経理を辞めたいあなたへ。仕事上のミスが続くし、向いていないから…そんなあなたがすべきこと

経理マン
仕事がつらい…オレは経理に向いてないんだ…もう辞めたい…

こんな人のための記事です。

この記事を読むと、自分が辞めたいのは本当に「経理」という職種なのかどうか見きわめ、自分の理想の仕事をきちんとイメージすることができるようになります。

 

この記事のポイント

自分が辞めたいのは「経理職」なのか「今の会社」なのか見きわめるのが大切!

  • 「向いていない」と思いこむ前に、ちょっと立ち止まって考えてみてください
  • 辞めたい理由がヒントになります
  • どちらの場合も、転職活動は今すぐスタートしましょう
フルーツ
「経理職」を辞めるならリクナビNEXT、「今の会社」を辞めるならジャスネットキャリアを使うべきです。転職市場が活発な今がチャンス!

チャンス到来!!会計職(経理/財務)の転職市場が熱い!

2018.04.12

 

経理を辞めたいと思ったときすべきこと

経理マン
経理なんてもうイヤだ、やめてやるっ!

こんな風に思っているみなさん、ちょっとだけ、立ち止まってみてください。

いえいえ、「ガマンが重要!」なんて言うつもりは全くありません。「辞めたい」とまで思ってしまう何かがあったなら、辞めてしまえばいいと思います。

フルーツ
がんばりすぎて、身体や心をこわしては大変です。逃げ出すのは、とても大切なことです。

 

それでも、「ちょっと待って!」と言うのは

辞めたいのは本当に「経理職」なのか?

ということについて、少し考えてみてほしいからです。

 

あなたが今、「辞めてやる!」と思っている理由はなんでしょう?

  • 忙しすぎる
  • ずっと同じ仕事でステップアップできる気がしない
  • 周りの人に嫌われていて辛い

これらは「経理職」のせいではありません。「今の会社」があなたに合わないだけのことです。

ホワイトな経理部というのは、きちんと存在しますし、良好な職場環境も実在します。

私は経理の仕事をしていますが、ここ2年間での残業時間は累計10時間程度です。毎年新しい仕事にチャレンジして、経理のプロとして成長しています。上司や同僚とも仲良しで、時々休日に遊びに行くほどです。

 

辞めたいのは「経理職」なのか?「今の会社」なのか?それをきっちり見きわめましょう。辞めたいと思っている理由、向いていないと思っている理由について、よく考えてみましょう。

経理職に向いてる性格・向いてない性格については、以下の記事もぜひ読んでみてください。

【経理向き不向き】向いている&向いていない性格を現役経理マンが紹介!

2018.05.14

向いていないのが「経理職」なら、異職種での転職活動を行う必要があります。けれども、向いていないのが「今の会社」なら、経理職で転職する方が確実でしょう。

フルーツ
辞めたいのが「経理職」か「今の会社」か。これを間違えると幸せになれないと思われます!ぜひ一度、時間をとって考えてみてください!

 

一人では判断しにくい、一人だと先延ばしにし続けてしまう、という人は、 経理専門の転職エージェントに相談しながら考えてみるのも、ひとつの手段だと思います。

彼らは経理の仕事内容やキャリアに詳しいです。たくさんの経理マンと面談しています。経理職としてうまくいく人、うまくいかない人を見極める目をもっていることでしょう。相談相手としては最適ですね。

 

経理を辞めたいと思う理由別アドバイス

フルーツ
さてここからは、9年目経理マンとしてホワイトに働く私フルーツが、経理を辞めたい理由別にアドバイスをさせて頂きます!あなたが合わないのは「経理職」か?「今の会社」か?さぁどっち!?

 

理由①残業が多すぎる

経理マン
残業ばっかりでやってられないよ!

長時間労働は、働く人の大敵です。

  • 自分の時間がとれない
  • 家族との時間もとれない
  • 身体を壊す
  • 心も壊す …etc.

これでは辞めたくなって当然です。…というか、身体や心に深刻な影響が出る前に、今すぐ辞めるべきだとさえ思います。

 

でも、経理って、必ずしも長時間労働が強要される仕事じゃありません。現実に、私フルーツは経理マンですが、ここ2年ほど、ほとんど残業のない生活をしています。決算中を含め、定時退社が当たり前です。

フルーツ
あなたが辞めるべきは「今の会社」!経理職じゃありません。経理専門の転職エージェントを使って、ホワイト経理部に転職しちゃいましょう♪今なら転職市場の環境は最高です!

