【必見】大学生が簿記を取るべき7つの理由【コスパ最強】

大学生
大学生が簿記勉強するのって、意味あるのかな?
大学生
就活不安だな…何か資格でも取ろうかな…。簿記ってどうなんだろう?

こんな人のための記事です。

 

結論から言うと

こびと株
大学生に簿記は、めっちゃおすすめ!

その理由を7つ、

  • 就活編3つ(就職する時の話)
  • 将来編4つ(就職した後の話)

に分けてご紹介していきます。

 

こびと株
私は実際に、大学生のときに簿記をとりました。
  • おかげでリーマンショック後の就職難でも無事1部上場企業に就職できました
  • 社会人になって以来10年以上、簿記の知識を土台にキャリアを作ってきました

ので、大学生の簿記取得は最強だと信じています!

 

大学生に簿記をおすすめする理由7選【就活編3つ】

まずは、

こびと株
簿記は就活の役に立つ!だから大学生のうちに取得しておくと◎!

という話。

  1. 仕事選びに役立つ
  2. 会社選びにも役立つ
  3. 内定がとりやすくなる

という3本立てで解説していきます。

日商簿記は就職活動の役に立つ!【役立て方と注意点を解説します】

2020.02.10

 

理由①仕事選びがしやすくなる

まず、簿記の勉強をすすめる中で、会計・経理・財務といった分野に関する自分の適性を知ることができます。

同じ内容の勉強をしても

  • パズルみたいで、面白い
  • できるようにはなったけど、つまんない
  • もっと知りたい
  • やっぱり肌に合わない

など、感想は様々。

「できないから、つまらない」「分からないから、退屈」といった段階を超えた後にこそ、自分の適性を知ることができるわけです。

 

具体的には

  • 経理部
  • 財務部
  • 銀行員
  • コンサルタント

といった職種は、簿記が「キライじゃない」と感じた人におすすめです。

こびと株
私自身は、簿記を面白いと感じたので、新卒から10年超経理部勤務というキャリアを選択しました。経理、大好きです♪

 

理由②会社選びがしやすくなる

次に、就職する会社を選ぶときにも簿記の知識は役立ちます。

大学生にとって特に重要と思われるのは、財務諸表を材料に「財務的に健全性の低い会社」を選別できるという点。

大学生
内定とったのに不況がきたら内定取り消しとか、就職して早々会社がつぶれちゃったりとか、最悪だもんね
こびと株
私自身、簿記の知識で志望企業の財務諸表をチェックして「財務リスクの高い会社には応募しない」ことを徹底していました

 

理由③内定がとりやすくなる

最後に、大学生にとって重大なポイントは

こびと株
簿記資格をもっていると就活の選考を有利にすすめられる

という点。

資格そのもの(会計スキルそのもの)や、資格を取得する姿勢(勤勉さ、計画性等)が評価される上、財務諸表を手掛かりに

  • 他社と比べてどんな特徴があるか?
  • 稼ぎ頭の事業はどれか?
  • 過去と比べて現在の状況はどうか?

といった「会社の中身」を読み取ることができるので、バッチリ企業分析して志望度の高さをアピールすることもできます。

大学生
それだけでも、大学生が簿記を取得するメリットは十分かも…!

簿記1級は就職活動のジョーカー【コミュ障の私でも大企業に内定!】

2019.10.08

 

大学生に簿記をおすすめする理由7選【将来編4つ】

次は、就活のその先。

こびと株
簿記は社会人になってから役立つ!だから大学生のうちに取得しておくと◎!

というおすすめ理由を4つ、ご紹介していきます。

 

理由④家計管理ができるようになる

簿記の知識が身についていれば、家計管理の難易度はグッと下がります。

  • 会社の帳簿をつけられるんだから
  • お家の帳簿くらい軽い軽い

という感じですね。

 

おカネについて考えることに慣れていますし、

  • 支出をどういう目線で分類するか
  • キャッシュの動きはどう管理するか
  • ストックとフローの関係は

など、簿記を応用しながら家計について検討することができます。

こびと株
私自身、支出額が増えすぎて困ったことはありませんし、貯金も着実に増加しています♪

家計管理の考え方:経理部員が「絶対に把握すべき3つのこと」を解説します

2019.10.26

 

