「給料少ない」と感じる人に知ってほしい3つのこと【給料アップは意外に簡単!?】

サラリーマン
一生懸命はたらいてるのに、なんか給料少ないよなぁ…。これじゃあ結婚とかも厳しい感じ。。
OL
頑張ってるのに、友達と比べると給料少なくてかなしい…。

こんな人のための記事です。

 

この記事のポイント
  • 「給料は能力で決まる」なんてウソ
  • 「給料が少ないから転職する」は当たり前の発想
  • 給料アップの転職は必ずしも難しくない
フルーツ
「給料が少ない」は解決可能!自分の能力不足だなんて勘違いは捨てて、新しい生活への第一歩を踏み出しましょう。

※あなたの経歴に何をプラスすれば給料が上がるのか、1番良く知ってるのは転職エージェントです。ぜひ一度、話を聞いてみて下さい。

「今の給料が不当に低かっただけ、今すぐ転職すれば確実に給料アップ」なんて真実が、明らかになるかもしれませんよ。

 

「給料が少ない」と感じる人に知ってほしい3つのこと

厚生労働省の行う「平成30年賃金構造基本統計調査」によれば、平均給与(月額)は30.6万円です。

これより給料が少ない人は、当然

OL
給料少ないのツライ…

と感じるでしょうし、これよりは多い人でも

サラリーマン
いやでもオレめっちゃ残業してるし。頑張り具合から言ったら、もう少しもらってもいいと思うんだよね。

と感じる人もいると思います。

 

フルーツ
そんなあなたに、ぜひともお伝えしたいことが3つあります!

 

「給料は能力で決まる」なんてウソ

ひとつめは、「給料は能力で決まる」なんてウソだという真実です。

フルーツ
「自分の能力が低いから、給料が少ないんだ…」と信じ込んでしまっている人がいますが、それは単なる勘違いであるケースが多いんです。

 

日本において、給料を決める1番大きい要素は「どこの会社で働いているか」です。その人個人の能力ではありません。

  • 給料水準の高い会社で働けば、たくさんの給料がもらえますし
  • 給料水準の低い会社で働けば、どんなに頑張っても給料は少ないままです

※ちなみに仕事自体は、むしろ給料水準の高い会社の方がラクなパターンが少なくありません。従業員を大事にする会社が多いからです。

 

日本の会社は、1人1人の能力によって給料を変動させたりはしません。同じ会社の中での給料の差は、基本的には年齢によるものです。

サラリーマン
いや、でもウチには業績評価っていうのがあって…

という人は、

  1. 業績評価でAをとった20代の給料
  2. 業績評価がBだった40代の給料

を比べて考えてみて下さい。「②の給料の方が多い」という会社がほとんどだと思います。

 

  • 社内での給料の差は年齢によるもの
  • 年齢は、短期間には上がらない

これはつまり、今の会社にいたら給料は当分増えないということです。

 

あなたの給料が少ない原因は、給料が少ない会社で働いているからです。

フルーツ
給料が少ないからといって、自分の能力に不安をもつ必要はありません。

 

給料を増やしたければ

  • 着実に利益をあげていて
  • その利益を従業員に還元する意志のある会社

で働くべきです。

フルーツ
「今の会社で頑張っていればきっと給料も上がる!」という期待は、しない方がいいと思います。

 

サービス残業が多い会社

「こんなに働いているのに給料が少ないのは、サービス残業のせいだ…。」

こういう人は、いませんか?

フルーツ
サービス残業が常態化している会社からは、今すぐにでも転職した方がいいです!
  • サービス残業は、報われない働き方の典型です
  • サービス残業は、心身を壊す原因になります
  • サービス残業をさせるような会社は、従業員のことなんて考えていません

そもそも、サービス残業をさせるのは、違法行為です。

 

サラリーマン
そりゃあ誰だってサービス残業なんてしたくないけどさ。まぁよくあることだし…。

会社で働いていると(特に長時間勤務をしていると)、起きている時間の大部分を会社で過ごすことになります。

すると、会社の中での「常識」が自分自身にしっかりと刷り込まれ、世間とのズレに気づかなくなってしまいます。

違法行為を当たり前だと感じる感覚は、怖いものです。ぜひ、もっと自分を大切にしてくれる場所で働きましょう

 

「給料が少ないから転職する」は当たり前の発想

OL
でも、「給料が少ないから転職する」なんて、なんかイケナイことみたいな感じがするな

転職は、

  • 後ろめたいことでも
  • みっともないことでも
  • 甘えたことでも

ありませんし、「会社への裏切り」などでもありません。

フルーツ
むしろイマドキ、「一生同じ会社に勤めよう」という発想の方が、よっぽいど甘いかもしれませんよ

イマドキ、転職活動は普通だよね?【サラリーマンの転職活動事情】

2019.05.29

 