 

理由②税法や会計基準がわからない

経理マン
わからないことが多すぎて、毎日つらいんだ…

税法や会計基準の知識は、経理で働く上で重要な知識です。これらがわからない経理マンには、2種類の人がいます。

  1. 勉強したいと思う!…でも勉強する時間がない。
  2. 勉強嫌い…。必要性はわかるけど、法律なんて見たくもないよ…。

 

①の経理マンには、残業が無くて勉強時間が確保できる、ホワイト経理部への転職がおすすめです。

あなたが今、わからないことだらけで辛い思いをしているのは、あなたが経理職に合わないからでもなんでもありません。単に時間がとれないからです。

つまり!勉強時間がとれるようになれば、すべて解決なのです。ジャスネットキャリアのエージェントに、残業の無い会社・少ない会社への転職情報を教えてもらいましょう♪

フルーツ
時間ができればこっちのもの。勉強方法は予備校通いが手っ取り早いです。一度ガッツリ勉強して得意分野を作ってしまうと、今とは全く違う景色が見えるでしょう♪

 

②の経理マンは、異職種へ転職が◎。経理マンは勉強嫌いには辛い職種です。税法や会計基準は毎年のように改正が入るので、キャッチアップのための勉強が常に必要になるからです。

  • 社内で異動希望を出す
  • 転職活動を開始する

の2つを、並行してすすめると良いでしょう。

特に転職活動は、企業の採用計画が厚い今の時期を逃してはいけません。未経験職種での転職は、採用活動が活発な時期でないと難しいからです。

フルーツ
リクナビNEXTなどの転職サイトを利用して、今すぐ動きだしましょう!

 

理由③職場の人たちと合わない

経理マン
うまく言えないんだけど…職場の人たちとうまくいかなくて…

どんな仕事であろうと、毎日顔を合わせる上司や同僚とうまくいかないのは、つらいものです。特に経理は、外出や会議が比較的少ない職種ですから、なおさらですね。

人間同士の関係には、相性があります。どんな人でも、合う・合わないがあるのは当然です。大きなストレスを抱えてしまう前に、さくっと転職してしまうのもひとつの手段だと思います。

フルーツ
人間関係の合う・合わないは、仕事の内容とは関係ありません。「今の会社」から抜け出して、自分に合う職場で「経理職」として働きましょう♪

 

理由④休みがとれない

経理マン
有給休暇が毎年消えていく…。たまには仕事休んで家族サービスとか趣味とかに時間使いたいのに…。

ブラックな経理部にありがちなのが、「休めるのはノロかインフルのときだけ」みたいなムチャクチャな業務配分です。

  • 咳きこみながら仕事は当たり前
  • 明らかに熱があってもフラフラしながら働いている
  • 旅行のための休暇なんて、夢のまた夢…

「経理は忙しいから、こんなもんだよね」と、あきらめていませんか?

こんな状況、経理という職種のせいじゃありませんよ。

世の中には、同じ経理職で同じような仕事をしていても、毎年10-20日間の有給休暇を計画的に消化できる経理マンもいます。要は、会社の在り方の問題なのです。

あなたが「辞めたい!」と思っているのは、「経理職」じゃなくて「今の会社」ではないでしょうか?

フルーツ
せっかく経理なんて転職しやすい仕事をしているのだから、経理のままホワイトな職場に移りましょうよ!年に20日間といったら、月に1日以上の有給ですからね…♪

 

理由⑤ミスが続いてイヤになってしまった

経理マン
オレ、経理マンなのにさ。ミスばっかりしてるんだよ…もうやっていけないよ…

失敗が続くときは、その原因が何かを考えてみましょう

  1. 長時間労働で、集中力が無くなっていた
  2. 勉強不足で、大事なことに気が付けなかった
  3. 忙しすぎて、慌ててしまった
  4. 周りとあわなくて、プレッシャーを感じていた
  5. 引継ぎがなくて、内容がわからないまま作業した
  6. 人が足りなくて、チェックの体制がなかった
  7. 性格的に、細かいことが苦手

 

私の考えでは、「経理職」を辞めた方がいいのは、②と⑦のケースのうち一部だけです。

②のうち、「勉強キライ」という人は経理に向きません。職種転換を考えた方が良いと思います。「時間がなくて勉強できなかった」という人は、時間がとれる会社に転職すれば経理のままで活躍できるでしょう。