理由⑤副業もやりやすくなる

今の時代、大学を出て就職しても「これで将来も安泰だな」とは中々思えないものです。

終身雇用崩壊、リストラ、倒産、増税、社会保険料アップ…

お金について自分で考えて工夫を凝らし、会社に頼らずとも稼げるスキルを身につけなければ、安心して暮らしていくのも難しい時代になっています。

その中で出てくるのが、「副業」「資産運用」といった選択肢。

こびと株
その時にも、簿記のスキルが役に立つんです♪

 

副業は、「副」とはいえ「業」=ビジネスですから、

  • きちんと利益が出ているか?
  • 資金繰りは大丈夫か?
  • 税金の申告は問題ないか?

と、お金について考え、簿記のルールに基づいて帳簿をつけることは必須になるでしょう。

こびと株
「自分で帳簿がつけられる」「お金の管理ができる」という安心感は、副業を始めるハードルを下げてくれます♪

副業に興味がある人は絶対に身に着けておくべき3つの基礎スキル

2020.12.07

 

理由⑥資産運用もやりやすくなる

簿記が分かれば、財務諸表が読めます。作れます。

これは「資産運用にチャレンジしたい」と思ったときにも、かなり役に立ちます。

  • 財務の安定している企業や成長性の高い会社を見つけて、株式に投資してみる
  • 不動産を購入して、賃貸運営を考える

といった感じですね。

大学生
社会人になったあとの資産形成を有利にすすめられそうだね!
こびと株
私自身、高配当株投資で年間〇十万円の不労所得を得られるようになっています♪

【配当金月3万円の第一歩】SBIネオモバイル証券を使った高配当株投資の始め方を解説します

2019.08.20

 

理由⑦お金と数字に強くなる

最後に、人生を通して長く大きくインパクトしてくれるのが

こびと株
私は数字が得意。私はお金に強い

という自信です。

経理や会計の専門職を目指す場合はもちろんですが、そうでなくても、今の時代、

  • 数字と関わらずに働くことも
  • お金と関わらずに暮らすことも

ほとんど不可能。

社会に出て、必ず付き合わなければいけないモノなら、早めに攻略しておくのが得策です。

こびと株
特に、お金持ちになりたい大学生お金で苦労したくない大学生お金の不安から解放されたい大学生には、簿記は超・おすすめです!

【最高の基礎教材】本気でお金持ちになりたい人が学ぶべき資格【理由も解説】

2020.09.13

 

まとめ:大学生は簿記を学ぶべし!

こびと株
大学生に、簿記はメチャクチャおすすめの資格。

気づけば目の前に迫る就職活動でも、

  • 仕事選びがしやすくなる
  • 会社選びがしやすくなる
  • 内定がとりやすくなる

とインパクトありまくりですし、その後の将来にも

  • 家計管理ができるようになる
  • 副業もやりやすくなる
  • 資産運用もしやすくなる
  • お金と数字に強くなる

良いコト尽くめだからです。

 

こびと株
ぜひ、大学生のうちに簿記を身に着けて、安心の将来を勝ち取って下さいね。

キュッと効率的な勉強で、ぜひ就活に間に合わせましょう!

当サイトでは、簿記の勉強のヒントもたくさん解説していますので、カテゴリ「簿記」の記事も参考にしてみて下さい。

 

具体的な勉強法としては、優良な資格スクールを活用するのがおすすめです。

簿記3級などは独学でも合格可能な資格ですが

  • 効率が悪くなる(就活に間に合わなかったらもったいない)
  • 理解が正確でなくなる(問題は解けたけど理解はできていない…になりがち)

ので、おすすめできません。

 

例えば、クレアールという資格スクールは、超・効率的な学習スタイルで有名。

簿記を覚えることで得られるメリットを考えれば、スクール代のコスパは相当良好です。

興味のある人は、資料請求をして、無料のサンプルDVDをチェックしてみると良いでしょう。

受講するかどうかは、中身を確認してから決めればOKですからね。

 

それではまたっ!

 

※関連記事です

【経理歴10年が解説!】スキマ時間をつかった簿記オススメ勉強法

2021.04.18

【簿記スクール】経理のプロの圧倒的なおすすめ2選【コレで決まり】

2020.04.14

【価値ある資格】簿記3級・2級の学習を始めるのに「最適な時期」とその理由

2020.02.25
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。