人に相談するのが苦手!という人が抱える課題5パターン【解決策アリ】

相談が苦手
悩みを人に話すとラクになるってよく言うけど、私、人に相談するのって苦手…
相談が苦手
オレも。人に相談しても分かってもらえる気もしないしさ…

こんな人のための記事です。

 

「人に相談するのが苦手」。

こういう人って、実は少なくないですよね。

でも、相談が苦手なままでいると、いろいろと課題もうまれるものです。

こびと株
なんとなく「人に相談できる方が良い気がするんだけど…」と思っている人も多いかもしれませんね

 

この記事では

  • 「人に相談するのが苦手」という人の課題5パターン
  • 「人に相談するのが苦手」を解決する3つのプラン

を解説していきます。

こびと株
人に相談できないというのは、意外に苦しいコトだったりしますよね。

でも、相談できない原因なんて、意外にちょっとしたことで解決したりするもの。

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです♪

 

「人に相談するのが苦手!」という人が抱える課題5パターン

相談が苦手
人に相談するのは苦手。だから相談しない。それでいいんじゃない?

と思っていても、そう簡単に割り切れないのがこの「相談が苦手」問題。

なぜなら、相談できない人が抱えやすい課題があるからです。

こびと株
具体的には、5つのパターンがあります。1つずつ解説してきます

 

課題パターン①親しい友人ができにくい

人に相談するのが苦手な人は、人との距離を縮めるのが難しくなりがちです。

 

「相談」をする場合には、どうしても自分の置かれた状況や自分自身の価値観などを説明する必要があります。

こびと株
つまり自己開示が必要になる、ということ。

だからこそ相談は、相手との関係性をより一層濃いものにする良い機会でもあるわけです。

 

反対に言えば、人に相談するのが苦手というのは、

  • 自分の話をしたがらない
  • 内面を明かさない
  • 本音を語らない

ということ。

こびと株
相談しない人=自己開示しない人=親しい友人ができにくい人となってしまうのは、よくあるパターンですね。

 

ちなみに私自身も、一時期、友人との関係性がちっとも深まらない時期がありました。

原因は、私自身が職場のストレスでメンタルの調子を崩している事実を、隠そうとしていたからです。

こびと株
心配をかけたくなかっただけなのですが、関連して伏せるべき話が増えすぎて、ちっとも自己開示できない状況に…

自然、

  • 話題が表面的
  • 何を話しても具体性がない
  • あんまり楽しくない

ということになってしまいました。

 

課題パターン②嫌われやすい

相談するのが苦手な人の中には

  • 人を信用するのが苦手
  • 人にバカにされるのではないかとの警戒心が強い
  • 人に理解されるはずがないと考える

といった具合に、過剰防衛気味だったり、他人との関係を諦め気味だったりする人がいます。

こびと株
こういう態度は、周囲からするとあまり愉快ではありませんよね。

 

結果として、

  • 人を見下してるよね
  • なんか攻撃的だよね
  • 感じ悪い

なんて言われてしまうわけです。

こびと株
相談できない→嫌われる→さらに相談できない…のループに入ってしまうと、人間関係はなかなかキツイものになってしまいます…

 

課題パターン③爆発しやすい

人に相談できないまま、1人で悩みを抱えていると

こびと株
ある日突然、抱えきれなくなって爆発する

ことがあります。

 

相談することでストレスを発散し、周囲の理解を得て少しずつ話を進めていく…という行動がとれないので、

  • 本人:「誰も分かってくれない!」
  • 周り:「急にどうした!?」

という温度差が生まれ、

  • 突然の辞表
  • 突然の離婚届け
  • 突然の絶交宣言

みたいなことになりがちです。

こびと株
はたからみると困ったちゃんですし、本人はより一層「誰にも分かってもらえない感」を強めますし、悪循環そのもの…

 

課題パターン④相手に期待しすぎて傷つく

「人に相談するのが苦手」という人は、人に対する期待値が高すぎることがあります。

  • 自分の気持ちを完全に理解してほしい
  • 全てを解決するアドバイスがほしい
  • 何時間でも何十時間でも自分の話に付き合ってほしい

といった具合にカンペキな対応を求め、それが叶わないと傷ついてしまうパターンです。

こびと株
相談するたびに深く傷つくので、「相談するのが苦手」と感じるのも当然ですね

これでは、

  • 傷つく自分自身も
  • カンペキを要求される周囲の人も

お互いにツライばかりです。

 

