【クレアールの評判・口コミ】資格好き経理部員が徹底チェック!

資格取得検討中
クレアールって資格スクール、評判はどうなの?実際使える?

こんな人のための記事です。

 

私フルーツは、現役の経理部員です。

  • 日商簿記検定1級
  • 証券アナリスト
  • TOEIC730点

などを取得しています。独学での勉強経験もありますし、資格スクールもいくつか利用したことがあります

 

そんな勉強好き・資格好きの経理部員が、クレアールを徹底チェック

  • 評判はどうなのか?
  • 使うとメリットはあるのか?
  • 逆にデメリットは何か?
  • 結局、クレアールは資格スクールとしてどうなのか?

などをまとめます。

 

フルーツ
結論からいうと、このスクール、圧倒的におすすめです!最短で合格にこぎつけたい人は、絶対利用すべきだと思います

 

クレアールの概要

フルーツ
まずは「クレアールって何なのか?」をサクッと解説しまーす。

 

クレアールは

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 簿記検定
  • ファイナンシャルプランナー
  • 社会保険労務士
  • 宅地建物取引主任者

などの講座を取り扱う、資格スクールです。

設立は1998年ですが、その前身は企業経営者養成専門機関→学校法人・専修学校。今日までに、すでに50年以上の実績とノウハウがあります。

フルーツ
特に会計系・法律系の資格受験指導は、昔からクレアールの得意分野です

 

スクールの特徴は、圧倒的コストパフォーマンス

  • 時間
  • 費用

の両面で、学ぶ人の負担を抑えるべく、徹底的な効率化をはかっています。

 

特に有名なのが「非常識合格法」。

学習対象を合格に必要な範囲に限定し徹底して習得する、クレアール独自の効率的学習法

(クレアール公式HPより(太字は筆者))

  • 忙しい人
  • 短期合格を目指す人
  • コスパをあげて学習したい人

などに支持されています。「自分もあてはまる!」と思う人は、一度資料をみてみると良いかと思います。

 

フルーツ
クレアールは、企業に教材提供・企業研修を行ったり、大学で出張講義を行ったりもしていますよ。クオリティが認められているのですね。

※取引先例:中央大学、学習院大学、立命館大学、住友生命、日本経営協会、産業能率大学(他多数)

 

クレアールの評判・口コミ

まずはTwitterをみてみると…

いきなりベタ褒めツイート発見!

わかりやすい・丁寧は超重要ポイントですね。

 

講師については、こんなツイートもありました。

ヤル気になるには、面白さも重要!

クレアールは資料請求すると無料でサンプルDVDがもらえるので、とりあえず面白いかどうか(≒講師との相性が良さそうかどうか)をチェックしてみるのもいいかと思います。

 

教材に関しては

 

というツイートが。「コスパよく学習するための絞り込み」がきちんと機能しているようですね。

 

一方で、最初は「いまいち」と感じる人もいるようではあります。

 

とはいえ、全体としてはかなり評判が良いと言えるのではないでしょうか。

 

この他には

クレアール利用者
質問を無制限に受け付けてくれるのがよかったなー。対面でも電話でもメールでもSkypeでもOKなの!

という喜びの声や

通信講座にしては、値段がちょっと高い気がする。

という悩みの声がきこえてきました。

お値段については、「何と比べるか」で、ずいぶん感想が変わってくると思います(後で詳しく書きます)。このクオリティでこの値段は、コスパ的にはかなり良いと思われますよ。

 

クレアール利用のメリット7選

概要にも書いた通り、クレアールの特徴は圧倒的コストパフォーマンスです。

  • 忙しい人
  • 費用を抑えたい人
  • 短期で合格したい人
  • 効率よく勉強したい人
  • まとまった時間を確保しにくい人

などにおすすめです。

フルーツ
非常識合格法によって時間の負担を、コスト削減努力によっておカネの負担を、軽減してくれています!

