蔵王産業 2020年3月期第1四半期決算に関するつぶやき(配当ニュートラル)

蔵王産業 2020年3月期第1四半期決算(2019年7月26日公表)

ざおうさんより2019年4月1日~2019年6月30日の業務報告が届いております。

 

経営成績について

ざおうさん
前期比で増収です…!利益は…まぁまぁですかね…。

        当第1四半期期   前第1四半期

売 上 高      16.2億円       15.4億円

営業利益率       12.9%             13.9%

1株純利益          24.3円          23.68円

配当予想          30円(中間)+31円(期末)

 

  • 売上:5%増収
  • 営業利益:2%減収
  • 経常利益:1%減収
  • 最終利益:3%増収

という、なんとも言えない決算でした。最近の営業利益率低下傾向は気になりますが、とはいえ高収益事業であることに変わりはありません。

ざおうさんの情報開示姿勢は、あいかわらず「最低限」。各項目の要因は、いまひとつわかりませんが、全体としては安定感があるので、黙ってみていようと思います。

フルーツ
…ざおうさん、もうちょっとしゃべってくれてもいいんだよ~

 

財政状態について

ざおうさん
まぁまぁ。安心の財政状態ですから。

         当第1四半期末   前期末

総 資 産     139.4億円    136.0億円

1株純資産    1,875.65円    1,882.94円

自己資本比率     84.3%       86.7%

A(※)/総資産    46.3%       43.9%

※A=現金預金+有価証券+投資有価証券

 

こびと株らしく、何の心配もいらない財政状態です。これだけキャッシュを溜め込んでいると、

フルーツ
ざおうさんはキャッシュフローが安定してるから好き。

 

今後の見通し

 

最近のニュース

ざおうさん
退職慰労金制度を一部廃止しました。

ざおうさんは、2019年5月13日付で、社外取締役・監査役の退職慰労金制度の廃止を決めました。

目的は、社外役員の独立性・中立性を高めること。固定報酬への一本化によって、コーポレートガバナンスの強化を図るということです。

フルーツ
悪くない決定だけど、どうせなら常勤役員の分も一緒に廃止してほしかったかなー。

 

業績予想

ざおうさん
予想に変更はありません。

2Q予想・通期予想ともに変更はなく、維持されました。2Q末では10%前後の増収・増益となっていますが、達成できるのでしょうか。

2Q予想に対する1Q時点での進捗は

  • 売上:44%
  • 営業利益:38%
  • 経常利益:40%
  • 当期利益:40%

といった感じ。良好とは言いにくいですね。

フルーツ
ざおうさんは予想の変更をしたがらない傾向があるかな~。予想維持はあんまり参考にならないんだよね…

 

配当予想

ざおうさん
配当予想にも変更はありませんよ~

特別な増益は期待しにくいけれど、特別心配なことも少ないざおうさん。

配当についても、特に問題なく年間61円が支払われることと思っています。

フルーツ
減配の心配はしてないけど、増配の期待も厳しいね~。

こびと株はこれで良いのです。安定のざおうさんです。(もちろん業績向上→増配があればうれしいけどね!)

着実に歩んでいってもらいたいと思います。

 

それではまたっ!

(参考:蔵王産業株式会社 四半期決算短信等)

 

高配当の「こびと株」っていいかも?と思ったら…

分散が鉄則の高配当株投資。ざおうさんからはここ数年、毎年1株@61円くらい振り込まれています。複数のこびと株からチャリンチャリン入金するようになると、安心&ワクワクが期待できると思います♪

少額から始めるならSBIネオモバイル証券がおすすめです。理由はカンタン、1株から株が買えるので

  • 投資額が少なくても
  • しっかり分散して
  • 高配当株を集められる

から。500円でも株主になれるとか、ステキですよね。

さらに、取引手数料が押さえられたり、Tポイントで投資できたりするのもうれしいポイントです。

まずは口座開設で、あなたも配当収入GETの第一歩を踏み出してみてくださいね。

 

※関連記事です。

高配当株投資をはじめて、配当金を受けとりたい人のためのスタートマニュアルです。

【配当金月3万円の第一歩】SBIネオモバイル証券を使った高配当株投資の始め方を解説します

2019.07.31
スポンサーリンク
スポンサーリンク