サラリーマンの手取りは上がらない!「手取りが少ない…」と思う人に捧げる基本戦略

 

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マン(@kobito_kabu)です。

2011年から2017年までに、会社員の手取りがこんなに減った!

以前、WBSという番組でそんな特集が取り上げられました。

こうやって見ると、ずいぶんと手取りが減ったことが分かります。

これが現実
  • 給与は増えていない
  • 税金は増えている
  • 社会保険料は増えている

→個人で対策を打たないとジリ貧!

順番に見ていきましょう。

 

サラリーマンの手取りは上がらない可能性が高い

シーさん
逆風が強いんです

手取りが少ない理由①年収は増えていない

こちらをご覧ください。2007年~2017年の10年間で、ほとんど平均給与は上がっていません。

  • 2007年:437.2万円 → 2017年:432.2万円


(出典:【図解・経済】民間平均給与の推移

リーマンショックという経済危機ののち、上昇傾向にあることは間違いありません。とはいえ、1997年のピーク「467万円」を未だ超えられていないのです。

10年どころか、20年という期間で見ても給与は増えていないのです。

 

従業員への給与を増やさない一方で、企業は莫大な利益を貯めこんでいます(人件費を増やさないからこそ利益が出るのです)。


(出典:【図解・経済】内部留保の推移(2018年9月)

 

こんなニュースを、新聞やテレビで目にしたことがないでしょうか?

日本の好景気が戦後2番目の長さで続いているというものです。

内閣府は13日、2012年12月を起点とする景気回復の長さが17年9月時点で高度経済成長期の「いざなぎ景気」を超えたと正式に判定した。景気回復の長さは戦後2番目になる。

(出典:日本経済新聞

  1. 平均給与の推移のグラフ
  2. 内部留保の推移のグラフ

先ほど紹介したこの2つを見比べると、この好景気で稼ぎ出された利益が、会社員へ還元されていないことが読み取れます。

 

人件費をどうコントロールするかは経営判断ですから、いち従業員が騒ぎ立てたところで現実は変わりません。大切なのは、まずもってこの事実を認識することです。

これが現実!
  • 平均給与は増えていない
  • 企業は稼いでいるが、従業員に還元していない
シーさん
なんか戦略を考えないと…

 

手取りが少ない理由②:社会保険料や税金は増え続けている

年収は増えていませんが、社会保険料は増えています。

年収700万円の人の場合

  • 2006年:80万円 → 2016円:100万円

と、社会保険料の負担は20万円も増えています


(出典:NIKKEI STYLE

税金関係も、増税方向への見直しが目白押しです。

  • 給与所得控除の見直し
  • 配偶者控除の見直し
  • 相続税の基礎控除の見直し
  • 消費税10%への増税

 

その原因は、言わずもがな「日本国の人口動態」にあります。

超少子高齢化社会をひたすら突き進んでいるからです。医療費や年金などの社会保障費の増大はとどまるところを知らず、いくらカネがあっても足りないのです。

人口予測は、最も精度の高い予測の1つです。人口は、特殊な事態を除いては、ある日突然急増したり急減したりすることはありません。

イビツな人口構成がいつバランスの良い状態になるのかは分かりませんが、少なくとも今後20年30年で解決される問題ではないでしょう。

 

これが現実!
  • 社会保険料は増え続ける!
  • 税金は増え続ける!
シーさん
なんか戦略を考えないと…(2回目)

 

もし株主になっていたら?

毎年100万円×10年、高配当株に投資していたら

シーさん
そや、企業は儲けてるんだから「株主の立場」でゼニを貰えばええんや

もし、2009年~2018年の10年間で

  • 税引後配当利回り3%
  • 増配率5%の高配当株に
  • 毎年100万円
  • 10年間

積立ていたらどうなったでしょうか?(※配当金は再投資せず、すべて消費するものと仮定)

現時点で、年間37.7万円の配当金が得られことになります。

つまり、手取りの減少額を補えたということです。こういう防衛策をとっていかないと、一般家庭の家計はジリ貧です。

 

慎重な投資家
ふ~ん。年間5%ずつ配当金が増えていくなんて、現実的かね?

日本企業は、従業員への還元には消極的な一方、株主への還元を強めています。

それは、配当総額の推移を見ても明らかです。

  • 2010年:約5兆円弱 → 2018年予想:約10兆円


(出典:【図解・経済】東証1部の配当総額の推移

たったの8年で、配当総額は約2倍に成長したというわけです。

 

ちなみに、この間に日経平均株価は倍以上になりました。配当金が得られ続けただけではなく、投資元本も大きく成長したということになります。

シーさん
こうやって、株式投資する人としない人の貧富の差は拡大するんですね。みんな、株に投資しよう!!って、待て待て

 

乗り遅れないように、私もすぐに投資を始めなきゃ!←あぶない

こういう情報を見た時に、すぐに私も投資を始めなきゃ!と行動を起こしてしまうのは危険です。投資にはリスクがつきものだからです。

この7~8年は、世界的に見ても強気相場が続いています。

今でこそリスクを取った人たちは報われていますが、それは結果論。どう転んでいたか(これからどう転ぶか)は誰にも分からないのです。

 

ただでさえ給与は上がらず、社会保険料や税金は増え続けるというこの状況。不景気に見舞われ株式までヤられたら、目も当てられません。

株価や配当は、景気の影響を強く受けるのです。

  • 株式投資をすれば、増えない給与・増税・社会保険料増加のマイナスを補えるかもしれない。
  • しかし、株式投資をしたことで、さらにマイナスが増えるかもしれない。

企業は、不景気になると容赦なく賞与をカットしてきます。ダブルパンチは本当にキツイです。

 

金融の世界では、運用額の大きさがモノを言います。

運用資産の少ない庶民にとっては、

株式投資をすれば確実に豊かになれる!

なんて、そんな甘い話ではないということですね。運用資産1000万円・年利4~5%のマトモな運用ができてようやく「手取り減少を補える」というレベルです。

株式投資にはメリットがありますが、リスクは十分にコントロールしなくてはなりません。

シーさん
なんか戦略を考えないと…(3回目)

 

手取りが少ないと感じたら、この3つで対策!

  • 株式投資には資産を増やすパワーがある
  • とはいえ、リスクもある

では、どうすればいいのか?

 

この3つを同時並行するのが吉です。

基本戦略
  1. 知識の強化
  2. 家計の見直し
  3. 投資・副業の実践

 

①知識の強化

とにもかくにも、お金に関する「マトモな知識」を身につける必要があります。

体系的に学べるのはFP資格です。年間を通して10万人を越える受験者います。人気資格ゆえに、試験・教材の質はイイ感じ。

FP資格の学習範囲
  1. ライフプランニングと資金計画
  2. リスク管理
  3. 金融資産運用
  4. タックスプランニング
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継

学習のメリットや学習方法など、詳しくはこちらの記事をどうぞ。

FP3級/FP2級を学習する3つのメリット&独学勉強法

2018.02.19

 

株式投資に関してはビジネス会計検定がおすすめ。

基本的な投資ワードの意味・使い方を幅広く学ぶことができます。合格率は50~60%と高く、勉強時間の目安は30~100時間ほど。

3級ぐらいの知識があれば、十分に四季報や一般的な投資本を読みこなせるようになるでしょう。

ビジネス会計検定3級のまとめ。内容、難易度(合格率)、勉強法や勉強時間など。

2019.01.06

 

また最近では、Youtubeで、有料級の情報を無料公開している方もいます。

 

FP資格を通じた座学、動画を通じた学習などで、コツコツと知識を貯めこんでいきましょう。

知っているか知らないかで、生涯で1,000万円とか2,000万円とかのレベルで影響があるので、学習のコスパは悪くないと断言できます。

シーさん
断言しちゃう!

 

②家計の見直し

知識を身につけつつ、リアルに家計を見直していきましょう。

チェックポイント
  • 家賃を払いすぎていないか?
  • ムダな保険に入っていないか?
  • 通信費を払いすぎていないか?
  • そもそも、月に、何にいくら払っているか把握できているか?

…etc

 

↓のようなことにお金を使っていると、お金は絶対に貯まりません。

これに惑わされているうちはお金が貯まらない!金食い虫の割高キーワード3選

2019.01.16

 

支出の把握なくして、家計の見直しは不可能です。

お金増やしたい
お金は増やしたいけど、面倒なのはイヤです

という人は

  1. 基本的に、すべてクレカ払いにする
  2. マネーフォワード(基本無料の家計管理アプリ)と連携する

この2つだけでオッケー。自動で家計簿が作られます

おすすめのクレカは楽天カード。私の生活費はすべて楽天カードで決済しています。ポイントがガンガン貯まるので、スマホ代の負担はゼロになりました。

最強の庶民クレカ『楽天カード』申し込みで5000ポイントもらえる!家計改善したい人は検討を!

2018.12.16

 

黒字(収入-支出の差額)が大きくなればなるほど、

  • 投資できる金額も増えていきますし、
  • もし株式投資で想定以上の損失を抱えても、生活が破綻することにはなりません

リスク耐性が強くなるということです。

盤石な家計こそが、すべての土台です。

 

③投資・副業の実践

知識を蓄え、家計の見直しをするとともに、リアルな投資も実践していきます。

色々と分からなくて不安なことも多いと思いますが、カンペキ主義は捨てましょう。小さな失敗と気づきを繰り返しながら、進んでいければOKなのです。

マズイのは、一発で取り返しのつかない致命的な失敗を犯すことです。

とにかくコレが大事
  • 少額から始める
  • 投資する銘柄は分散する
  • 投資する時期も分散する

投資を始めてから3~5年ぐらいの目標は「値動きに慣れること」と言っても過言ではありません。

 

頑張り屋
なんとか100万円くらいは投資に回せそうだよ!

こう思った金額の

  • 半分とか
  • 3分の1とか

それぐらいの金額でOKです。多くの人は、自分で思っているほどリスク耐性がないからです。

倒産リスク元本割れリスク為替リスク…投資の世界はリスクがたくさん。そのリスクをコントロールできるのも、リスクが現実化したときの損失を受け入れるのも、自分だけです。もし進むと決めたのなら、覚悟して進みましょう。

とにかく少額から始めて、投資のリアルを少しずつ学んでいけるといいですね。

 

初心者
どこの証券口座を使えばいいかな?おすすめはある?

という人には、楽天証券とお答えしておきます。

  1. 業界最安水準の取引手数料
  2. 口座開設・維持料はもちろん無料
  3. 豊富な投資対象
  4. 楽天カードを利用した投信積立でポイントが貯まる
  5. 他の楽天サービス(楽天銀行や楽天市場)との相性がバツグン

こびと株.comのメンバーは、全員が楽天証券の口座だけですべてを完結させています。ラクでいいですね。

シーさん
楽天証券で不満に感じたことはありません~

 

余裕のある人は、投資に平行して副業もやっていきましょう。

※私のような高配当株長期ホールド戦略の場合、株式投資にかける時間は月に3時間もありません。配当金が振り込まれてくるのを待つだけの暇な投資なので、時間はたっぷりあるのです。

個人的には、サイト運営が圧倒的におすすめです。

サイト運営のメリット
  • 作業場所が自由
  • 作業時間が自由
  • 在庫リスクがない
  • 初期投資が少ない
  • 本業の知識を活かせる
  • etc…

2016年10月にこのサイトを開設してから、2年3ヵ月が経過しました。今では、生活に影響を与えるレベルの収益が得られるようになっています。

とにもかくにも

  1. 何かしら、はじめてみること
  2. それを続けてみること

ですね。

 

まとめ:手取りが減るから、対策をしていこう

これが現実
  • 給与は増えていない
  • 税金は増えている
  • 社会保険料は増えている

→手取りは減り続けている(これからも厳しそう)

だから

これが対策
  1. お金の知識を身につけて
  2. 家計を見直しつつ
  3. 投資や副業を実践しよう

こういうことです。

 

シーさん
千里の道も、一歩から。ローマは1日にしてならず。急がば回れ

わたくし個人といたしましては

  1. 平日朝に90分記事を書く
  2. 倹約して、高配当株を買い続ける

この2つをひたすら愚直に続けてまいる所存です。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。