 

メリット①学習範囲が絞りこまれている

クレアールでは、満点を目指す勉強は、しません。かわりに目指すのは、最速で確実に合格点をとること。

科学的に解析・厳選された超効率的な学習を行うことで、合格への最短距離を走ろう、というわけです。

学習範囲が、合格に必要な範囲だけ絞りこまれていますから、一切のムダが排除できます。

フルーツ
忙しい人、寄り道したくない人の強い味方です

 

この学習法には、

  • 難問・奇問は解けない
  • 満点はとれない
  • 試験範囲の「網羅性」は担保されない

という特徴もあります。

「それでかまわない」「効率的に学びたい」「ムダは嫌い」という人にだけ、クレアールをおすすめしたいと思います。

 

メリット②絞ったポイントは、きっちり理解させてくれる

学習範囲を絞り込んだ以上、絞り込んだ範囲については、きっちり理解していく必要があります

クレアールなら、そこのサポートもバッチリ。さすが、超効率的な「非常識合格法」です。

  • プロによる質の高い講義
  • 理解・演習・復習を行き来できるマルチパス学習ルート
  • 繰り返し聴きやすい動画(早回し可!)
  • オンラインが弱みにならない、丁寧な質問対応
  • マルチデバイス対応

などで、繰り返し学習がしやすい環境を提供してくれます。

 

最重要の学習範囲のみを、正しく深く理解する…こんなことができる学習プログラムは、クレアールの50年以上の実績・ノウハウがあればこその逸品です。

フルーツ
ポッと出の「にわかオンライン資格サイト」には、ちょっと出せないクオリティですよね。

また、例えば会計系の資格ひとつとっても、簿記の1級や税理士・会計士の講座まで準備されており、講師層やノウハウに厚みがうかがえます。

同じ簿記3級を学ぶにしても

  1. 簿記は3級の講座しかない学習サイトの動画
    (または、2級までしかない学習サイトの動画)
  2. 簿記1級・税理士・会計士の専門講座もある学習サイトの動画

どちらの方が、より深い理解・正しい理解につながりそうでしょうか?

私は、「②簿記1級・税理士・会計士の専門講座もある学習サイトの動画」だと思いますよ。

フルーツ
正しい理解に結び付く、クオリティの高い講義を選びましょう!

 

メリット③時短学習のための仕掛けが多い

クレアールでは、

「理想の合格」とは、「最高の時短学習」によって実現できるもの

(クレアール公式HPより)

と考えています。

ですから、学習環境の細かなところまで、時短学習がしやすい仕組みが準備されているんです。

 

例えば各動画について

  • 2倍速再生を推奨
  • PC・タブレット・スマホで学習可
  • 音声データ有り
  • 単元別の講義
  • 短めの講義時間(30-90分)

といった工夫がされています。

また、メリット①で紹介した「学習範囲の絞り込み」も、まさに時短学習のための仕組みのひとつと言えます。これを反映して、クレアールのテキストはその「薄さ」で有名です。

フルーツ
テキストは薄くても、内容は濃密ですよ~。大事な情報だけが、濃縮されています!

 

要するに、

  • スキマ時間を活かしやすいように
  • 集中力を保ちやすいやすいように

様々な気づかいをギュッと詰め込んだ、超効率的な学習プログラム…というわけなんです。

 

メリット④理解と回答テクニックの両面をフォローしてくれる

さて、ここで質問です。

  1. せっかく学ぶのだから、本質的な理解をしたい
  2. 試験を受ける以上、合格に結びつくテクニックが大切

あなたはどちらの意見に近いですか?

資格取得検討中
むぅ…悩む…。だって、どっちも大事よ!?

 

大丈夫です。安心してください。

クレアールなら、「①本質的な理解」と「②回答テクニック」の両方をきちんとフォローしてくれます

  • クオリティの高い講義動画
  • 疑問フォローアップ用の映像コンテンツ
  • 問題文読解のテクニックを磨く、解法マスター講義
  • 無制限の質問対応(対面・電話・メール・Skype)

など、充実したサポート体制が構築されています。

フルーツ
このやり方なら、短期での試験合格も、その後の知識の活用(仕事で使うなど)も、バッチリですね!