働く場所を選ぶのに、給料を重視するのも当然のことです。傲慢(ごうまん)でもなければ、はしたなくもありません。

そもそも、サラリーマンと会社の関係は、根本的にはただの契約関係(雇用契約)です。契約にのっとって

  • 従業員は、労働を提供し
  • 会社は、給料を支払う

それだけの関係です。

フルーツ
そこに「恩」とか「忠義」みたいな話が出てくるのは、なんだか不思議に感じます

 

  • ケータイのキャリアを乗り換えたとき、「裏切りだ」と騒ぐ人はいません。
  • 賃貸の家を引っ越したとき、「ガマンが足りん」と責める人もいません。
  • クレジットカードをポイントが有利な会社のものに変えたとき、「甘えるな」と切れてくる人も、もちろんいないでしょう。

働く会社を変えるのも、これらと同じことです。よりよい条件で契約してくれる相手を探すのは、きわめて当たり前のこと。

フルーツ
むしろ、自分を大事にしてくれる取引先を探さないなんて、自分に対して失礼すぎる気がしませんか?

 

給料アップの転職は必ずしも難しくない

サラリーマン
そんなこと言ったって、転職なんてそうカンタンにできるもんじゃないでしょ。むしろ転職なんかしたら、今より給料下がりそうだよ。
  • 短期間の活動であっさり内定をとり
  • 今と同じような仕事をして
  • 今よりグッと高い給料をもらう

実は世の中には、そんな転職もたくさんあるんです。

 

多くの人が、自分の稼げる給料の額を

  • 今もらっている給料
  • 同僚・上司の発言(「お前はその程度だ」「他の会社は雇ってもくれないぞ」等)

をベースに、判断してしまいます。

けれども、本当のことは、転職市場に出てみない限りわかりません

フルーツ
転職エージェントと30分話すだけで真実がわかるのに、思い込みで少ない給料をガマンし続けるなんて、もったいないと思いませんか?

※実際に転職するかどうかは、話を聞いてから決めればOKです。話をきくだけなら、完全にノーリスク。完全無料なので、一度試してみて損は無いと思いますよ。

 

今は、どこも人手不足で、転職市場は完全に売り手市場です。求職者側が有利な状況にあるということです。(そろそろ流れが変わりそうな気配も出てきているので、興味がある人は早めに動いた方がオトクです)

もちろん、全員がカンタンに給料アップの転職ができるわけではありません。転職の難易度には、

  • 職歴
  • 年齢
  • 資格
  • 面接でのアピール方法

など、様々なポイントが絡んできます。

とはいえ、少ない給料しかくれない会社にしがみついているくらいなら、自分の新しい可能性について少し真剣に考えてみても、バチは当たらないと思います。

フルーツ
特に20代~30代の人。工夫次第で、きっとチャンスをつかめます

 

「給料が少ない」を解決する3ステップ

OL
うーん。確かに、このまま少ない給料でやっていくのもツライかも。給料アップのための、具体的な解決策を教えて!

あなたに少ない給料しか払わない会社は、あなたをその程度にしか評価してくれない会社です。「給料には反映できてないけど、評価はしてるよ!」なんて言葉に、騙されてはいけません。

どうせ働くなら、自分を一番高く買ってくれる会社で働きましょう。

 

そのための方法は3ステップ。

  1. 転職エージェントに相談する
  2. 必要に応じてスキルアップする
  3. 実際に転職する

1つずつ見ていきましょう。

※「あれ、②スキルアップが最初じゃないの?」と思った人は、要注意です。必ず先に転職エージェントに相談しましょう。イメージや思い込みでスキルアップすると、ムダが多すぎるからです。(詳細は後ほど述べます)

 

ステップ①転職エージェントに相談する

まずはエージェントと話して現状把握です。30分~1時間の面談で、かなりたくさんの情報を得ることができます。

ポイントは、あなたのキャリアを長い目でみて、親身になって相談にのってくれるエージェントを選ぶこと。

  • こちらの希望をきちんときかず、一方的
  • 今の給料が低いことで、対応が荒くなる
  • 「今すぐ転職しろ」とプレッシャーをかけてくる

こういうエージェントに用はありません。

フルーツ
優しくて、話しやすくて、業界や職種に詳しくて、ちゃんと大事な情報を提供してくれて、選考対策や条件交渉もバッチリ…そんなエージェントを選びましょう♪

 

具体的には、マイナビエージェントを使ってみるのがいいと思います。

私自身、転職サイト・エージェントは7つほど使いましたが

フルーツ
マイナビさんの対応が、1番あったかかった!

ので、転職活動が初めての人・なんとなく不安を持っている人にはオススメです。

※話を聞くことにリスクはありません。給料が少ないことに不満や不安を感じているのなら、ぜひ相談してみてください。自分の可能性を知らないままなんて、もったいなさすぎます!

