経理部員なら忙しいのは当たり前?忙しすぎる経理部員に伝えたいこと

経理部員
マジで忙しすぎ!これは経理マンの宿命。…だよな?経理マンは全員忙しいでしょ?

 

という経理部員のための記事です。この記事を読むと、

 ✖ 経理=忙しい
 〇   経理の忙しさは、①会社によって、②人によって、かなりちがう!

ということがわかります。

 

この記事のポイント
  • 「経理=忙しい」というわけではない。忙しさのレベルは①会社により、②人により異なる
  • 会社全体(経理部全体)が忙しいなら、忙しくない会社にうつるのがおすすめ
  • 自分だけが忙しいなら、上司との交渉やスキルアップが対策になる
フルーツ
忙しくない会社を探す経理マンには、ジャスネットの利用が必須!経理専門転職エージェントで、とっても経理マン思い♪(私自身も利用経験あり)

 

経理の忙しさは会社によってこんなに違う

「経理=忙しい」というウワサを時々耳にします。実際のところどうなのか、私フルーツ自身や経理勤務の友人の状況を確認してみると…

  • 部署中めっちゃ忙しい!みんな毎日目がまわるくらい働いてる!
  • 決算の時期は休日出勤までする忙しさだけど、普段は定時帰りレベルかなー。
  • 定時に帰れるよ。残業しなきゃなほどの忙しさではない。まぁ人によるけどね。

随分とバラつきがあります。実は、「経理=忙しい」のではなく、「忙しい経理マンと忙しくない経理マンがいる」というのが実態。会社により、人により、忙しさにはかなりの違いがあります。

フルーツ
ここではまず、経理マンが忙しい会社と忙しくない会社について、どんな要素が忙しさに影響するのか、みていきたいと思います!

 

ポイント①部署のミッション・業務の範囲

1つめは、部署のミッションや業務範囲です。

経理部の業務範囲は、以下のうちひとつまたは複数であることが多いと思います。業務範囲が異なれば、もちろん忙しさの程度も忙しい時期も違ってきます

  1. 決算処理
  2. 税務申告
  3. 財務戦略
  4. 予算管理
  5. 経理システム管理
  6. 給与計算
  7. 資金管理
  8. 子会社管理
  9. 人事・総務的な業務(採用・契約管理・衛生管理等) …etc.

例えば、「経理部は主として①決算処理だけを扱う」という会社では、経理マンの忙しさは時期によって違いがでます。3月決算会社なら、4・7・10・1月が忙しく、8月や11月は比較的ゆとりがあるといった具合です。

 

ポイント②組織の状況

2つめは、組織の状況です。

  1. 業務量に対する人員数
  2. 隣接業務を行う部署との役割分担

あたりが忙しさに影響します。

恒常的に人手不足の状態で業務をこなしていたり、部署間の役割分担が不明確でいちいち調整が必要になったりする状況では、経理マンは忙しくならざるを得ません。

 

ポイント③上司の考え方

最後にこれ。上司の考え方です。

  • ひたすらに体育会系。徹夜して頑張るヤツがえらいんだ!みたいなタイプ
  • 隣接部署との境界を踏み越えて、職務分掌以上の業務に取り組みたがるタイプ
  • ギリギリまで業務の担当割りをしないタイプ(※)…etc.

※担当をギリギリになって決められると、先を見越しての準備・スケジューリングができなくなります。特に決算業務をメインにあつかう経理部では、決算前の準備が非常に重要なので、このタイプの上司にあたると地獄をみます。

こういう上司がいる経理部では、経理マンはどんどん忙しくなっていきます。

 

会社による違いまとめ

同じ経理でも、会社による忙しさにはかなり違いがあります。世の中には、

  1. 経理の業務は決算処理だけ
  2. 人手は十分だし
  3. 上長もクールでドライで効率重視
  4. 落ち着いて、ゆとりをもって仕事ができる(当然残業なんてほとんどない)

みたいな経理部も存在するわけです。

  • 経理部全員がいつもめちゃくちゃ忙しい
  • 原因は自分では取り除けない

というときは、転職してしまうのもひとつの選択だと思います。

経理専門のエージェントに相談してみると、今の会社から抜け出すのが「カンタン」なのか「難しい」のか、すぐに教えてくれますよ。

自分の置かれている状況を確認せずに、ただただその場に居続けるのは、とってもリスキーです。今すぐ転職する気がなくても、情報収集だけはしておきましょう。

エージェントへの登録は数分で終わりますから、「会社が大好き!何がどうでも転職はあり得ない!」という人以外は、ぜひ相談してみてくださいね。

 

経理の忙しさは人によってこんなに違う

フルーツ
同じ会社の経理でも、人によって忙しさには差がありますよね。今度は「人による忙しさの違い」に影響を与える要因をみていきましょう!

 

ポイント①担当業務

難しい仕事をたくさん担当すれば、忙しくなるのは当然ですよね。担当業務の「難易度×ボリューム」が、忙しさを決める1つめの要因です。

経理の仕事は、業務によって難易度がかなり異なります。

例えば決算業務なら(現役経理マンの独断と偏見によれば)

  • 単体決算業務:退職給付引当金・税効果会計など
  • 連結決算業務:キャッシュフロー計算書や組織再編関係など

が高難易度業務の代表格でしょう。

 

ポイント②スキル

忙しさを決める2つめの要因は、その人のもつスキルです。担当業務に必要なスキルが足りないと、ひたすら時間がかかって成果はあがらないということになります。

例えば決算業務なら、重要なスキルのベスト3は(同じく独断と偏見によれば)

  1. スケジューリング力
  2. 会計・税務の専門知識
  3. PCスキル

あたりです。これらを向上させることによって、同じ担当業務でも短い時間で(≒忙しいと感じずに)クリアできるようになります。

 

人による違いまとめ

「部内を見回しても特に忙しくなさそうなのに、自分だけが忙しい」という経理マンは

  1. ムチャな業務配分をされている
  2. スキル不足

のどちらか(もしくは両方)である可能性が高いと思います。

①業務配分がムチャだと思うときは、上司に相談してみましょう。担当業務の過去の担当者の状況や、人別の労働時間の差異など、客観的に話せばきっと検討してもらえることでしょう。

一方、「オレは②スキル不足かな…」と思う人は、ここらでひとつ気合をいれて、スキルアップを目指しましょう

フルーツ
やっぱり、スキルフルでいつもゆとりのある経理マンがカッコいいですよね♪

※経理マンにぜひ読んでほしい、スキルアップに関する記事はこちらです。

簿記1級の難易度・勉強時間の目安を現役経理マンが教えます

2018.04.20

USCPA(米国公認会計士)に価値アリ!需要・将来性があると断言できる3つの理由

2017.12.27

MOS資格は就活や仕事で役に立つ!独学でも対応可能な難易度です

2019.01.17

 

まとめ:経理の忙しさは会社によって、人によって、結構違う

  • 「経理=忙しい」というわけではない。忙しさのレベルは①会社により、②人により異なる
  • その会社の経理全体が忙しい場合は、①ミッションや②組織、③上長に原因あり。
    →個人で解決は難しいので、忙しくない会社にうつるのがおすすめ
  • 個人的に忙しい場合は、①担当業務配分や②スキルアップ不足に原因あり。
    →上司との交渉やスキルアップが対策になる

 

ちなみに、給料水準の高い大企業ほど仕事はラクです。残酷な真実の1つですね。

経理の年収にまつわる3つの「残酷な真実」と年収アップ戦略

2019.02.26

あなたも、忙しくないホワイト経理を目指しちゃいませんか?

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。