 

メリット⑤安心して学習に集中できる環境を作ってくれる

クレアールが重視するのは、

  • 短期で
  • 楽に(時間面・費用面)

合格することだけではありません。

もうひとつ、「つまづかない、諦めないで最後まで安心して続けられる」というの点も重視されています。

フルーツ
学ぶ側にとっては、どれもかなり重要なポイントですよね。

 

具体的には、

  1. セーフティコースあり
  2. 担任制度あり
  3. 就職までサポート

といった仕組みがあります。(①~③は、受講する講座によって有無が異なります)

①セーフティコースなら、1年目不合格の場合には受講・サポートを延長できますし、合格した場合にはお祝い金などを受け取ることができます。

②担任制度では、担任による様々なフォローがあります。個別の学習相談なども受け付けています。

③就職サポートでは、監査法人からの求人募集を見られたり、クレアールとして実施している選考対策のセミナーを受講できたりします。

フルーツ
試験後のことまで、スクール側がしっかり考えてくれているのがわかりますね。これなら、安心して勉強に集中できるでしょう。

 

メリット⑥価格がお手頃

資格取得検討中
あら。クレアールは価格は高いのよね。口コミにそういうのがあったと思うわ。

高いかどうかは、何と比べるかによって違ってきます。

 

おそらく、「値段が高い」と言っている人は、

  • 独学
  • オンラインの資格スクール

と比べているのだと思います。

確かに、独学なら教材費は押さえられるでしょうし、オンラインスクールの中にはクレアールよりも安いところがいくつもあります。

でも、その比較からは「クオリティ」という要素が抜けているのではないでしょうか。

 

オンライン資格スクールは、たくさんあります。これらのサイトの動画のクオリティは、果たして同程度でしょうか?

  • 専門性はどうでしょう?
  • 質問にはきちんと対応してもらえますか?
  • コスパをよくするための工夫はされていますか?
  • 実績のあるスクールでしょうか?
  • 講師のレベルは高いですか?
  • 時短学習のための仕組みはどうでしょう?
フルーツ
こういった点を考慮すると、オンラインスクールの中でクレアールは別格だと私は思います。

 

比べるなら、大手の資格予備校と比べましょう。通学講座も整備しているような、有名スクール…具体的には、大原やTACなどです。

クレアールには、有名スクールに劣らないノウハウがあります。実績があります。クオリティがあります。

フルーツ
有名スクールと比べた結果、私は「クレアールは安い!」と考えていますよ。

※クレアールにも、もともとは通学講座が整備されていました。現在は、コスパ向上のために「オンライン授業のみ」に移行していますが、そのクオリティは変わっていません。

 

メリット⑦教育訓練給付の対象講座が多い

最後に、ちょっとしたオトク情報をひとつ。

クレアールには、教育訓練給付対象講座が18講座もあります!

教育訓練給付とは、雇用保険の給付のひとつで、教育訓練経費の一定割合を補助してくれる仕組み。

フルーツ
要するに、クレアールの授業をうけると、受講料の一部をハローワークが支給してくれるというわけ。

これは、厚生労働大臣が「働く人の主体的な能力開発の取り組み」や「中長期的なキャリア形成」にふさわしいと判断した講座にだけ、認められる特典なのです。

資格取得検討中
厚生労働大臣が認めたのね。すごいじゃない。オトクみたいだし、なんかいいかも…?

 

※ハローワークというと「失業したときに行く場所」というイメージがあるかもしれませんが、教育訓練給付はお仕事をしている人でも受け取ることができます。

私自身、支給を受けたことがありますが、確実にオトクな制度ですよ!

支給要件など詳細は、クレアール公式HPや厚生労働省公式HPをご確認くださいね。

 

クレアール利用のデメリット2つ

資格取得検討中
クレアール、なかなかメリットの多いスクールじゃない。とはいえ、デメリットもあるはず。悪い点もしっかり教えてちょうだい。

 

デメリット①試験範囲を網羅した学習ができない

クレアールには、「学習範囲を試験合格に必要な範囲だけに絞り込んで学ぶ」という特徴があります。

ですから、「試験範囲をくまなく勉強しないと気が済まない!」という人には不向きです。

  • 受けるからには満点を目指す
  • 難問・奇問も含めて解けるようになりたい
  • 試験範囲を網羅的に学ばないなんて有り得ない

という人は、クレアールの利用はやめておきましょう。

フルーツ
合わない教材を使っても、ストレスがたまるばかり。勉強がはかどることはありませんよ。

 

  • 最高の時短学習
  • 試験に必要な範囲だけを学ぶ
  • 超効率的な勉強
  • 短期合格に最適

というコンセプトに、共感できる人だけがクレアールを選ぶべきです。

フルーツ
これらのコンセプトに共感できる人にとっては、クレアールが学習の良いパートナーになってくれるでしょう

 

