり利益が89.12円。

これに対して、予想配当額は28円ですから、すでに十分実行可能な額の利益を稼いでいるわけです。

業績予想が達成されれば、配当性向は21%。ゆとりのある水準です。

 

また、期末配当14円を払うのに必要なキャッシュの額は3.5億円程度。

二フラくんの手元現預金残高は72.1億円ですが、流動負債120.6億円を加味すると、さほど余裕があるとは言えません

こびと株
受取手形及び売掛金159.2億円をキッチリ回収して、ゆとりある財政状態で配当金を支払ってほしい…!

と願うこびと株オーナーです。(資金繰りが安定する&コロナ禍の悪影響をこれ以上受けなければ、来期以降は増配だってありえるよね!…と思っているのはナイショですw)

それではまたっ!

(参考:ニホンフラッシュ株式会社 四半期決算短信等)

 

自分で決算発表資料を見るにはどうすれば?と思ったら…

「簿記」という会計の基本ルールを学ぶことです。

遠回りに感じるかもしれませんが、基礎をきちんと固めることが、結局は一番の近道。

興味のある人は、ぜひチャレンジしてみて下さい!

【スマホで簿記を学ぼう!】現役経理部員のおすすめ学習法

2019.11.18

【最高の基礎教材】本気でお金持ちになりたい人が学ぶべき資格【理由も解説】

2020.09.13

 

高配当の「こびと株」っていいかも?と思ったら…

分散が鉄則の高配当株投資。しっかり投資先を分散できていれば、二フラくんみたいな子が業績を戻すべく踏ん張っているとき、気長な気持ちで待ってあげることもできますからね。

試すならSBIネオモバイル証券がおすすめです。理由はカンタン、1株から株が買えるので

  • 投資額が少なくても
  • しっかり分散して
  • 高配当株を集められる

から。500円でも株主になれるとか、ステキですよね。

さらに、取引手数料が押さえられたり、Tポイントを使って投資できたりするのもうれしいポイントです。

まずは口座開設で、あなたも配当収入GETの第一歩を踏み出してみてくださいね。

 

※関連記事です。

高配当株投資をはじめて、配当金を受けとりたい人のためのスタートマニュアルです。

【配当金月3万円の第一歩】SBIネオモバイル証券を使った高配当株投資の始め方を解説します

2019.08.20

 

「もっともっとわかりやすく!初心者の中の初心者でもわかるように!」というご要望に応える、専門用語を使わないバージョンのスタートマニュアルはこちら

【超初心者向け】はじめての高配当株投資。始め方&ポイントを専門用語をほぼ使わずに解説

2019.09.07

 

高配当株についてもっと知りたい方向けの記事です。

高配当株のポートフォリオは、金のタマゴを産む”痩せない”ニワトリのようなものである

2019.08.03
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。