【要注意】英語力をアピールして転職!→そんな人が知るべき3つのこと

転職検討中
オレ、英語だけは得意なんだよね。英語力アピールで転職とか可能かな~?
転職検討中
うんうん、せっかくだから得意な英語を活かせる仕事がいいよね。上手にアピールしたい!

こんな人のための記事です。

 

英語力は、重要なビジネススキルのひとつ。

転職市場にも、英語力のある人材を求める会社はたくさんあります。

フルーツ
英語力を適切にアピールできれば、転職は間違いなく有利になります!

 

けれども、「英語力をアピールして転職しよう♪」と考える人には、勘違いしがちな要注意ポイントがあります。

結論からいうと、要注意ポイントは3つ。

  1. TOEICの得点と実務での英語力は違う
  2. 「外資なら英語を活かせる」とか限らない
  3. 「英語×専門性」は価値が高い

です。

フルーツ
これら3つの事実を押さえておけば、「英語力で転職!」は失敗しにくくなります♪

1つずつ解説していきます。

 

注意点①TOEICの得点と実務での英語力は違う

 

まず最初の注意点は

  1. TOEICの得点
  2. 実務で使える英語力

この2つは、必ずしも一致しないということです。

 

英語力の現実

実際、私の周りにも

  • TOEIC500点だけど、海外と英語でSkype会議して仕事を進められる人
  • TOEIC730点だけど、英語のメールがくると悲鳴を上げる人

の両方が存在します。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

【これが】TOEIC730点を目指す人が知っておくべきこと【現実】

2017.12.22

 

転職で大事なのはどっちの英語力?

転職検討中
まぁ確かにありそうな話ではあるよね。で、英語をアピールする転職で重要なのはどっち?

身も蓋(フタ)もない話で残念なのですが…両方とも重要です!

 

転職活動では、TOEICスコアが重要

まず、転職活動で選考を通過するために、TOEICのスコアが必要です。

ハイスコアを持たない人は、いくら実務能力があっても、書類選考の通過が難しくなるでしょう。

英語人材を求める求人では、TOEICスコアで足切りが設定されていることも多くあります。

フルーツ
TOEICスコアが低めの人は、転職活動前にスコアアップを済ませておきましょう。短期間の勉強でも、十分にハイスコアをねらえるのがTOEICです

【TOEICは転職に効果大】英語嫌いが独学45日で730点!方法と効果を紹介します!

2017.09.13

 

転職した後は、英語での実務能力が重要

次に、実際に転職先で仕事をこなすために、英語での実務能力が必要です。

実際、知り合いの中には、「英語で仕事ができます!」という触れ込みで転職したあげく、

  • 転職翌日に、海外子会社向けのプレゼンをセットされた人
  • 転職翌週に、海外出張に連れていかれた人
  • 転職翌月に、海外とのM&A交渉の場で司会をさせられた人

などが実在します。

フルーツ
これで「実は英語で実務とかよくわかりません。てへぺろ」とかなったら、悲劇です。(…いやむしろ喜劇?)

 

「仕事で英語!」と考えて転職活動を始める場合には、ぜひ

  1. TOEICの得点
  2. 実務で使える英語力

の両方を身に着けておくことをおすすめします。

 

注意点②「外資なら英語が活かせる」とは限らない

2つめの注意点は、「外資なら英語力が活かせる」とは限らないという事実です。

転職検討中
え、外資なら英語活かせるんじゃないの?

 

英語力が使える外資・使えない外資

外資系企業でも、仕事で英語を使うかどうかは

  • 会社によって
  • 職種によって
  • 職位によって

違ってきます。

フルーツ
マネージャー以上は本国と毎日英語でやりとりするけど、平社員は全く英語を使わない…なんていうのも、よくあるケースです

 

英語力を活かせる転職先を探すには

転職検討中
え、じゃあ英語力を活かして仕事がしたい場合は、どうすればいいの?

一番カンタンなのは、外資系企業に強い転職エージェントを活用することです。

優秀なエージェントなら、会社の実態や、求人ごとの細かな仕事内容について、きちんと教えてくれます。

英語が活きる仕事はどれなのか、しっかり選んで紹介してもらうことができるでしょう。

 

具体的なおすすめは、JACリクルートメント

  • 外資系企業への強さ
  • 一部上場企業としての信頼感
  • エージェントの優秀さ・親切さ

などから、英語を使う仕事がしたい人にとっては、外せないエージェントだと思います。

※私自身、実際に利用してみて、かなり気にいっているエージェントさんです。特に、年収600万円以上ある30代・40代の方は、相当親身になってもらえるとおもいます。

【JACリクルートメント評判】実際に7社を使った私が体験談を話します

2019.06.05

 

注意点③「英語×専門性」の価値が高い

3つめの注意点は、自分のスキルの市場価値を認識しておいたほうがいい、ということです。

一言でいえば、「英語×専門性」の価値はかなり高いです。

 

「英語×専門性」は希少人材

いまどき、

  • 英語だけ
  • 専門性だけ

を身に着けている人は、たくさんいます。けれども、その両方を自在に扱える人間は、さほど多くないのが現実。

フルーツ
もしもあなたが「英語だけでなく、〇〇の専門性もあります!」とアピールできる人材なら、強気の転職活動が可能かもしれません♪

 

「英語×専門性」を目指すべし

反対に、

転職検討中
英語は得意だけど、他の「専門性」っていうのは、あんまり思い当たらないわ。

というタイプであれば、今回の転職では

  • 英語力を使って働きつつ
  • なにかしらの「専門性」が手に入る仕事

を求めてみるのがおすすめです。

フルーツ
英語が得意な人が専門性を身に着けると、鬼に金棒。人材価値をグッと高めることができます

 

まとめ:英語力を上手にアピールするには戦略が必要

「英語力アピールで転職!」と考えるなら、

  • TOEICの得点と実務での英語力は違う
  • 「外資なら英語が活かせる」とは限らない
  • 「英語×専門性」の価値が高い

この3点は、押さえておくべきです。

フルーツ
転職市場の実情を知って、必要な能力を磨いたり、選考の際のアピール方法に反映したりするためです

 

  • TOEICのスコアをとっておく
  • 本当に仕事で英語を使える会社・職種・職位を選ぶ
  • 英語に加えて専門性を身に着ける

などの工夫をすることで、今後のキャリアの幅は広がっていきます。

フルーツ
なかでも、仕事選びは超重要。「外資だから」「グローバル企業だから」といったイメージだけではなく、求人ごとの実態をしっかりチェックするようにしましょう。

せっかく転職してみても、「思った仕事と違う」となってしまっては残念すぎますからね。

※各社の求人の中身に詳しい&外資をはじめ英語を使う求人が得意な転職エージェントとしては、JACリクルートメントがおすすめです。上手に活用して、情報収集すると◎です♪

 

フルーツ
ぜひ、あなたの英語力を活かして、お気に入りの仕事を手に入れて下さいね。

それではまたっ!

 

※関連記事です

「日系企業が合わない!外資が気になる!…でも怖い!」→解決策はコレ

2020.05.03

転職活動はきつい?→楽しくやって内定GET!ポイント5つを紹介します

2019.12.22

「スキルなし。資格なし。でも転職したい!」→対処法は3つあります

2020.09.10
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。