デメリット②対面の講義が受けられない

クレアールには、現在、対面での講義が用意されていません

水道橋には「クレアール本館」がありますが、そこには

  • 受付
  • 自習室
  • PCブース

といった設備があるだけ。講義は実施されていません。

フルーツ
「講師と面と向かって、生の授業を受けたい!」というこだわりがある人には、クレアールはNGです。

※対面講義を希望する人には、資格の大原がおすすめです。私自身受講したことがありますが、すばらしい品質の講義でした。安心と信頼の大手有名スクール、ぜひチェックしてみてください。

 

 

向き・不向きがハッキリ

クレアールは、万人受けするスクールではありません。かなりトガったコンセプトを打ち出しているので、当然ですね。

ただし、向いている人にとっては本当に有益なスクールです。時間とお金のコスパにこだわりたい人ですね。

単純に言えば

  • クレアール〇:効率的にやりたい・短期で資格がほしい
  • クレアール ×:網羅的にやりたい・対面授業が受けたい

というわけ。あなたはどちらにあてはまりますか?

フルーツ
「人生は有限。効率的に勉強して、どんどん先に進もう!」という人は、ぜひクレアールを試してみてくださいね。

 

クレアールの簿記講座はどうなのか?⇒やっぱりコスパがヤバイ

数あるクレアールの講義の中で、簿記検定を選んで、中身を詳しくチェックしてみました。

フルーツ
簿記検定は、私自身保有している資格です。中身がきちんとわかるので、サンプルとしてチェックするのに最適なのです

 

まずは結論。

クレアール、いいと思う

かなり、いいと思う。

超、いいと思う。

フルーツ
今から勉強するなら、クレアール使うかな。

 

理由はやっぱり、コスパがヤバイこと。

  • 払う値段に対して、クオリティが高い
  • かける時間に対して、学べる質・量が多い

おカネと時間のコスパが最高です。

 

私は過去、独学や通学スクールの利用によって資格学習をすすめてきました。

独学時代の悩みは、「独学だと、学習時間がたくさん必要になりがち…」ということ。

  • 試験範囲のうち、重要なのがどこかわからない
  • 自己流の勉強だと、理解が深まらない

という辛さがありました。

 

またその一方で、「通学スクールだと、おカネがたくさんかかる…」。

  • 受講料が高め
  • 交通費もかかる
  • (通学時間もかかる)

という辛さもありました。

 

フルーツ
クレアールなら、両方解決じゃん!
  1. 合格に必要な範囲だけを学習する
    →超効率的!
  2. ①の範囲について正しく理解する
    →重要論点が、実務レベルに!
  3. 費用はお手頃
  4. (スキマ時間も活用できる)

①②を両立しつつ、③④までフォローしているのが、クレアールのスゴイところ。「これなら!」と思えるクオリティですね。

 

特に日商簿記検定は、

  • 試験時間が短めで、学んだことのごく一部しか問われない
  • 科目ごとに合格最低点が設定されている(1級)

など、少しクセのある試験です。

フルーツ
そんな試験でこそ、クレアールの勉強法が活きます!

重要論点だけをキッチリ理解できるクレアールなら

  • 合格に向けた効率性
  • 実務でも使える理解の深さ

をきっちり両立できるでしょう。

 

フルーツ
クレアールの簿記講座、おすすめです…!

 

クレアールまとめ:思いのほか、素晴らしいんですけど!?

一言でいうと

フルーツ
クレアール、めっちゃおすすめです…!

 

正直、「大手には勝てない、2流のスクールかな?」とか思ってたんですよ。

評判集めたら辛口コメントばっかだったりするんだろうな、なんて。(クレアールさん、ごめんなさい。)

ところが実際は

  • 考えぬかれた学習環境
  • ハイクオリティな教材
  • かなり良い評判…

というわけだったんです。

 

コスパ最高の優良スクール「クレアール」。特徴は

  • 超効率的な勉強(絞り込んだ学習範囲だけを、キッチリ理解)
  • 時短学習で確実に合格
  • 理解とテクニックをバランスよくフォロー
  • 短期合格可能
  • 費用も時間も抑えられる
  • 安心のクオリティ

などなど。

フルーツ
ぜひあなたも、クレアールを使って、お好きな資格に非常識な低コストで合格しちゃってください!

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA