「簿記1級に落ちた!」そんな人がするべき3つのこと【経験者は語る】

簿記1級受験生
簿記1級、落ちちゃった…

こんな人のための記事です。

 

私フルーツは

  • 簿記1級受験→落ちた
  • 簿記1級再受験→合格!

という経歴をもつ、簿記1級ホルダーです。

フルーツ
合格後は、簿記1級を活かして上場企業の経理部員として働いています

 

この記事では、簿記1級に落ちてしまったあなたが今すぐすべきことを3つ、ご紹介します。

この記事のポイント

まず最初に何より…

フルーツ
マジでもったいないから、絶対あきらめないで!

簿記1級は、

  • 正しいやり方できちんと勉強すれば、受かります
  • 価値のある資格です(場合によっては人生変わります)

 

落ちてしまったその時は

  1. 原因をチェックして
  2. 勉強の仕方を見直して
  3. 淡々と次に向かいましょう
フルーツ
きっと次の試験後には、笑顔になれるはずです!

 

簿記1級に落ちた人のエピソード

 

エピソード①簿記1級落ちた!→気にしない→受かった!【本人】

まずは私、フルーツ自身のエピソードです。

 

私は大学1年生の11月、初めて簿記1級試験を受験しました。

結果は不合格

フルーツ
あちゃぁー。箸にも棒にも掛からない感じだぁ‥

と言うしかない、どうしようもない成績でした。

 

原因は純粋に、勉強量不足

  • バイト
  • サークル
  • 恋愛

などなど、なんというか、実に大学生らしい生活をしていましたので…。

本人にも勉強が足りていない自覚があったため、あまり落ち込みもせず、

フルーツ
ま、最高によくできた模試だったってことで!

と、次回受験に備えることにしました。

 

そして次の6月試験にて

フルーツ
わーい、受かったー!

今度は勉強量が「ギリギリ」足りていたのか、合格ラインの70点ぴったりで、なんとか合格

結果として、この簿記1級合格が私の人生を変えることになったのでした。

簿記1級で就職活動に勝利した話【コミュ障の私でも勝てた】

2018.11.15

 

エピソード②簿記1級落ちた!→落ちた!→落ちた!!【友人】

友人の中には、簿記1級に落ちまくっていた人もいます。

6月。

友人
簿記1級落ちた…

11月。

友人
簿記1級落ちた…

翌年の6月。

友人
簿記1級落ちた…

翌年の11月。

友人
簿記1級落ちた…

…。。

 

勉強は、めっちゃがんばってました。途中で経理職に就職して、実務経験も積んでました。

それでも、落ちに落ちて、泥沼化していました…。

友人
私、簿記に向いてないのかな?
フルーツ
それは無いと思うなぁ。向いてなかったら、多分2級も受からないし、経理職もつまんないと思うよ?それより、むしろ勉強の仕方が…

勉強の仕方についてのアドバイスは聞き入れてもらえず、結局彼女は通算7~8回不合格通知を受け取っていました。

それでも諦めなかったので、合格率が10%を超えたタイミングで、なんとか合格したようです。(かなり喜んでいました!良かった!)

 

簿記1級に落ちたときにするべき3つのこと

フルーツ
ではここから具体的に、簿記1級に落ちたあなたが今すぐすべき3つのことを解説していきます!

 

すべきこと①原因をチェックする

まずはとにかくコレ。簿記1級に落ちた原因をチェックすること。

特に重要なポイントは、

勉強の「量」は足りていたか?

を考えることです。

 

落ちた理由が単純な「勉強量不足」なら、心配ありません。

次回試験までに、勉強量を積み増せばよいだけ

フルーツ
一番シンプルな対策です♪

 

でも問題は、むしろ「勉強量は足りていた気がするのに、落ちた」という場合。

そんなときは、今までと同じ勉強を続けていても、そう簡単には受かりません

フルーツ
勉強の質を変える必要があるわけです。

 

勉強量が足りていたかどうか判断できないときは…
簿記1級受験生
うーん…勉強量が足りていたかどうか、自分でもよくわかんないんだけど…。

そんなときは、資格スクールの先生に相談してみましょう。自分の勉強の進捗を説明すれば、次回に向けて、きっと良いアドバイスをくれるはずです!