⑦のうち、「何年やっても細かくなれない」という人は、経理以外の職種の方が向いているかもしれません。でも基本的には、「慣れる」&「死ぬほど気を付ける」で対応可能です。

フルーツ
実際、私は細かいことに興味がないタイプで、新人時代は苦労しました。しかし、今は職場で「フルーツって細かいよねw」とからかわれるほどになっています。職場では、求められる役割を果たしましょう

 

さて。②と⑦以外の残りですが…これらはすべて、会社の仕組みの問題です。

勉強ができる環境で、元気に落ち着いて仕事ができ、周囲からの引継ぎやフォローが十分…それでもあなたのミスは続くでしょうか?それでも「経理なんて辞めたい!」でしょうか?

フルーツ
ミスの原因をよく考えて、辞めるべきが「経理職」なのか「今の会社」なのか判断しましょう♪

 

「経理はミスが許されない」って本当?

結論から言います。「経理はミスが許されない」はウソですw

経理は確かに、減点主義になりがちな職種です。「合っていて当たり前。間違いなんてとんでもない。」…でも、だからと言って、ミスゼロで生きていける人なんていませんよね?そんなの人間じゃありませんw

最も仕事ができる経理マンでも、間違いはあります。貸借を勘違いしたり、計算ミスをしたり…。

「1つでもミスをしたら、もう経理としては生きていけない…」そんな思い込みは、今すぐ捨てちゃってください。リカバリーの方法は、いくらでもあります!

 

理由⑥一日中座っているのが辛い

経理マン
たまには動き回りたいよ…ずっと座ってるって辛い…

一日中デスクに向かい、PCや紙とボールペン・電卓などと仲良くすごす…これが辛いと感じる人は、確かに経理部員には向いていないかもしれません。

会計・税務に興味があれば、会計事務所(同じ会計関連職種ですが、顧問先訪問があるので外出が多い仕事です)へ、興味がなければ異職種への転職をおすすめします。

フルーツ
会計事務所はブラックな事務所が多いので、転職時には注意してくださいね。

 

理由⑦給料が安い

経理マン
こんなに大変なのに、給料がこうも安くっちゃやってらないよ!

日本企業のサラリーマンの給料は、どんな仕事をしたか・どんな成果を出したかで決まるわけではありません。その組織の一員であることに対して給料が払われる仕組み(メンバーシップ型の雇用といいます)です。

※ちなみに、外資系企業では、「ジョブ型」と言われる雇用形態で、業務内容に紐づいて給料が支払われることが多いようです。

つまり、日本企業のサラリーマンとしては「どんな組織に属しているか」が、最も大きな給与水準の決定要因なのです。

  1. 利益が出ている会社
  2. それを従業員に分け与える意思のある会社

この2要件を満たす会社に就職できれば、給料は上がります。

フルーツ
給料安すぎ!と思ったら、給与水準の高い会社に転職しましょう。辞めるべきは「今の会社」。「経理職」を辞めても何にもなりません!

 

まとめ:経理を辞めたいと思っている人へ

自分が辞めたいのは「経理職」なのか「今の会社」なのか見きわめるのが大切!

  • 「向いていない」と思いこむ前に、ちょっと立ち止まって考えてみてください
  • 辞めたい理由がヒントになります
  • どちらの場合も、転職活動は今すぐスタートしましょう
フルーツ
「経理職」を辞めるならリクナビNEXT、「今の会社」を辞めるならジャスネットキャリアを使うべきです。転職市場が活発な今がチャンス!

 

それぞれの転職サイトに関する詳しい説明は、以下の記事をご覧ください。

<リクナビネクスト>
どんなスカウトが自分に届くのか、チェックするために使いましょう。かなりおもしろい転職活動ができると思いますよ!

【リクナビネクスト 評判】実際に使ってわかった、最適活用法!

2018.12.10

<ジャスネットキャリア>
経理で転職するならこれ以上のエージェントは無いですね。経理マンの強い味方!「転職する」という決意がなくても、「今の職場の不満についてちょっと話をきいてもらう」にも彼らが最適です。

【体験談あり】ジャスネットキャリアの評判・メリットを完全網羅!年収アップしたい経理は全員登録せよ!

2018.05.23

 

辞めたいとまで思うとき、我慢を重ねてはいけません。身体や心を壊してしまっては大変です。今すぐ一歩を踏み出しましょう♪

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。