蔵王産業 2018年3月期第2四半期決算に関するつぶやき(配当ニュートラル)

スポンサーリンク

蔵王産業 2018年3月期第2四半期決算(2017年10月30日公表)

ざおうさんより2017年4月1日~9月30日の業務報告が届いております。

ざおうさん
増収増益でした。予想に対する進捗としては、半分に少し届かないくらいです。

      当第2四半期 前第2四半期

売 上 高    34.4億円   32.0億円

営業利益率     15.3%         13.6%

1株純利益    56.32円    47.03円

配当      27円(中間)+28円(期末予想)

 

ざおうさん
ストックの状況は順調です。キャッシュもしっかり持っていますよ。

      当第2四半期末  前期末

総 資 産   129.0億円   129.8億円

1株純資産   1,788.25円   1,759.19円

自己資本比率    86.9%     84.9%

A(※)/総資産     40.0%      39.1%

※A=現金預金+有価証券+投資有価証券

 

さすが、ざおうさん。相変わらず、業績がぶれません。予想を大きく外すことなく、プラスにもマイナスにもサプライズのない、安定した決算です。

それでいて、各指標は少しずつ良くなっています。売上が増え、利益率があがって、自己資本比率もあがり、キャッシュも増えています。

当期の配当予想は55円。第2四半期の時点で一株あたり利益が56.32円ですから、既に配当分の利益は稼ぎ終えている状況です。この調子でいくと、どこかの時点で増配…という希望も持てるかもしれません。

がんばってね、ざおうさん!これからも、期待してるよ!

蔵王産業に関する基本情報はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です