 

簿記1級受験生
ボクは独学で勉強してたんだけど…

落ちた原因がつかめないような状態だと、独学で勉強し続けるのは厳しいと思います。

次回試験に向けて、資格スクールの利用を検討してみて下さい。

【簿記講座の選び方】スクールに100万円使った経理部員が教えます

2019.07.22

優良なスクールの講義は、びっくりするほど高品質ですよ。ぜひ資料を取り寄せて、中身をチェックしてみて下さい。

資料請求は無料なので、お金を払う価値がありそうかどうかは、資料を見てから判断すればOKです。

 

すべきこと②勉強の仕方を見直す

原因チェックの結果を受けて、勉強の仕方を見直してみましょう。

 

フルーツ
勉強量不足だった人は、次の試験までに、しっかり勉強時間を確保できそうかどうかスケジューリングしてみるのが◎。
  • 実行可能で
  • 勉強量をしっかり確保できる

そんなスケジュールに仕上がれば、あとはその通りにやるだけです。勉強方法は今まで通りでOKですね。

※「あれ、このままだと次回も勉強量不足で終わるぞ…」という場合には、勉強の効率を上げる必要があります。当サイトでは、忙しい人向けに「クレアール」という資格スクールをおすすめしています。

【クレアールの評判・口コミ】資格好き経理部員が徹底チェック!

2019.04.22

 

フルーツ
勉強の質がイマイチだった人は、勉強方法を大幅に見直す必要があります

不合格になった試験問題を眺めつつ、

  • 独学でOKなのか?
  • 利用中の資格スクールは自分に合っているのか?
  • 理解と暗記のバランスはどうか?
  • 基本と応用のバランスはどうか?

といった点を検討する必要があります。

 

簿記1級は、難関資格です。個人的には、独学はおすすめできません

簿記1級の独学をおすすめできない5つの理由【簿記1級ホルダーが語る】

2019.09.06

コスパの良いやり方で集中して勉強し、比較的短期でサッと合格するのが良いと思います。(勉強期間がずるずる伸びるのは、時間的にも精神的にもツライものです。)

一通りのインプットが済んでいるなら、優良な資格スクールを活用して足りないところを補えば、合格は近いです。

フルーツ
勉強期間が長引いて挫折してしまうのは、一番もったいないこと。使えるものは上手に使って、合格をつかみ取りましょう!

 

すべきこと③淡々と次に向かう

簿記1級受験生
不合格かぁ…ボクなんてさ…頭悪いしさ…あーあ…

あえてキッパリ言います。

へこんでるのは、時間のムダです。

 

簿記1級の合格率は、おおむね10%以下。10人受けたら、9人落ちる試験です。

だから、不合格なんて当たり前。1回2回落ちたからって、落ち込む必要なんてないんです。

それより、次に向けて歩き出しましょう。

問題は、今回の不合格ではなく、次回の結果。次回は必ず合格を勝ち取るべく、できる努力を始めましょう。

 

フルーツ
簿記1級は難易度が高い分、希少性が高く、価値のある資格です

簿記1級は価値ある資格!5つのメリットを現役経理マンが教えます【取る意味アリ】

2018.04.11

生涯賃金に影響する資格なので、人生が変わる可能性がありますよ。(実際、簿記1級取得で私の人生は変わりました。)

落ち込んで時間をムダにしたり、あきらめて投げ出してしまうのは、本当に本当にもったいないことです。

「想定内、想定内。」と軽く流して、次回合格する方法の検討に頭を切り替えていきましょう!

 

「簿記1級落ちた!」まとめ:次は受かろう♪

簿記1級は、難関資格。9割の人が落ちる試験ですから、「落ちた…」と言って落ち込む必要はありません。

次、受かれば大丈夫!

受かってしまえば、合格までに何回落ちたかなんて、全く関係ありませんしね。

 

対策は簡単。

  1. 落ちた原因をチェックして
  2. 勉強方法を見直し
  3. 淡々と次に向かうだけ。

 

対策を考える中で

  • 何が落ちた原因なのかイマイチわからない…
  • 勉強量が足りなかった&次回までにも時間がとれそうにない
  • 勉強量というより、勉強の質を変えないとダメかも

という人は、資格スクールの活用・見直しを考えてみてください。

【簿記スクール】経理部員のおすすめ講座2選【コスパ断トツ】

2019.07.02

 

フルーツ
自分や周囲の経験から「自分にあった資格スクールの活用こそ、正しい理解に基づく簿記1級合格への最短距離!」だと確信しています。

簿記1級合格に、無事たどりつく人が増えますように。簿記好きの当サイト運営メンバー一同、心より応援しております。

それではまたっ!

 

※関連記事です。

簿記1級に受かる気がしない!そんな人に向けた3つのアドバイス

2019.09.12

簿記1級の難易度・勉強時間の目安を現役経理マンが教えます【会計のコスパ最強資格】

2019.07.10

【現役経理が教える】簿記1級に合格したその後の具体的な選択肢3選

2019.07.09
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。