マイナビエージェントの悪い評判は本当か?【実際に利用してみた】

2019.03.18

 

ステップ②必要に応じてスキルアップする

次のステップは、転職を意識してスキルアップすることです。

  • 資格をとる
  • 本を読む
  • セミナーを受ける
  • 市場価値の高まる経験をする

といった感じですね。

一般的に人気が高いのは、英語や会計などのスキルだと思います。

【TOEICは転職に効果大】英語嫌いが独学45日で730点!方法と効果を紹介します!

2017.09.13

【スマホで簿記を学ぼう!】現役経理部員のおすすめ学習法

2019.11.18

 

とはいえ、ここで重要なのは、「このスキルを身に着ければ、給料アップの転職ができる」と確信が持てるスキルを選ぶこと。

これは本当に重要なポイントなので、勘違いや思い込みで行動しないように注意して下さい。

  • 「この資格をとれば給料が上がるに違いない!」と信じて資格をとった
  • でも、その資格は企業の求めるスキルとは違っていた
  • むしろ資格勉強をしている間に年齢が上がり
  • 転職は不利になってしまった

という人を、時々見かけます。

フルーツ
ガッカリ感がハンパないですよね…。身に着けるスキルの選択には、くれぐれも注意して下さい

一般的に人気のある資格よりも、あなたの今までの経歴と組み合わせたときに最も効果が高い格を選ぶのが良いでしょう。

 

見分け方は簡単です。転職エージェントに

OL
私のキャリアにどんなスキルを足せば、給料アップの転職ができますか?

と聞いてみることです。

  • 企業が求める資格
  • 最近の求人の傾向
  • 業界で需要の多いスキル

など、きっちりレクチャーしてくれますよ。

 

ステップ③実際に転職する

最後は単純。

  • 優秀な転職エージェントのサポートを受けて
  • 必要なスキルアップをした上で

実際に給料アップの転職することです。

 

内定に向けた転職活動そのものは

  • 会社選びも
  • 選考対策も
  • 条件交渉も

エージェントがしっかりサポートしてくれます。

ただひとつ、自分自身でやるしかない重要なポイントがあります。変化を受け入れる決意です。

サラリーマン
給料少ないのはヤダ。職場に不満はある。でも変わるのってなんか怖いよね。

という気持ちを振り切って、

サラリーマン
給料がアップする道を選ぼう。

と決めることです。

今は、変化の激しい時代です。仕事の環境は、必ず変化していきます。問題は

  • 変化を自分で選び取るのか
  • 変化に巻き込まれ流されていくのか

です。

フルーツ
自分自身のために、ちょっとだけの勇気、振り絞ってみたいですよね

 

副業や資産運用の可能性

副業や資産運用を始めるのも、「給料が少ない」と感じたときの対策になります。

給料そのものが増えなくても、全体として収入が増えれば生活の満足度は上がっていくことと思います。

【超初心者向け】はじめての高配当株投資。始め方&ポイントを専門用語をほぼ使わずに解説

2019.09.07

【賢く稼ぐ】残業で100万円稼ぐより、副業で100万円稼いだ方が手取りが圧倒的に多くなる3つの理由

2019.09.30

 

メリットは、

  • 給料以外の収入の柱が増えることによる安心感
  • 「不労所得ができるかも?」という希望がもてる
  • 新しいスキル・人脈が得られる

など。

 

デメリットは、転職に比べて即効性や確実性が低いことでしょうか。

  • 資産運用に失敗してお金を減らしてしまった
  • 副業をやってもやっても利益がでない

というケースも考えられるからです。

給料がアップするとわかった場合だけ会社を移ればいい転職活動は、この点では安心感がありますね。

 

「給料が少ない」まとめ:「私はこの程度…」なんて思わないで!

少ない給料のせいで

  • モチベーションがあがらない
  • 自信が持てない
  • 将来が見えない

と感じている人は、ぜひ行動してみて下さい

 

  • 大学受験がうまくいかなかった
  • 就活で失敗した
  • そもそもオレなんて…

など、思うところがあると思います。

けれども、

  • 「今、給料が少ない」ことと
  • 「これからもずっと、給料が少ない」こと

は、全く違うことです。これがずっと続くなんて、決めつける必要はありません

 

少ない給料にガマンするのは止めましょう。

ポイントは、ちょっとした行動。それだけです。

  1. 転職エージェントに相談して
  2. 必要なスキルアップをして
  3. 給料アップの転職をする

これは、思っているよりカンタンなことかもしれません。「給料は能力で決まる」なんてウソですし、「給料が少ないから転職する」のは普通のことです。

 

フルーツ
まずは、転職エージェントへの相談から。

マイナビエージェントなら、優しくて親切ですし、完全無料ですし、相談して損はありません。

ぜひ一歩、踏み出してみてくださいね。

 

それではまたっ!

 

※関連記事です。

【転職エージェントが怖い!】怖い理由別の対処法5選【カンタン】

2019.03.13

【あなたもしてる!?】転職活動で明らかになる勘違い11選

2019.11.10

短期間で年収を上げるために重要な3つのこと【日本の雇用環境における結論】

2019.11.25
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。