経理部員に欠かせない資質3選【コレがないなら経理は止めとけ】

経理に興味アリ
経理って、やっぱ向き不向きとかハッキリする感じかな?
経理に興味アリ
「こういう人は経理をやるべき!」「こういう人は経理をやるべきじゃない!」みたいなの、知りたいな。

こんな人のための記事です。

 

この記事では

  • 簿記1級保有
  • 上場企業で10年の経理経験アリ

の私フルーツが、

フルーツ
経理に欠かせない3つの資質、経理にあった方が良い3つの資質を厳選してご紹介します

経理という仕事に興味のある人は、ぜひ目を通してみて下さい。

 

経理部員に欠かせない資質3選

フルーツ
経理を目指すなら、ぜひ持っていると良い資質はこの3つ!コレ無しで経理職につくと、わりと苦労すると思われます。

 

経理部員に必須の資質①勉強が嫌いじゃない

経理の仕事は、常に学び続ける必要のある仕事です。

  • 会計基準
  • 租税法
  • 会社法
  • 金融商品取引法

などのルールが、わりと頻繁(ひんぱん)に改正されるからです。

フルーツ
変化の速い今の時代、学び続ける必要のない仕事を探す方が難しいとは思います。とはいえ経理は、経験則だけでなく、いわゆる”勉強”が必要とされる点に特徴があります

 

経理に興味アリ
うーん…学校の勉強は、あんまり好きじゃなかったなぁ…

好きでなくても構いません。とりあえず、「嫌いでない」ことが大切

学生時代の勉強とは違い、経理の勉強には

  • 学んだことが、実務に直結する
  • 学べば学ぶほど、周りと差がつく
  • 立場よりも知識がモノを言う

といった魅力があります。

フルーツ
上司よりも法律が強い。そんな世界ですから、学んだことがそのまま自分の武器になるわけです

ですから、勉強アレルギーさえなければ、それなりのモチベーションを保てると思います。

 

経理部員に必須の資質②1人仕事も好き

経理の仕事には、一般にイメージされる通り

  • 一人でもくもくと
  • 机・パソコンに向かって

じっくり取り組むべき場面がたくさんあります。

フルーツ
座っていられないタイプ・黙っていられないタイプには、ちょっとツライ仕事かもしれません。

 

もちろん、仕事全体はチームプレイであることも多いので

  • 前後の処理を担当するメンバーのことを考えられる
  • 他の部署の人と円滑にコミュニケーションがとれる
  • 他社の担当者・顧問・コンサルタントと上手に付き合える

といった資質があれば、評価されることは間違いありません。

フルーツ
とはいえ、チームプレイはプラスα。そもそも1人で数字と向き合えることの方が重要です。

 

経理部員に必須の資質③準備ができる

経理の仕事には

  • あらかじめスケジュールが決まっている仕事が多い
  • 繁忙期・閑散期がハッキリしている

といった特徴があります。

フルーツ
閑散期にどれだけ先を見て準備できるかが、繁忙期をスムーズに乗り切るカギになる!

というわけです。

 

もちろん経理部にも

  • 行き当たりばったり
  • 締め切りが守れない
  • 計画性がない
  • 八方美人でスケジュール管理ができない
  • 納期直前にパンクする

というタイプは存在します。

フルーツ
存在しますが、彼らは確実に、周囲の人々の頭痛のタネになります。

 

経理部員の資質+α3選

経理に興味アリ
他に、経理に向いてる資質ってどんなものがあるの?

さらにこんな資質も備えていると、経理部員として活躍しやすいよ!」という資質を、3つに絞り込んでご紹介します!

