【資格なし経理部員の転職術】「資格をとってから…」は間違いです!

経理部員
転職したいなー。でも僕、資格とか何も持ってないんだよね。どうすればいいかな?

こんな人のための記事です。

入社以来、特に希望したわけでもないのにいつの間にか経理に配属されてしまった人。こういう人、結構多いのです。

  • ハイレベルな資格(簿記1級、会計士、税理士、USCPA)をとる熱意があるわけでもなく
  • かといって今さら営業とかはやりたくないし
  • でも、今の会社の待遇には不満がある…

このブログは経理や簿記の話題が多いので、こういった相談を受けることが時々あるんですよね。

そんな人には、迷わず転職をススメています。なぜなら「転職のしやすさ」こそが経理という専門職の一番の武器だから

この記事のポイント

経理の転職は資格がなくても実務経験があればチャンスありです。

資格持ちの候補者と戦うために、プロのサポートを受けて転職活動にはげみましょう

ジャスネットキャリアは、会計・経理等の分野に特化した転職支援サービスです。

 

経理ひとすじ約9年の経理部員が、

  • 転職してきた経理部員
  • 転職活動中の経理部員
  • 複数の転職エージェント

からのヒアリングを参考にまとめていきます!

フルーツ
経理の転職は今がチャンス!

 

経理の転職での重要ポイント

せっかく転職するのなら、ホワイトな経理部を目指したいですよね。そうすると、ねらうは安定した大企業の経理部です。(給料・福利厚生といった面で有利である可能性が高いからです)

安定した大企業の経理部で好まれやすいのは、やはり、書類がキレイな経理部員。

  1. 職歴
  2. 資格
  3. 学歴

このあたりが重要になってきます。

フルーツ
面接対策も大切ですが、まずは書類選考を通らないとはじまりません。書類スペックはどうしても重要になってきます。

 

はっきりと言いますが、書類スペックが重要な経理の転職活動において、資格がないのは不利です。

  • 会計士
  • 税理士
  • 日商簿記検定1級
  • USCPA
  • TOEICハイスコア

こういった資格の保持者と比べられたとき、他にアピールする点がないと、勝ち抜くことができないからです。

 

とはいえ、最も重視されるのは職歴、つまり実務経験です。

  • どんな会社で
  • どんな仕事を
  • どれくらい

やってきたか、そしてどんな成果をあげてきたか、ということです。

逆に、簿記1級を持っているけど実務経験がありません!こういう人は、あなたのライバルになりません。中途採用では即戦力が求められていますから、何よりも経験が重視されるのです。

3年程度以上の経理経験があり、その内容を上手にアピールすることができれば、資格なしでも転職の成功させることができるでしょう。

 

資格なし経理部員が選ぶべき道

経理部員
資格は無いけど実務経験はあるよ!上手にアピールって、どうすればいいの?

資格なし経理部員がとるべき道は、ただひとつ。

しっかりした転職エージェントのサポートを受けることです。それも、ただの転職エージェントではなく、経理専門の転職エージェントを使うことが重要です。

 

汎用的な転職エージェントはダメです。業界や仕事内容に詳しくないので、こちらのニーズに合わないいい加減な企業・職種をすすめられて時間をゴミ箱に捨てることになります。

DOD〇とか、ほんとダメですよ。牛丼屋の店長とかススメられますからね。

 

転職市場において、企業側は

  • 知識レベルはどの程度か?
  • どういった仕事を任せられるのか?
  • 採用後の教育にはどれくらいかかりそうか?

といったことを気にかけています。

資格の保有者は、これらを資格によって証明することができます。しかし資格がない場合には、これらの点を職歴の中で上手にアピールする必要があります

アピールすべきポイントは企業ごとに違いますし、時期によっても違います(今はIFRS人材がほしい、いや管理会計の経験のある人がほしい、など)。

それをきちんと把握するためには、経理専門の転職エージェントの力がどうしても必要なのです。

フルーツ
経理専門のエージェントなら、経理業務について理解があります。企業が欲しがっている人材像を、実務レベルで把握しているということです!

 

具体的におすすめしたいのは、ジャスネットキャリアへの登録

もちろん無料で利用できますから、

  1. 資格受験してから転職活動
  2. ジャスネットキャリアで転職活動

だと、断然②がオトクです。

 

ちなみに、ジャスネットには「経理実務の学校」「アカウンタンツライブラリー」といった教育コンテンツが充実しています。

ジャスネットキャリアに登録し、プロフィール等を入力しておくだけで、無料で見られるコンテンツが14講座→150講座に激増します。日商簿記検定やITスキルといった講座です。

フルーツ
キャリアアップにつながるコンテンツなので、もしも今転職しないとしても、登録して損は無いサイトですね。

 

登録は、こちら↓からどうぞ!

ページ中ほどの「転職サポートに申し込む」ボタンから登録ができます。

フルーツ
転職者に有利な市場環境、変わるときは一瞬です。後悔しないよう、今すぐ動き出しましょう!

 

ジャスネットキャリアは、評判もかなりいいですし、「登録したら電話かかってきまくってうっとうしい!」みたいなことも一切ありません。

ぜひエージェントと面談して、実務経験のアピール方法を学んでみてください。きっと、転職活動の成功につながるはずです。

私自身、ジャスネットキャリアのエージェントと会うことで、経理部員としてのキャリアの方向性が改めて明確になりました。

  • 経理の転職市場が熱いか
  • 冷え込んでいるのか

このような情報も、付き合いのあるここのエージェントから入手しています。経理のような専門職は、自分を高く評価してくれる会社に身を置くべきですよね。私たちも、常にチャンスは狙っています。

転職を考える経理部員(とくに資格がないなどのハンデを抱える人)には必須のサービスだと思います。

 

転職活動より資格取得が先?

ちなみに、時々見かけるのが

「経理の転職には資格が重要なんだな。よし、まずは資格取得をがんばろう!転職活動はそのあとだな。」

という経理部員です。

残念ですが、これは間違い。今すぐ転職活動を始めるのが正解です。もしその熱意があるのなら、資格の勉強は同時並行でやってください。

 

なぜなら、今、経理の転職市場は超・売り手市場だからです。(オリンピック前後までと言われています)

チャンス到来!!会計職(経理/財務)の転職市場が熱い!

2018.04.12

採用は、景気の動向に大きく左右されます。

  1. 景気の悪いときの資格アリ転職
  2. 景気の良いときの資格ナシ転職

を比べると、有利なのは②とみて間違いないでしょう。

 

資格なし経理部員の転職まとめ:プロの力を上手に使おう!

経理の転職は資格がなくても実務経験があればチャンスありです。

資格持ちの候補者と戦うために、プロのサポートを受けて転職活動にはげみましょう

ジャスネットキャリアは、会計・経理等の分野に特化した転職支援サービスです。

 

経理は、なんといっても実務経験が重要な仕事。資格なんてなくても、しっかり経験をアピールして、転職活動の成功をつかみとってくださいね。

フルーツ
そのためにも、経理実務がわかっている転職サービスは利用必須ですよ~。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。