お金との付き合い方、うまい人vsへたな人【5つの違い】

お金との付き合い方がうまい人
お金との付き合い方って、うまい人とへたな人で、けっこう差があるよね。
お金との付き合い方がへたな人
浪費しすぎてたり、すごく貯め込んでるのに苦しそうだったりな人もいるし…そんなに稼いでたりするわけじゃなくても、付き合い方がうまい人もいるよね…

こんな人のための記事です。

 

お金との付き合い方

これは、人生における重大テーマのひとつかなと。

こびと株
というかむしろ、お金と時間の配分こそ、人生そのものって気も…!

そんなわけで、この記事では

  • お金との付き合い方がうまい人
  • お金との付き合い方がへたな人

の違いを、5つの観点でバッチリまとめていきます。

こびと株
お金と上手に付き合いたい。そう思ったときの良いヒントになるはずなので、ぜひお読み下さい♪

 

違い①お金との付き合い方がうまい人は安全を手に入れ、へたな人は安心を求める

お金との付き合い方がうまい人

お金との付き合い方がうまい人
お金の問題は基本、数字で割り切った方がいいよね。感情的になるとキリがないっていうか…

お金との付き合い方がうまい人は、数字の情報をもとに判断を下します。

  • 家計管理:×面倒くさいしよく分かんない→最低月〇万円あれば暮らせるよ!
  • 資産運用:×なんか危ない感じがする→損失〇%までなら耐えられるよ!
  • 転職:×年収上がるといいな…→欲しい年収は〇百万円かな!

みたいなイメージですね。

フルーツ
「なんとなく」で判断しないことが大切です

 

要するに

  • 客観的な数字で
  • リスクが自分の許容範囲に収まる方法を判断し
  • 自分の手で選び取り
  • 必要な行動をとる

わけです。

フルーツ
「なんとなく安心したい」では対処のしようがないけど、「数字で判断できる安全が欲しい」ということなら、手に入れるための道筋を自分で選択できるはず♪

 

お金との付き合い方がへたな人

お金との付き合い方がへたな人
リスキーな選択はとにかく嫌いなの。

お金との付き合い方がへたな人は、とにかく安心できる選択肢を求めます。

結果として

  • 国や会社など自分以外の人の保証を求める
  • 客観的に安全かどうかではなく、主観的に安心な気がするかどうかを重視する
  • ベストな選択だけを望み、ベターな選択肢を選ぶことができない

といった状況になりがち。

フルーツ
失敗を怖がりすぎて、かえって失敗してしまうパターンですね

 

違い②お金との付き合い方がうまい人は楽しく稼ぐ方法を考え、へたな人は楽して稼ぐことを考える

お金との付き合い方がうまい人

お金との付き合い方がうまい人
働くって、楽しいよね

お金との付き合い方がうまい人は、自分にあった仕事で楽しく稼ぐことを考えます。

  • 1つの働き方に固執せず、試行錯誤する
  • やりたいことを後回しにせず、すぐ行動する
  • 自分の性格・好き嫌いや得意・苦手をよく理解して、長所を活かす

といった工夫をすることで、「お金を稼ぐのも使うのも楽しい」と状況を作りだしているわけです。

フルーツ
お金はガマンと引き換えに得るものだ」なんて考えている人は、お金と上手に付き合えているとは言いにくいですよね

 

お金との付き合い方がへたな人

お金との付き合い方がへたな人
あーお金が無い…。ラクにお金を稼げる方法ってないのかな~

お金との付き合い方がへたな人は、ラクで・簡単で・誰でもできる稼ぎ方を探し求めます。

でももちろん、そんな稼ぎ方は存在しません。

無いモノを求めて

  • 自分だけはそんなチャンスに巡り合えるはず
  • 相手のメリットなんてどうでもいい、自分がトクすればいい
  • スキルや知識を磨くなんて、やってられない

みたいなことを考えては、お金に振り回されるハメになるわけです。

フルーツ
相手のことを考える思いやりが、騙され防止に。学ぼうという謙虚さが、稼ぐ土台になるのに…!

 

違い③お金との付き合い方がうまい人は優先順位をつけ、へたな人は自分のキャパを見誤る

お金との付き合い方がうまい人

お金との付き合い方がうまい人
一度にできることは、ひとつだけだものね。

お金との付き合い方がうまい人は、

  • やりたいこと
  • 欲しいもの
  • 考えるべきこと

などに、きちんと優先順位をつけて取り組むことができます。

優先順位をつけることは、お金・時間・体力・気力など、限られたリソースを適切に配分するための必須事項

フルーツ
後悔しない意思決定の第一歩というわけ。

 

お金との付き合い方がへたな人

お金との付き合い方がへたな人
優先順位とか苦手。よくわかんないけど、やってみればなんとかなるんじゃないかな

お金との付き合い方がへたな人は、

  • やりたいこと
  • 欲しいもの
  • 考えるべきこと

などについての、取り組み方がハチャメチャです。

 

  1. 自分のキャパを過信して、手あたり次第ぜんぶに手をつける
  2. さばききれなくなって混乱状態になる
  3. 結局破綻する

という流れがよくあるパターン。

買い物しすぎてクレカの支払いに追われる、何もかも面倒くさくなって途中で投げ出す、よく分からないからとりあえず現状維持…といったケースに心当たりのある人は要注意です。

フルーツ
まずは己を知り、かけられるお金や時間・心のゆとりなど、キャパを超えないように行動するのが第一です。

 

違い④お金との付き合い方がうまい人は目的のために働き、へたな人は不安のために動く

お金との付き合い方がうまい人

お金との付き合い方がうまい人
お金はもちろん大切だけど、お金だけのために動くと、なんかうまくいかないのよね

お金との付き合い方がうまい人は、

  • やりがいを感じる仕事
  • 人に喜んでもらえる仕事
  • 自分の価値観に合った仕事

を選ぶ傾向にあります。

もちろん、「いくら支払われるか?」というのは、「自分の仕事の生み出す価値をどう評価されているのか?」と関係するので、とても重要です。

でも、お金だけが動機の行動は、長期的にはうまくいきにくいことを知っているのです。

フルーツ
お金”だけ”にフォーカスしないことで、自然とお金がついてくる。そんな流れができると、美しいですよね

 

お金との付き合い方がへたな人

お金との付き合い方がへたな人
だって、みんなと違うことするのって、なんだかんだ不安だもん

お金との付き合い方がへたな人は、一番の動機が「不安」という行動が多いものです。

  • 不安だから保険に入っておこう
  • 不安だから転職はできない
  • 不安だから副業もできない
  • 不安だから人と違うことはできない
  • 不安だから何もかも今のままがいい

という具合です。

「なんとなくの不安」が原因の行動を繰り返しても、状況が改善することも不満が消失することもありません

フルーツ
行動してうまくいっている人へ嫉妬のあまり、「あいつはズルい」なんて言い出すと、かなり重症です

 

違い⑤お金との付き合い方がうまい人は自分の欲しいモノだけを欲しがり、へたな人は他人が欲しがるモノを欲しがる

お金との付き合い方がうまい人

お金との付き合い方がうまい人
自分の欲しいものだけが欲しいの

お金との付き合い方がうまい人は、自分自身が

  • 欲しいもの
  • 欲しくないもの

をハッキリと知っています。

 

「そんなの誰だって知っている」という声が聞こえてきそうですが、それは勘違いです。

  • 友人が持っているモノが欲しい
  • 世間的に”良い”とされているモノが欲しい
  • 値段の高いモノが欲しい

といった、他人の価値観に振り回されている人は、かなり多いもの。

フルーツ
自分が本当に欲しいものだけを欲しがるって、実はかなり難易度の高いことだと思います

 

お金との付き合い方がへたな人

お金との付き合い方がへたな人
あれも欲しいし、これも欲しいのにっ…!

お金との付き合い方がへたな人は、他人のうらやましがるモノばかりに目がいくので、自分の本当の欲しいモノはなかなか手に入れることができません。

すると、いくらお金を使っても満足感が薄く、「もっと欲しい」「もっともっと欲しい」という気持ちばかりが募るわけです。

ついには

  • お金が全て
  • お金なんて汚い

といった、両極端な考えに至る人もいます。

フルーツ
自分の価値基準がハッキリしないので、他者比較ばかりが気になって、欲しくもないモノばかりそろえるハメになります

 

まとめ:お金との付き合い方がうまい人vsへたな人

お金との付き合い方がうまい人には

  • 安全を手に入れる
  • 楽しく稼ぐ方法を考える
  • 優先順位をつける
  • 目的のために働く
  • 自分の欲しいモノを欲しがる

という特徴があります。

 

一方、お金との付き合い方がへたな人には

  • 安心を求める
  • 楽して稼ぐことを考える
  • 自分のキャパを見誤る
  • 不安のために動く
  • 他人が欲しがるモノを欲しがる

という傾向があります。

お金との付き合い方がへたな人
こうやって見ると、幸せから遠ざかってそうな感じ…

 

先日読んだ、「お坊さんマネーコーチが教える お金にとらわれない生き方(佐藤颯融著)」という本の中に

フルーツ
お金は煩悩(ぼんのう)の最高の触媒(しょくばい)

という考え方が出ていました。

お金によって煩悩がどんどん増殖していく図が頭に浮かんで、ちょっぴり不気味な気持ちになりました。

 

お金というのは

  • それだけでは幸せになれないけど
  • それなしで幸せになるのも難しい

という、なかなかやっかいな代物(しろもの)です。

フルーツ
お金と上手に付き合って、豊かで幸せな人生に近づいていければいいんだけど…

煩悩ではなく、幸せを増殖させていけるような…そんなお金付き合いを目指したいですね。

それではまたっ!

 

※関連記事です

【お金の勉強】初心者向けおすすめ紹介【書籍,ブログ,YouTube,資格…】

2020.10.12

【最高の基礎教材】本気でお金持ちになりたい人が学ぶべき資格【理由も解説】

2020.09.13

【自由への家計簿】経済的自由の6つのレベルと、セミリタイアのための家計管理について

2020.10.23
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。