 

経理部員の+α資質①速さ<正確さ

+αの資質1つめは、速さよりも正確さにこだわれるということ。

これはかなり重要なポイントで、営業畑の人が経理に移ったときに苦労しやすいところでもあります。

極端な話、完成度8割の資料を最速で作る人に

  • 営業部「さすがスピーディ!仕事デキるね!」
  • 経理部「間違いだらけのゴミ作るなよ。使えないな」

と、真っ二つの評価をするからです。

 

とはいえコレは、スキルと習慣でカバー可能な資質

速さ>正確さというタイプの人でも「めっちゃ正確な仕事したるで!」という決意があれば、経理職を選択する余地はあると思います。

フルーツ
私自身、学生時代は完全に「速さ>正確さ」というタイプでした。正確さへのこだわりは、経理部員になった後で、泣きながら身に着けました(笑)

 

経理部員の+α資質②説明上手

経理の仕事では、

  • 同僚に
  • 上司に
  • 他部署に
  • 監査法人に
  • 税理士に
  • 経営者に
  • 税務調査官に

”説明”を求められることがよくあります。

他部署の人
今度こういう取引を始めるんです。これが結局数字にどうハネるのか教えて下さい。

とか

経営者
今期の損益の状況はどうだったのかな?

みたいな感じですね。

 

そもそも、会計のことを、英語で「accounting」といいます。「account」というのは、「説明する」という意味の言葉です。

取引の状況や財産の状態を数字で示すことで、会社の状況を説明しようということです。

 

必ずしもプレゼン上手でなくてもかまいません。

文書で、電話で、対面で…何かしら、自分の得意な表現方法で、説明ができるようになればOKです。

もちろん経理職についてから訓練することも可能ですが、現時点で人にモノを説明することに慣れている人は、経理の現場でも活躍しやすいかなと思います。

 

経理部員の+α資質③心配性

経理の現場では、仕事の性質上、

  • 期限通りで
  • 正確な仕事

が求められます。

フルーツ
取引先への支払や決算発表数値など、遅れられない・間違えられない仕事が多いので…。

 

ですから

  • この資料は本当にあっているのか?
  • このスケジュールで本当に締め切りに間に合うのか?
  • 会計基準の読み方は間違っていないか?
  • イレギュラーな仕事が入る可能性はどれくらいか?
  • もし間違っていた場合のチェック体制は大丈夫か?

みたいなことを延々と考える「心配性」タイプは、経理職に向いています。

心配性タイプは、リスク要因を洗い出して早め早めに対策をとることができます。この力が、経理ではかなり重要なのです。

フルーツ
さらに、①心配するところと、②スピード重視で割り切るところの見極めがうまい人は、デキる経理マンの素質ありです!

 

経理の資質まとめ:資質のある人は、ぜひチャレンジを!

経理に欠かせない資質を3つあげるなら

  1. 勉強が嫌いじゃない
  2. 1人仕事も好き
  3. 準備ができる

です。

フルーツ
あてはまらない人が経理職につくと、それなり以上に苦労すると思われます…!

 

さらに、+α、経理部員として有利になるのは

  1. 速さ<正確さ
  2. 説明上手
  3. 心配性

といった資質です。

フルーツ
こういう人は、経理にピッタリ♪

 

経理は、向き・不向きが分かれる

  • 資質がある人にとっては、超いい仕事
  • 資質がない人にとっては、かなりしんどい仕事

です。

フルーツ
私自身は、必須の資質を3つ&+αの資質を1つ持っています。+αの残り2つは仕事をしながら身に着けて…「経理は天職かも!」と思うレベルになりました。

 

「私、経理の資質がちょっとあるかも?」と思った人は、未経験でも、ぜひ経理職にチャレンジしてみて下さい。

フルーツ
簿記を学ぶところからコツコツ始めれば、しっかり手に職もつき、悪くないキャリアが築けると思います♪

それではまたっ!

 

※関連記事です

経理をやるなら簿記が絶対に必要な3つの理由【現役の経理部員が語る】

2019.09.17

【経理って難しい?】未経験者のための、転職のコツ・実務のコツ【現役経理が明かす】

2019.09.25

手に職つけたい人に経理をすすめる理由3つ【経理はなくならない】

2020.08.16
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。