課題パターン⑤視野がどんどん狭くなる

人に相談できないタイプは、人間関係やメンタル面以外にも課題を抱えやすいです。

一人で考えこんでいると

こびと株
物事の見方が一面的になりがち

だからです。

 

人間ひとりの考えなど、しょせんは狭いもの、面白みを欠くものです。

  • 新しいアイデアがでない
  • 行き詰って打開策がない
  • いつも同じパターンの思考ばかり
  • 思い込みで突っぱしる

ことになりかねません。

こびと株
他人と意見を交わし、アイデアを取り入れ、新しいモノの見方を学んでこそ、打開策も見つかろうというものです

 

「人に相談するのが苦手!」という人のための解決策3選

相談が苦手
相談が苦手だと、色々困ることが多いっていうのは、薄々感じてたけど…一体どうすればいいの?

解決策は、3つあります。

  1. 一度ムリをして相談してみる
  2. 環境を変える
  3. 本を読む&紙に書く

1つずつ解説していきます。

 

解決策①ムリをして相談してみる

何事も、悩んでいるだけでは進歩がありません。

もし、「相談が苦手」なことに

相談が苦手
ちょっとマズイかも?

という予感がしているのなら、一度ムリにでも行動してみるべきです。

 

先輩に、仕事の相談をしてみる。

友達に、恋愛の悩みを話してみる。

パートナーに、キャリアの相談をしてみる。

両親に、お金の悩みを話してみる。

 

積極的に自分の話をするクセをつけることで、

  • 話しただけでスッと気持ちが軽くなった
  • 人間関係の絆が深まった
  • 新しい視点が手に入った
  • 相手に期待しすぎない距離感を学べた

など、

こびと株
人に相談も意外と悪くない!

と思える可能性は、十分にあります。

 

解決策②環境を変える

そもそも、「人に相談できない」というのは、人間関係の課題です。

人間関係の課題というのは、

  • 自分に問題がある
  • 相手に問題がある

という以外に

こびと株
自分と相手の相性の問題

というケースが、意外と多いものです。

 

要するに、

  • 今周りにいる人達には相談できないけど
  • 別の相手になら相談できる

という可能性は、低くないということ。

こびと株
そういう意味では、「相談しない」がクセになってしまう前に、環境を変えてみるのはおすすめです。

 

相談が苦手
環境を変えるって、具体的には?
  • SNSを始めてみる
  • 地元のスポーツチームに顔を出してみる
  • ボランティアに参加してみる
  • 副業を始めてみる
  • 転職してしまう

なんだってOKです。

「しっくりこない」と感じている人間関係があれば、そこから距離をとり、新しい人間関係をスタートさせてみる

そうすることで、「相談できない」なんて悩みは、自然と解決してしまうかもしれません。

 

「SNSが怖い」という人に伝えたい5つのコト【怖くてOK】

2020.09.23

イマドキ、転職活動は普通だよね?【サラリーマンの真実】

2020.04.26

 

解決策③本を読む&紙に書く

最後は、「人に相談なんてしない」というプラン。

  • メンタル面でのセルフコントロールが十分
  • そもそも悩み事なんて多くない
  • 人間関係はあんまり気にならない

という人の中には

こびと株
人間以外に相談すれば解決

というタイプも、少数ながら存在します。

 

  • 新たな知恵は、書物から得る
  • 悩み事は、書き出して解決

という具合に、知恵の源(インプットの源泉)吐き出し口(アウトプット先)を用意できれば、

こびと株
人に相談なんて不要!

というわけです。

比較的メンタルの安定した、いわゆる”強い人”向けの解決策と言えるでしょう。

 

「人に相談するのが苦手!」まとめ:環境を変えるのがおすすめ

個人的には、「人に相談するのが苦手!」という人には

こびと株
環境を変えてみるのがおすすめ

です。

 

おおげさなことでなくてかまいません。SNSでも、ちょっとしたサークルでも、新しい人間関係に手を出してみて下さい。

新しい環境で、新しい人間関係の中で、新しい自分になってみる。

意外と話はシンプルで、簡単に解決する課題だったりするのかもしれません。

こびと株
新しい人間関係の中でなら、今までと違う行動にもチャレンジしやすいというもの。

ぜひ一歩、踏み出してみて下さい。

 

それではまたっ!

 

※関連記事です

仕事力は環境が9割。仕事力が光る環境を手に入れるポイント3つ

2020.07.13

職場の人間関係を良くする最高の方法【コミュ力低めのサラリーマン】

2020.08.02

働き方を変えたいサラリーマンにおすすめのプラン【現状維持は衰退】

2020.10.14
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。