【FIRE】(超アーリーリタイア)を夢見て、イケてそうな本を買ったら現実に引き戻された話

 

こんにちは、こびと株(@kobito_kabu)です。

突然ですが皆様、FIREという言葉をご存知でしょうか?

時代はFIREです。

FIREとは、超アーリーリタイアのこと。

  • 60代で定年退職なんてありえない!
  • 50代で引退というのも生ぬるい!
  • 40代?いやいや、それでも遅い!

20代~30代で引退(リタイア)して、自由な人生を送りましょう。

 

FIREだ、FIREするんだ!

というわけで、熱い気持ちを胸に、とある本を買ってみました。

お値段は2,300円+税です。

これで「自由へのノウハウ」が手に入るなら安いものです。うふふ。

 

2.26ドルをたった5年で125万ドルに増やしただって!?

最高ですね。

というわけで、せっかくこの本を読んだので、当ブログを読んでくださる皆様にも、そのノウハウを共有できたらなと思います。

 

夢破れる

この本を読んで、こうなりました。


この本の著者「グラント・サバティエ」さんは、たった5年で元手ほぼゼロから1億円以上の資産を作ったそうですが、そのノウハウは下記の通り。

秘密のノウハウ!
  1. 年収2,500万円~3,000万円レベルで5年間稼ぐ
  2. 毎年1,500万円×5年投資(総額7,500万円)
  3. 米国株集中投資で1.5倍強にする
シーさん
うわぁ~、すごい参考になるぅ~!(棒読み)

 

この著者、どうやらネットビジネス?たぶんブログなんですけど、副業で年収2,000万円ぐらい稼いでいたっぽいですね。それを5年継続させたと。

  • どんな手法で
  • いつの期間
  • いくらぐらい稼いでいたのか

そういった情報は一切記載されていなかったので、詳しいことは分かりません。

 

超高年収のヒミツはいまいち分からなかったのですが、幸いなことにポートフォリオは公開されていたので、何に投資をしてお金を増やしていたのかは分かります。

結論としては、米国株集中投資

米国株インデックスをコアにして、

  • Amazon
  • Facebook
  • Apple

などのイケイケの高成長株に集中投資していたようです。投資した時期が良かったのもあって、資産はみるみるうちに増加。5年で1.5倍になりましたとさ。

シーさん
再現性、皆無です

 

FIRE希望者を襲う残酷な現実

この本が教えてくれたことは、ごく当たり前の現実です。

これが現実

短期間で資産を貯めよう!と思ったら

  1. 誰もついてこれないレベルまで収入を増やすか
  2. 山の中の修行僧みたいに節約するか
  3. 周りがドン引きするぐらいリスクをとって集中投資する

これしかないということです。うまい話はありません。

 

  • 鬼のように稼ぐ
  • 鬼のように節約する
  • 鬼のように集中投資する

FIREへの道は、まさに修羅の道ですね(笑)

 

  • 平均以上に稼いで
  • 平均より少ない支出で
  • ほどほどの利回りで運用する

こういうスタンスは、再現性は高いかもしれませんが、資産を築くのにはかなりの時間がかかります。FIREしたいと思ったら、どこかで突き抜けないとダメということです。

 

突き抜けた人的資本(稼ぐ力)がない人は、やはり株式の集中投資が1つの選択肢になるでしょう。

株式市場というのは、公営ギャンブルよりもはるかに勝ちやすい賭博場です。テラ銭(ギャンブルで、主催者に支払う手数料)が少ないし、市場全体に成長余地があるからです。

インデックス投資が理論的にスキがなくて美しい投資手法なのは間違いないですが、目的と手段は整合してナンボ。目的がFIREなら、手段は個別株集中投資ですね。

 

まとめ:FIREは楽じゃない(笑)

FIREムーブメントは、これからどんどん広がりを見せるんじゃないかなと思っています。

理由は2つあって、

  1. 「モノ」を所有することの価値が、相対的に小さくなってきていること
  2. 世界的な金融緩和によって、「おカネ」の価値が下がり、その他の資産価格(株、不動産、債券)が相対的に高くなっていること

 

とはいえ、上記で見た通りFIREに至る道は全然ラクじゃありません(笑)

もしFIREしたいと思うのなら、

  • 無難なやり方ではなく
  • 突き抜けたやり方が必要になる

この事実だけはしっかり認識しておいた方が良いでしょう。コツコツ小さくやって辿りつけるところではありません。

シーさん
僕もFIREしたいから、計画見直そう!(死亡フラグ)

※高配当株・連続増配株が好きなので、投資スタイルは変えません

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人。一部上場企業での経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリスト、FP資格を有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。